2010年06月03日

もう一度青春を?

鳩山さん、辞任しちゃいました。
過去20年で13人、首相がころころ変わるのはもはや当たり前のようになっているのが怖いですが、次は・・・さてどうなるのでしょうか。

政治や経済。
この辺りのハナシ、確かに昔習ってきたはずなんだけど、あれ?何だったかな・・・という人は少なくないのではないでしょうか。

そんな人たちの救世主とも言えるテレビ番組を最近ちょくちょく見かけます。
解説は"ニュースのお父さん"・"ミスターニュース"こと池上彰さん。
知ってそうで以外と知らないニュースの中身を短い時間で分かりやすく説明されていて、恥ずかしながら「そういうことか!」の連続でした。

池上さんの著書の中に「よくわからないまま社会人になった人へ」シリーズがありますが、そのタイトルと合わせて最近の世の中に暮らしてて思うことがあります。

それは、「30歳・再・義務教育制度」が必要なんじゃないか!ということ。

学生時代に学んだベースをもって、社会人として自分でお金を稼いで税金を払って生活をして実際にいろいろ体感してみて分かること、たくさんありそうな気がしたので。

「三十路」という"大きな区切り"のイメージがある年に、学び直すことで、国力アップにつながらないもんかなー・・・と思ったわけです。

プラス、独身の人たちには「出会いの場」になって結婚率がアップして出生率もアップして日本が豊かに・・・なんて黒ハート



posted by SCW at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと