2009年05月28日

いよいよ施行

5月もあっという間に終わり。ホントに早いものですね。

さて、6月1日に改正される法律の中で業界の注目といえば「改正薬事法」であると思いますが、それに加えて新たに定められた法律「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」も施行されます。


以前
も取り上げたことがありましたが、いよいよ法律で大切なペットたちの食の安全が守られることになります。
これまでは、メーカーや製造元の良心にゆだねられていた(←こんなのは本来当たり前のことですが)ところがあるペットフード。
今まで法規制がなかったことが不思議ですが、アメリカで中国産ペットフードによるメラミン中毒事件が発生して以来、日本でもペットフードの安全性を求める声が大きくなり今回の法律制定に至りました。

ペットを飼っている人・いない人、動物が好きな人・嫌いな人、それぞれで感じ方は違うのかもしれませんし、何より人の口にするものでさえ安全性は確かなものではない世の中ですが、これをきっかけに「安全」はもとより「モラル意識」が高くなれば大きなプラスになると思います。

ちなみに最近では「飼い主も食べられるペットフード」というのが人気だそうで、山梨県のエコス山梨という総合卸会社が開発した「お米屋さんが作ったペットフード」は、現在全国から注文が殺到しているそうです。

一方、人間の世界では「ねこまんま」がブームになってます。
これも愛するペットとの垣根がなくなってきている証拠?なんて・・・笑
posted by SCW at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2009年05月25日

今週のスタディ! Vol.70


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE「スタディ」を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)ファミマでセルフレジ導入実験

2)底値帳

3)甘舌、やわらか触感

4)東京都、外国語メニュー作成サイト


内容を見る


posted by SCW at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2008-2009

2009年05月22日

空気で充電!!

先日新しい第3代目のプリウスが発売され、世界中で話題となっています。

プリウスといえば、世界で初めてガソリンと電気の併用"ハイブリッド"での走行が可能な量産車として1997年12月に発売され、環境にもお財布にもやさしい次世代カーとして注目を集めてきました。走行中にバッテリーが充電され、ガソリンと電気の効率の良い方を自動でエネルギー源とするシステムが組まれているとのこと。


そして、環境問題が騒がれているなか、新たなエネルギー循環としてバッテリーというものが更に注目されるなか、業界がいま大きく動こうとしているようです。


アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者たちが、遺伝子操作することで性質を変化させたウイルスを用いて、従来よりもより薄く、大容量の電池を作ることに成功しているそうです。

ちょっと想像しにくいですが、仕組みとしては、ウイルスを極細のワイヤーのように使用し通電体とすることで、化学反応を利用すると従来のバッテリーの2〜3倍の大容量が実現するとのことでした。
ウイルスを用いることで高価な機器が省け、クローンウイルスを使用すれば製造コストも抑えられるそうなので現実味がありそうです手(グー)


また昨日発表があったのが、"空気で充電できるバッテリー"!
にわかには信じがたいのですが、イギリスのセントアンドリューズ大学の開発で、周囲から取り込まれた酸素がバッテリーの中にある多孔性の炭素コンポーネントと化学反応を起こすことで従来の充電バッテリーと同様の働きを行うことができるというもの。

従来のバッテリーと同じサイズで最大10倍のエネルギー量を実現できるため、小型軽量化することもできるよう。
携帯電話・PC・ハイブリッドカー用に開発が進んでいるのですが、実現すれば地球上どこでも充電が可能な、正に夢のバッテリー誕生となりそうですぴかぴか(新しい)


まだ開発途中ですが、科学というものは凄まじいスピードで進化しています。
地球の今後やわたしたちの暮らしを支えるエネルギーというものに今後も要注目ですね!!
posted by SCW at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年05月21日

こうなったら・・・!

新型インフルエンザの影響でマスクが入手困難になってしまいました。

電車の中でちょっとでも咳をしようもんなら白い目で見られてしまう今日この頃。
騒ぎすぎ・・・との声も聞かれますが、"季節性と同じ弱毒性"といっても、しんどいものはしんどいし(←今年インフルエンザ体験済み・・・)もし自分がなって周りの人にうつすと大変だし、仕事を休むといろんな人に迷惑もかかってしまうのでやっぱり感染を防ぐためには自己防衛って大切だと思います。

しかし第一の予防ともいえるマスクがこうも手に入らないとは困りもの。
ドラッグストアでは連日マスクは売り切れだし・・・どうしよう!とお困りの皆さまに朗報です。

なければ作ってしまえ!ということで、新潟県の「片貝医院」さんのHPで手作りマスクの作り方が紹介されていました。

その代用となるのが、家庭でもおなじみの「ペーパータオル」!
なんとそれをマスク代わりにするというのです。

作り方はこちら↓
ペーパータオルでマスク作り

高機能のマスクと比べるともちろん防御力は低いですが、最低限の飛沫抑制などはOKです。
「ハンカチでおさえるだけでも効果がある」というのですから、なかなか使えそうですねひらめき

マスクはいざというときのためにとっておいて、人目が気にならないところでは代用してみては如何でしょうか・・・?
posted by SCW at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2009年05月19日

共同配送

今日の日経一面に「ライバル手を組む」の文字が。。。

昨今M&Aやグループ企業化によって複雑な相関図となってしまった各業界。
(実際には簡略化してるんですが「えっ?こことここ?」的な具合に噂や実施直前で交渉決裂。など日々アメーバのごとく変化しつづけるんで)「昨日の敵は今日の友」なんて珍しくもなくなりました。

その中でエプソンとキャノンが手を組んだと。
「独占禁止法に抵触するんじゃないの?」と考えてしまったんですが内容をみてみれば、流通コスト及びCO2の削減のための「共同配送」のようで。。。

こうした取り組みはスーパーやビール業界でもすでに始まっていますが、大変すばらしい。

単純にデジタル産業。中でもインクジェット(家庭用)プリンターのシェアでいえばエプソンとキャノンは2大勢力的存在。
もちろん他のメーカーも頑張っておられますが両者だけで80%ほどのシェアをここ数年守っているんだからデカイ。

プリンターだけでなく、他のデジタル機器も含めて共同配送を行うことで流通コストはもちろん。CO2を約25%削減する。これまたデカイ。

省エネ改正法の施行により一段と厳しくなってきた状況下、今までのオペレーションではコストやCO2削減は「限界」近くまで努力されていたそうですが「限界を超えた発想(発送)」<←うまい!>によってこれからの各業界への投げかけになればいいんですが。

今回は「日本通運」が間に入っていて、両者の取引情報が分からないよう配慮されているそう。こうしたシステムがさらに輪を広げていくことになるのでしょう。

今後の流通のカギを握る「物流」がどこまで業界を変えて行くのか要注目です。
posted by SCW at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2009年05月18日

今週のスタディ! Vol.69


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE「スタディ」を更新致しました!
(※上のボタンをクリックするとジャンプします)


NEW 今週のスタディひらめき

1)大衆薬の通信販売に経過措置案

2)リサイクル・ループ、コンビニ業界へ拡大

3)ペットボトルのキャップ


内容を見る


posted by SCW at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2008-2009

2009年05月11日

今週のスタディ! Vol.68


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE「スタディ」を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)企業内大学

2)B級ご当地グルメ

3)”牛のげっぷ”メタン減らせ


内容を見る


posted by SCW at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2008-2009

2009年05月08日

'09・食博


もう終わりかけなので情報的にはだいぶ遅いのですが、4月30日からあさって10日までインテックス大阪で行われている「食博」。

4年に一度開催される毎回とっても楽しみなこのイベント、私が訪れた5日はあいにく雨だったのですが、昼頃会場に到着すると入場規制がかかってました。

会場が広いだけあって並んでからは比較的すぐ入れたのですが、回を重ねるごとに人が多くなっているのではないでしょうか。
4年前は平日に訪れたせいもあるかもしれませんが、8年前のゴールデンウィークはこんなに混雑していなかったような・・・。

人混みを見たとたんちょっとくじけそうになりましたが、今回は事前にお目当てを決めていたのでまずはそれに向かって突き進むことに。
そのお目当てとは、これ↓


「ロティーチャナイ」

マレーシアの主食で「伸ばしたパン」という意味だそうです。
カレーを付けて食べます。


"チャンピオン"が叩いて伸ばしてたたんだ生地を、大量の油をしいた鉄板に投入。
「ナンとクロワッサンを足したような味で、なかなか食べることができない・・・」というのをブログ記事で見かけ、かなり楽しみにしてたのですが・・・やっぱり私は「カレーはごはん派」です。
チャンピオン、ごめんなさいふらふら

マレーシアコーナーを始め、タイ料理やベトナム料理など、東南アジア料理が目立っていたような気がします。
初っぱなからの胃もたれにもへこたれず、最大の目的を果たした後はビールの飲み比べ、激辛トッポギ、カルビチムビビンバなどを食べながら会場をウロウロ。




「イズミヤ」さんのコーナーでは来場者が「これだ!」と思う食品サンプルをトレーに乗せてバランスの良い食事を作るというようなことをされてました。


食育コーナーも大きくとられていて、スタンプラリーを楽しむ子供たちもたくさんいました。

その他、こんなブースもあったり、


太郎も商売しに来ていたり、

大賑わいの食博。

大阪ではおなじみの林先生がいたり、


芸術作品(↓これ、お菓子です)に親しむこともできる食博。


まだ行かれたことのない方は是非4年後!

※胃もたれのうえに、ビール・韓国料理・・・体調を壊したのは言うまでもありませんバッド(下向き矢印)
飲食は計画的に、ですねもうやだ〜(悲しい顔)

posted by SCW at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年05月07日

今週のスタディ! Vol.67


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE「スタディ」を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)JA地産地消こだわりの宿

2)シルバーデパート

3)肥満、増加すると温暖化加速?!


内容を見る


posted by SCW at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2008-2009

2009年05月01日

有効利用

全日空が羽田空港の国内線ラウンジの一部を企業向けの出展スペース「イノベーティブ・ボイス」として無料で貸し出すというニュースがありました。
第1弾として、6月に光岡自動車の出展を予定しているそうですが、これなかなか良いアイデアじゃないでしょうか?

出展は原則1ヶ月1社で、その間入り口スペースでのパネル展示や受付横のブースで製品サンプル・パンフレットの配布等ができるそうです。

月間15-18万人の利用客がいると言われるこのラウンジはいつもビジネスマンなどで賑わっていますが、このような場所でしかも無料でPR活動ができるとあれば、特に規模の小さい企業にとっては良い宣伝スペースになりますね。
※出展料は無料ですが、パネル設置等の費用は自己負担だそうです。

ちなみにどんな企業でも出展可能というわけではなく、定められた基準-----

<企業基準=以下の4つを共有できること>
●世になかったものがある(先進・革新)
●細部への執念がある
●少年のような夢がある
●広告では語れない想いがある

<商品・サービス紹介基準=例>
●広告では伝えられない情報・人の想いや心の動きがある
●発見がある
●知る人ぞ知る
●男心をくすぐる

-----を満たしている・適っている企業が選定されるそうですが、「夢」や「こだわり」のあるモノを作っていてもなかなか世に広めることができなかったという企業にとっては耳寄りではないでしょうか。
しかも、周りには他企業の広告物がないため、よりインパクトのある宣伝ができると思います。

日本の活性のためにも、こうしたチャンスづくり・きっかけの提供がもっともっと増えて欲しいなと思います。

空いたスペースの有効活用、同じ場所で営業時間差の他業種コラボ等、狭い国土で暮らす日本人ならではのアイデアで活気が生まれるのではないでしょうか?!

FROM:A
posted by SCW at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース