2011年06月09日

回転寿司

回転寿司と言えばどんなイメージでしょうか?

食通からすると「美味しくない」「ネタが邪道」「あんなのお寿司じゃない」と反対意見が多いかもしれません。


個人的にもあまり好きではありませんでした。
近所に大手回転寿司チェーンが2つあるのですが、あまり行く機会は無いだろうなと。。



しかし、近年の回転寿司事情を侮ってはいけませんでした。
(最近では侮っている人も少ない?)



大手の中では社長が唯一、寿司職人出身の回転寿司チェーン "スシロー" 。

「意外と美味しいねんで」と小耳に挟んだので行ってみることに。





「1皿100円ならまあええか」程度に思っていましたが、マグロ祭なるものが開かれていて"大トロ1貫 100円" や "炙りぶりトロ"なんかもあって、意外と美味しい。

しかも回転するネタは取らず全部注文したので、できたて。(すぐ握ってくれます)

システムが出来上がってるので早いし、並んでいても待ち時間が短い。

お腹いっぱい食べても大人2人で2000円強程。リーズナブルですね。

"おいしいお寿司をおなかいっぱい"というコンセプトが明確で非常に分かりやすいです。




スシローは、大阪で回転寿司をオープンして以来、ついに2010年度の売上が回転寿司業界で日本一になったそうです。
(※10年4月〜11年3月の年間売上。日経新聞4/12記事より)

それにともない赤字覚悟の感謝祭を全店で実施中だそう。

ジャンボ貝柱いくらのせ、特大赤えび、蝦夷あわび、極上まぐろ天身...etc 週替わりで目玉ネタが100円で味わえるみたいです。

20110608195405_00_400.jpg

20110608195405_02_400.jpg

20110608195405_04_400.jpg


ハレの日には本格的な板前寿司を頂きたいものですが、休日のランチでお腹いっぱいお寿司食べたい!なんて日には良いですね。

スシロー以外にも、仕入れにこだわった格安回転寿司も増えて美味しいお店も多いようです。
いまの日本の消費に合ってるな〜と今更ながら感心してしまいました。


またおなかいっぱい食べたいですわーい(嬉しい顔)


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと