2010年05月31日

今週のスタディ! Vol.114


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)"デパ地下総菜"開発

2)グローリーの"認識カメラ"

3)野菜価格が落ち着く

4)CO2輸入大国・日本



内容を見る

posted by SCW at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2010年05月29日

モノマニア更新!

ホームページの「モノマニア」を更新しました。

モノマニアとは、世界中のスーパー等で販売・配布されているエコバッグやその他オリジナルグッズを紹介するコーナーです。

地域ごと、店舗ごとなど様々な特色があるエコバッグやグッズ。
デザイン資料にと趣味で集めているものですが、それらを少しずつ皆様にご紹介したいと思い、エスシーワークスのHPにコーナーを設けています。

お時間のあるときに是非ご覧下さい!

アメリカの店舗

┗「ホールフーズマーケット」

※"NEW"のマークがついているものが本日アップ分です。

ホールフーズと言えばアメリカを代表するエコ推進企業。
限りなく幅広いラインナップのバッグには、どれも環境に対する強いメッセージが書かれています!

2010年05月27日

Twitterを有効活用しよう!!

CMとの連携、ドラマ、ニュース、口コミなどで利用者が急増しているTwitter。

twitter.jpg

この夏にはソフトバンクから「Twitter携帯」も発売される予定ですが、みなさんはアカウントもっていますか?
他人と同じアカウントは登録できないため、アカウント名の設定だけで何時間も使ったと言う人も多いのでは無いでしょうか?
途中であきらめた人も、少なからずいるはず…。

でも、苦労したらそれだけの価値はあります。
最近は企業がTwitterを新たな市場として本格的に広告などを始め、最新情報をいち早く手に入れたり、有名人や政治家などのつぶやき等普段TV等ではみれない意外な一面をリアルタイムでみれたり、身の回りにいる人と出会えたりして、利用方法は様々ありますよね。

スーパーマーケットやコンビニなど小売りや流通でもオフィシャルのアカウントを取っていろいろつぶやいてます。
無印×ハンズの商品検索ができる「コレカモネット」は、便利!と思いましたが、回答の正解率は・・・たらーっ(汗)
ご愛敬というところでしょうか。


さてそのTwitter。この度リアルタイムに情報を手に入れる事が出来る便利さに目をつけた、画期的な情報配信がスタートしたそうです。

それは、総務省消防庁が5月18日に始めた「災害情報タイムライン」。

震度5強以上の地震や死者・行方不明者20人以上の風水害などの大規模災害時に、同庁が把握している被害情報を配信するというものです。

アカウント名は「FDMA_JAPAN」。

尚、なりすまし対策として、米Twitterの認証済みアカウントマークを取得しており、これは国内の行政機関・法人としては初の事例となるそうです。

これはとても役に立ちそうですよね。
このブログを読んで、まだTwitterをやっていない人がいれば、これを機にどうですか?
リアルタイムで情報が手に入るツールとしてはかなり良いとおもいます!

注:決して僕はTwitterの回し者じゃありません。
posted by SCW at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年05月26日

だしバー

何でも最初に始めた人や発見した人はすごいなぁと思うのですが、そのうちの一つが「ダシ」。

料理の味を決めるダシですが、どうしてダシが生まれたのかとっても気になります。
中でも「かつおダシ」。
カチカチに乾燥したかつおを湯に通してみたら、たまたま美味しい味が出たんでしょうか?



外国の"ダシ"であるブイヨンやフォンは野菜や骨をじっくり煮込むから味が出そうなのは分かる気がしますが、かつおダシはかつお節をさっと湯にくぐらせるだけ。
それを昔の人はよく発見しましたよね!しかも一旦加工したものを削って使うという発想に、「すごいなぁ」という言葉しか出ません。

そもそも何でかつおを「世界一堅い食べ物」と言わせるまでにカチカチにしたんでしょうか。

江戸時代に産地から江戸や大坂に腐らせずに運ぶため(そういえば龍馬伝では、龍馬が大坂でかつおのタタキを食べてたけど、大丈夫だったのか??和歌山産?)、水分を抜いて乾燥させたりカビを付けて乾燥させたそうですが、もはやかつおの原型をとどめてません。

「美味しさを追求した結果がこの形」といいいますが、今更ながらかつお節って不思議な食べ物ですよね。

・・・と、かつお節に「???」だらけの私ですが、そんな私にぴったりの『だしバー』計画があるという記事を見つけました。

これを計画するのはかつお節製造販売の「にんべん」。
"かつお節に詳しい会社だからできること"として、かつお節の良さや料理の味を決める役割を消費者にしっかり伝えたるため、東京・日本橋の本社併設店舗に「だしバー」を設けるそうです。

バーと言うからには「いろんな出汁が飲めるのか?」と思ったのですが、そうではなくて削り節をご飯や豆腐にかけて試食してもらったり、かつおダシを使った味噌汁やお吸い物、雑炊などを提供したりするそうです。

また、同社はこの「日本橋だしバー」の集客や売れ行きを見ながら他でも試食ができる直営店舗の出店をしたいと考えているそうですよ。

簡単手軽なダシの素もありますが、鰹や昆布から取るダシはやっぱりホッとします。
スーパーの惣菜コーナーか日配コーナーで、「毎朝手作り・当店自慢のこだわり一番ダシ」なんて売ってたら時間がないときなどはとっても助かりそう。

ちなみに西川きよしさんの奥さん、ヘレンさんはお料理上手で有名ですが、毎朝5リットルのダシづくりから1日が始まるそうです。
結構大変なんじゃ?という問いかけに対して、ヘレンさんが「毎日やってたら歯磨きと同じこと」と言っていたのが印象的でした。

せっかく日本に生まれて、こんな不思議な食べ物が手に入る環境にいるのだから、美味しいダシで美味しい料理を作らなきゃ損でですよね!
posted by SCW at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

もうすぐ梅雨本格化ですね。

結婚記念日にフランスの夫婦がカジノのスロットで日本円で約6億円を当てたという記事が、25日のニュース記事に掲載されていました。



フランスで過去最大の大当たりとなり、一生忘れない思い出になったことでしょう。末永く幸せになってほしいものです。

なぜこんな話題かと言いますと、もうすぐ6月。
6月と言えば「ジューンブライド」だと思いまして、結婚に関する情報を調べている時に見つけました。

ジューンブライドってほとんどの女性が憧れているのかと思いきや、そんなことなかったんですね…

<結婚に対する意識調査のアンケートの記事>
http://news.livedoor.com/article/detail/4774018/

これによると未婚女性の結婚したい月のトップは10月で、47%だそうです。
一方、未婚男性では42%の人が6月と答えていていました。これには「6月に女性は結婚したいんだろう」という思い込みに似たようなものがあるのかもしれませんね。
実は例に漏れず僕もそうでした。

でも、なんであんな雨の多い時期にわざわざ結婚するんだろう?と多くの人は考えたことがあると思います。
もともとはヨーロッパの文化なのですが、諸説ある由来の中のひとつに

『6月は1年で一番雨が少ない時で、復活祭などのイベントもあり、ヨーロッパ全体が祝福のムードに包まれる。』

とあります。
それに比べ、日本の6月は梅雨で雨がおおい。祝日は1つもない。
全く逆じゃないですか!今までよく流行っていたなと驚きですね・・・。
何もイベントがない月=閑散期なので、この時期に「なんとか集客を・・・」をと考えて結婚式場関係者がヨーロッパから文化を輸入した、なんてふうにも言われていますが。

いやはや、調べてみるまで知りませんでした。
実際に流行っていたのは「オクトーバーブライド」だとは。でも、確かに一番良いシーズンかもしれませんね。

しかし、皆さんもお感じの「気候の変化」。
6月=梅雨という常識が通用しなくなる可能性は0%とは言い切れないかも。
そのうちまわりまわって、再びジューンブライドがブームを巻き起こす日が来る・・・?!
posted by SCW at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年05月24日

今週のスタディ! Vol.113


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)サークルKサンクス 割りばしを小型化

2)竹中工務店、都市型バイオガスシステム実用化

3)バイオエタノール技術

4)キンメの"脂"数値化



内容を見る

posted by SCW at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2010年05月22日

ホームページ更新のお知らせ

HP_100522.jpg

HP更新しました!

■OUR WORK →「ワークス
 └オープン店舗を更新しました。

お時間のあるときにご覧下さい目

フードレボリューション

学校給食には様々な思い出があるものです。
遠い小中学校の記憶のなかでも、結構覚えている方ではないでしょうか。
食生活のスタイルが昔とは変わってきているとはいえ、多くの子どもたちにとっては平日3食のうち唯一の"おうちごはん以外の食事"であろう給食。
親御さんもどんなものが出ているのか気になるものです。


そんな学校給食の献立が「ストロベリー牛乳にピザとポテトのセット」だったら・・・「え!?そんなジャンキーな!やめて!」と普通の親だと抗議にいきたくなりますよね?考えられません。


でも、実際あるんです・・・

PIZZA.jpeg

こんなイメージでしょうか。


アメリカはウエストバージニア州ハンティントン市のとある小学校ではこんな献立が日常的に提供されているそうです。なんでも同市は成人の2人に1人が肥満とされる、通称「全米一不健康な街」。

アメリカではここまでひどくなくとも、給食改善への悪戦苦闘が各地で繰り広げられているようです。そこでTVが間に入り"フードレボリューション"として放送された番組がとても好評だったそうで話題になっています。



内容は、学校の屋上や、校庭、近所の菜園などで野菜や果物を自給自足するといったもの。「ガーデン・トゥ・スクール」という活動だそうです。

新鮮で安く食材が手に入ることと、自分たちの食べるものを自分たちでつくることで食育としても大いに評価されていました。

日本でも昔からこういった事が村や町単位で行われており、いま再びスポットが当てられています。地産地消活動の広がりも後押ししてくれているようです。



フードレボリューションはオバマ夫人も絶賛だったとのこと。「ファーム・トゥ・スクール」いわゆる"農場を学校に"といった取り組みにまで発展しているそうですよ。多かれ少なかれ、自分で自分の食べるものを育てることは、食育の一環として良いことだと思います。



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年05月19日

節約生活の味方!

みなさん、こんにちは!見習いです。

今日ご紹介したいのは電池いらずで繰り返し使える体温計 その名も「こう見えても体温計」!!

taion-type_red.jpg

電池がいらないのに何回も使えるなんて、経済的! カード型のケースに入った小さな体温計なので、持ち運びにも便利で、「あれ?熱っぽい。」と思ったらすぐ、財布やカードケースから取り出せますね。

taion-case_backv3.jpg

ケースのデザインも2種類あり、機能性以外にも、見た目も重要!という方にも是非おすすめします!

taion-type_taion.jpg

こんなに機能的ならお値段も結構すると思いきや、なんと1個 525円!!
これはもう買いですね!


いきなり通販風に紹介しましたが、これは画期的ですね。
僕は一人暮らしなのですが、体温計は家においていません。
自分に熱があるのが分かったら、余計体調悪くなりそうなので…
でも、自分の体調管理をするのも仕事。
事前に知って、薬を飲む等出来るならそれにこしたことはありません。

使い方は簡単、液晶部分を下の裏側にはさんで1分、または脇にはさんで3分で検温。
体温は黒い点で表示され、下図の場合36.7度です。

taion-keisokubu

使用後は洗って、水分を拭き取り、ケースに戻す。
ガラス、水銀を使っていないので、安全!
ただし、貸し借りは避けた方が良いかもしれないですね。

こんな便利なものが出来ていたんですね!
一人暮らしの友達や、あまり寝ずにバリバリ働く人、良く体調をくずす人などにプレゼントにいかがでしょうか?

食べ物以外でも、オススメの物があればこれから紹介していきます!
見習いでした!!
posted by SCW at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2010年05月18日

あのアメリカの看板が…

皆さんは僕の事を覚えていただけたでしょうか?
見習いです。

まだ企画段階の話らしいのですが、アメリカの看板の中で一番有名?なあの「HOLLY WOOD」の看板を、ホテルにしよう!
という話が出ているらしいです。

HORRY HOOD.jpg

ホテルは10階建ての全300室。

HORRY HOOD ENT.jpg

こちらはエントランス。「Y」と「W」の間にあるんですね。

HORRY HOOD BACK.jpg

それとプールと展望台、山の頂上なので眺めは良いですよね。

HORRY HOOD SKY.jpg


雑誌やテレビで見たときも大きいとは思っていましたが、そんなに大きかったんですね…あの看板。
ホテル内は文字の形を残すため、ほぼガラス張りなので、地中海性気候のあの地域の直射日光はきついんじゃないだろうか…

BAYARCHという建築事務所が企画しているこのプロジェクト。
ロサンジェルスが許可をすれば本当に実現する計画なのですが、発想がアメリカっぽい豪快さですごい好きですね。実現してくれたら行ってみたいです。

これが実現すれば、世界各地の看板や、ランドマークがおもしろい施設に変わっていきそうで、とても楽しみです!
日本でも、鉄人28号、ガンダムがホテルになるかも!?
まずならないでしょうが、ガンダムのコクピットで寝てみたい…
posted by SCW at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年05月17日

今週のスタディ! Vol.112


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)ゲーム+リアル

2)ブランド店よりパン材料専門店が好き

3)日本酒業界、市場復活の起爆剤

4)岡山県が発祥地、点字ブロック 43年



内容を見る

posted by SCW at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2010年05月14日

ものぐさが世界を救う

めんどくさいと思う気持ち=楽に解決する方法が浮かぶきっかけ。(だと思ってます。私が言うといい訳...?)
くらしの中の面倒も、そんな思い(かどうか定かではありませんが)で開発され世に送り出された便利グッズたちが見事に解決してくれてます。

そしてまたここに、世のめんどくさがりを救うお助けグッズが生まれました。

それが、この「Kug」。

Kug.jpg

一見単なるタンブラーのようですが、Kugとは「Kettle(ヤカン)とMug(マグカップ)」の造語。

そう!つまり、なんとこれ自体でお湯が沸かせるのですいい気分(温泉)

お湯がすぐ沸く電気ケトルはすでに定番になってますが、1人分ならこれで問題なし!というか、むしろこの方がいい!
バッグに入れて持ち運べる"ヤカン"なんて素敵じゃないですか?

これを考えたのはアイルランド国立アート・デザイン大学に通う21歳と22歳の2人の学生。

2人は研究のために常日頃から生活の役に経つ物を作ろうと気にかけていたところ、昼食時に1杯のお茶を飲むためにヤカンを持つ女性が多いことに気がついたそうです。
たった1杯のためにヤカンに入れた水が沸くまで待ち、重いヤカンを持ち上げてお湯を注ぐ。
これに疑問を感じ、何とか無駄なく楽にできないかと考えた結果、このKugが生まれたというわけです。

仕組みはカップ部分と容器にはめ込む電熱部分が二重になっていて、電源をコンセントに差し込めば万事OK。あとは90秒待てばお湯が沸いて楽にお茶を飲むことができます。
おまけにカップの位置をずらすことで保温の温度も調整できるそう。

Kug2.jpg

それに、さすがアートに触れる若者だけあってデザインもオシャレかわいい
いろんなカラーバリエーションがあります。



便利!かわいい!欲しい!と、「THE ものぐさ用」と思っていたのですが、それだけに留まらないのがいいところ。
このアイデアは、関節炎の人のために慈善活動を行う「Arthritis Ireland」とファイザー製薬から「Easy to Use Design Awards」という賞を受賞しているそうです。
関節炎やリウマチに苦しむ人たちの役に立つという理由から、審査員満場一致で決定したのだとか。

なるほど!重いヤカンを持てない人にも何て優しいアイテム!

ふとしたきっかけが世の中を救うとは。
これから先、このKugのように介護用、子供用、高齢者用なんて区切りのない、ユニバーサルなお助けアイテムがどんどん生まれることを期待したいと思います。

しかし、役に立つめんどくさがりは歓迎でも、私はちょっと改善が必要...exclamation&question
posted by SCW at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年05月12日

食欲に季節は無い!!

こんにちは!毎度おなじみ?見習いです!!

今、会社にご当地グルメの雑誌がたくさんあります。
毎年恒例のB級グルメの決定戦、「Bー1グランプリ」の本だとか、お取り寄せグランプリ、日本一おいしいもの大集合…日本一がそんなにいっぱいあったら価値が下がりそうですが、開いてみると思わずよだれが出てしまいそうな食べ物たち…

b1yokote_ad.jpg

前回、前々回と食の話ばかりで、申し訳ないですが、やっぱり自分の血となり肉となる物。
ジャンクフードやファストフードも良いですが、良い物はやっぱり食べたいですよね!

雑誌に目を通すと、やっぱり自分の知らないご当地グルメがいっぱい!
この本に載ってる全ての物を食べたらいくらになるだろう…と考えてしまう僕はまだまだです。
いつか値段の書いてない寿司屋に堂々と入れるぐらいの余裕は欲しいですね。

060801menu.JPG.jpeg

話がそれてしまいましたが、B−1グランプリ、1度は参加したいですね。
もちろん審査側で。
今年は9月18・19日に開催と言うことで、今から楽しみです。
前回の優勝は 「秋田・横手焼きそば」 です。

600yakisoba-4.jpg

第一回優勝の「富士宮焼きそば」 はかなり知名度が上がっているので、横手焼きそばもこれからでしょうか。
太めのゆで麺に半熟の目玉焼きが乗ってあり、付け合わせに福神漬けが大量にのってある横手焼きそば、日清食品チルドさんから発売されているようで、スーパーなどで見かけたら買ってみようと思います。

9507b3bc.JPG.jpeg


各地のお土産特産品紹介する雑誌もありまして、その中で僕が1番気になったのは宮崎県 日向商工会議所が販売を始めた「シイラの生ハム」

main.jpg

なんだこれ!すごいおいしそう!!
と思い調べました。お取り寄せグルメもテレビ番組等の影響で最近ぐんぐん充実してきてもしや思いましたが…やっぱりやってますよ、通販。
各地のグルメが自宅で食べられる、良い時代に生まれたものです。
URL貼っておきますんで、良かったらどうぞ。
次の給料で買いたいなぁ…

http://www.miyazakiya.jp/webshop/mitsuishi/02.html
まるごと宮崎 シイラ生ハム 通販ページ

あ、お断りしておきますが、僕は太っていません。
これだけ食べ物の話をしていると、勘違いされてしまいそうなので言っておきます。
どれだけ食べても太らないので、若いうちに暴飲暴食しておきます!!
体型を気にしだすと、食べたいものも食べられないですもんね。

次も食の話題になるでしょうか…このままエスシーワークス グルメ担当の座を狙うのもありかもしれませんね。
posted by SCW at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月11日

そういえば生しか見たこと無いなぁ…

みなさんこんにちは!見習いです。
本日はうちの社長がおみやげで買ってきた、京都の「本家西尾八ッ橋」のおはなしです!

DSC01622.JPG

本店は京都市内の左京区聖護院にあり、創業は1689年!
今年で321歳ですか!
1689年という年は松尾芭蕉が奥の細道の旅を始めた年で、もしかしたら芭蕉さんもどこかで口にしているかもしれませんね。

そんな伝統のある味を口にしたわけですが、今回食べたのは

DSC01604.JPG

ラムネ

DSC01606.JPG

チョコバナナ

DSC01605.JPG

ニッキ

…まず芭蕉さんの時代には無いでしょうね。
ニッキがあるかないかぐらいですかね。

感想はですね、どれもしっかり素材の味がして、普通の八つ橋によりは甘いかな?
ってかんじです。渋めのお茶が欲しいかな。

先輩の感想はチョコバナナを食べた時点で、ラムネの味がしたそうです。
言われてみればそんな気がしました。
西尾さんも、チョコバナナを食べて気づき、ラムネ味を作ったのかも!?

個人的な感想で順位をつければ、1位 ニッキ 2位チョコバナナ 3位 ラムネ
ですね。ニッキが一番素材の味が生きている感じがしました。


西尾さんはほかにも豊富な種類を出していてその数 計20種類!
こんなに出ていると是非ともコンプリートしたくなりますね。
中でも気になったのがチョコ、焼き芋、濃ぉ〜い抹茶・抹茶
ですね。全部買うのは金銭的に無理かもしれない僕は京都に行ったらこれだけは買おうと思います。

支店もなかなかあり、主に京都周辺なのですが、東京にcafeも出しています。
皆さんも機会があればコンプリートに挑戦してはいかがでしょうか…お土産や話題作りにも良いですね。
お値段は5個入り250円!安い!!
詰め合わせもあります。
また追加で別の味のレビューも書こうと思います!
以上、見習いでした!
posted by SCW at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月10日

大人の夏といえば…

キリンホールディングスがビアガーデンに関する意識調査を行ったという記事が本日5/10日の日経流通新聞に掲載されていました!
それによると「この夏ビアガーデンに行く。」と答えた人の割合が、なんと約9割だそうで、ビアガーデンの人気の高さが伺えました。

10010402.jpg

行くと答えた人の平均予算は3482円(料理も含む)だそうで、ピークだった2007年に比べ430円ダウンだそうですが、それでもこの人気はすごいですよね!!
僕(見習い)はまだ行ったことがなく、毎年夏になるとニュースでも日本の生活の原点でもあるサザエさんでもビアガーデンの話題になっているのをうらやましく感じていました。
今年は社会人1年生として是非いってみたいです。
僕のイメージではデパートの屋上に提灯をつるして、パラソルをさしたテーブルが並べてありそれを囲んで仲間でワイワイなのですが…

20070724_25.jpg

調べてみるとそこら辺の居酒屋よりお洒落な(失礼ですが)ビアガーデンもあるみたいですね。やっぱり女性や若いお客さんは見た目も気にするようで、お店側もどうにか個性を出そうと試行錯誤しているようです。

1250481873.jpg

仕事場の近くにはセルフサービスのビアガーデンがあるみたいで、そこに行けば様々なお酒を少しづつ飲めるので、そんなにお酒が飲めない僕でも楽しめそうです。
おいしい料理とお酒、夏の風物詩であるその場の雰囲気を精一杯楽しみたいです。
お酒の飲み過ぎには注意しましょう!
特に女性は男性より二倍アルコール依存症になりやすいらしいので、ほどほどに楽しみましょう。
posted by SCW at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

今週のスタディ! Vol.111


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)ドラッグ・ラグ解消へ、109品目開発要請

2)もやし人気、だけど・・・

3)青紫色カーネーション人気



内容を見る

posted by SCW at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2010年05月08日

日本人のカラダ

つくづく思いますが、日本人と欧米人って食生活が全然違いますよね。

先日、妹の旦那(義弟/アメリカ人)と話をしていると、日本で一番感動した食べ物は"てりやきバーガー"と言っていました・・・アメリカにはないそうです。

それでも、彼はなかなか日本食に理解がありまして、今までアメリカでの家庭料理がいかに美味しくなかったかという話で盛り上がりました。寿司も好物で、煮物やぜんざいなど幅広く日本食を愛しているようです。




しかし、舌も違えばカラダの中も違っているというニュースを発見。

日本人なら当たり前に口にする"海苔"。寿司にも巻いてあったりします。
その"海苔"を体内で消化できるのは日本人だけで、欧米人には必要な消化酵素がないとする研究がこのほど報告されたようです。


この酵素を作る遺伝子は、日本人の消化器内の微生物にしかみられないのだとか。

さらに、この遺伝子は海中の微生物から体内の微生物に「乗り移った」とみられるそうです。日本人は日常の食事で海藻類を特に多く取っているため、遺伝子が乗り移る現象が起きやすいのではないかと推測されています。


食物とともに摂取された微生物の遺伝子が、体内の微生物に取り込まれる可能性は、これまでにも指摘されていましたが、明確な事例が確認されたのは今回が初めてなのです。


食べるものが違えばカラダの外見だけでなく、中身まで違ってくるのですね。"なまこ"や珍しい魚介類はもちろんのこと、"シソ"や"ヨモギ"など日本特有の食用植物もあります。

日本人のカラダは、ひょっとすると海外の研究者から重宝されるかもしれません!



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年05月07日

グルメリポート@名古屋

皆さんGWいかがお過ごしでしたか?
長い人は11連休だそうで、未だにGW中の人もいらっしゃるかと思います。

SCWORKSもお休みを頂き、僕・新人は名古屋に行ってきました!
名古屋といえば名古屋城・名古屋コーチン・ひつまぶし・味噌カツ・天むす…
思い浮かぶ事の大半が食べ物の方も多いかと思います。
名古屋の友人に連れて行ってもらい、あこがれの手羽先を食べました!
地元の人はもちろん、全国的にもかなり有名なお店「世界の山ちゃん」。

img_1.jpg

値段もリーズナブルで手羽先5本400円!

DSC00696.jpg

しかもおいしいです!!
サイドメニューも充実していて、味噌カツも一緒に制覇出来ました!

yamachan1.jpg

鳥の皮で作った餃子もあり、鳥料理を堪能するにはなかなかオススメですよ。

6bb06447.jpg

お箸の袋の裏に上手な手羽先の食べ方も書いてあり、手羽先マスターになれること間違いなしです。
スパイシーな手羽先は一度食べたらやみつき必至。

これからも遠方に出向くたびに食べ歩くぞー!
という意気込みを強くしてくれるおいしい店に出会えました。

...と思いきや、最近大阪の天王寺にもお持ち帰り専用のお店ができたそうなので、これからは思い立ったらいつでも味わえそうですあせあせ(飛び散る汗)

今度いったときは天むす・ひつまぶしを制覇したいです!
posted by SCW at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月06日

今週のスタディ! Vol.110


N3.jpg


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!


NEW 今週のスタディひらめき

1)スーパー”越境出店”加速

2)フードデザート

3)脱力系ネーミングの珍野菜

4)化学遺産



内容を見る

posted by SCW at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2010年05月03日

オープン情報

続いてオープン情報です!

「サンプラザ光明池店」
所在地:大阪府堺市南区新檜尾台2-1-7
OPEN日:4月21日

SP-1.jpg

同店は、泉北高速鉄道・光明池駅前の元西友があった場所に居抜きとして出店されました。
周辺には大型マンションが多く、建物内には歯科・整骨院などのクリニックも併設されているため人が多く行き交う場所です。
また、駅の向こう側にはダイエーやイオンマルシェ(旧カルフール)などの競合店も存在し、競争の激しい地域でもあります。

サンプラザさんでは従来よりベーカリーコーナーで焼きたてピザを提供されており、イートインで食べられるようになっているのですが、今回は「サンエッセン」という新しいネーミングで独立した喫茶スペースを設けました。

SP-3.jpg

こちらは外部に面しており、専用入り口があるためSM(9:00-24:00)とは異なる営業時間帯(7:00-21:00)でオリジナルのカフェとして運営されています。

サンプラザさんの強みでもあるSM売場の地産地消コーナーはいつもどおり充実。

SP-4.jpg

SP-5.jpg

あとはなんと言ってもお酒の種類が豊富です!

私たちがお手伝いさせて頂いたデザイン面では、要所要所にイラストや意匠でアクセントをつけ、殺風景にならないように工夫しています。

SP-2.jpg

オープン日は朝8時と早い時間の開店にも関わらず、たくさんのお客様がお越し下さいました!
いつもお客様で賑わう、明るく楽しいお店になることを願っています。