2011年06月22日

Enjoy!(   )Energy.

大阪は今日も湿度が高く、非常にムシムシします。
こんなときは思わずクーラーのリモコンに手が伸びてしまいますが、なるべく我慢しなくては!ですね。

さて、昨日も節電に関する記事でしたが、今日も引き続き節電に関する話題をひとつ。

今、無印良品で「Enjoy!(   )Energy.」というプロジェクトが行われています。
これは、原発事故によって人々の「電力」に対する意識が変化する中、様々なクリエーターに呼びかけを行い「スマートエネルギー先進国」になるためのアイデアを提供してもらうというものです。

詳細はこちら→ http://www.muji.net/lab/energy/?sc_cid=em-cmr-mujinet-C110622_04


(  )の中に、それぞれが思う単語をあてはめ、スケッチやCGでイメージを表しています。
実用的なものから、心理的なものまでさまざまですが、「なるほど!」がたくさんあります。

個人的には「電力量が見えるシール」が気に入りました。

これでもか!とスイッチをかたっぱしから切ったり、「節電・節電!」と耳が痛くなるほど言われると心がギスギスしてしまいそうですが(もちろん行動は大切です・・・)、家庭レベルだったらもっと柔らかい考え方でちょっとしたムダを省くだけでも節電につながると思いました。

昨日の大阪府知事と関電社長の会談で、知事が関電に対して「電気予報(供給状態を知らせるもの)」を流すよう注文したそうですが、シールと同じように「目に見える」ようにするのはとてもいい案だと思います。

問題は大きいですが、悲観的にならずにできることをやっていくことが大切です。

こうしたことを考えるきっかけになった事故事態は許し難いものですが、今気付けたことがせめてもの救いだと思いたいです。

写真素材 PIXTA
(c) hashimoto写真素材 PIXTA

posted by SCW at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース