2010年08月10日

フルーツ炭

昨日、初めて目にしたのですが「フルーツ炭」というものがあるそうです。
飲食店に飾ってあって、何の気なしに見ていると「ソレ、スミ(炭)ダヨ〜!」と外国人スタッフに教えてもらいました。

写真を撮り忘れましたが、ネットにあったのでこんな感じです。

HI3B0544.JPG


調べてみると、パイン炭石けんなんてものもあるのですね。知りませんでした。

生のパイナップルを炭にする工程で"木酢液"というものが採れるのですが、これが保湿効果があったりアトピーに効いたりと皮膚に良いそうです。



他にもフルーツでできた炭がたくさんありました。古くから日本には馴染み深いものだったんですね。

珍しいものでは、スターフルーツなんかもあります。

66_2_18.jpg


商品として売れない果物はをジュースにしたり、加工食品に使うのは聞いたことありますが、こうやって色々な形にする「もったいない」のエコ文化には感心しました。



ちなみにフルーツ炭 自体は置物として使う(消臭効果有・マイナスイオン発生...etc)ほか、てんぷら油に入れておくだけでカラッと揚がる、花瓶に入れるとお花が長持ちする、漬け物が美味しくなる、ホコリを吸着する、電磁波を遮断する...etc

などなど、様々な効果があるのでおばあちゃん達に人気者だそうですよひらめき



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと