2010年08月21日

過剰なサービスにならないように…

最近よく目にする電子広告「デジタルサイネージ」ですが、満を持してこんな物もデジタルサイネージ化しました!



「acure」という名の次世代自動販売機です。

この自販機の凄いところは、従来なら商品のある部分に47インチの大型タッチパネルディスプレイになっていて、お客さんがいないときには広告を流したり、オススメを紹介したり…。

このオススメを紹介する所が凄いのですが、デジタル制御で気温や天気・時間帯に対応した商品をピックアップするだけではなく、上部にあるセンサーでユーザーの年齢・性別に合わせた商品を選んでくれるというもの。

センサーを用いたデジタルサイネージは色々な会社が開発中で、女装した男性も高確率で判定できる程の精度になってきているのですが、このデジタルサイネージが多く普及してしまうと、今まで自分の興味のなかった商品を広告で知るという事が少なくなってしまいそう…たらーっ(汗)

自分の年齢、性別にあったものを的確に教えてくれるのは良いのですが、「背伸びをしたい年頃の子」や「娘にプレゼントをあげたいお父さん」たちに対する情報は、違うところでGET、ですね。

そこまで機械に判断されて広告が出てきても怖いですが、今までのような紙媒体の広告もなくなって欲しくないなぁと思う今日この頃でした。


これはデジタルなのかアナログなのか…



ニューホープ
posted by SCW at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巷のニュース