2011年09月21日

世にも奇妙な風船ガム…

さて、今回はアメリカの奇妙な揚げ物フェスティバルのお話ですexclamation


アメリカのテキサス州では、毎秋行われる大規模なお祭り「Staite Fair of Texas」に向けて本格的に準備が始まっております。
開催期間は9月30日〜10月23日で、会場にはスポンサー企業出展ブースが立ち並び、有名アーティストのコンサートが行われたりと大人から子どもまで楽しめるアミューズメントパークのような会場で、今年も多くの客が集まると期待され経済効果もかなりのものだそうですわーい(嬉しい顔)

ただ、このお祭りの直前に行われる恒例行事「Big Tex Choice Awards (揚げ物料理コンテスト)」が、毎年とんでもない料理が生み出される事が有名で別の意味で注目を集めており、期待通り(?)今年も様々な料理が集まったようです…。

その集まった数々の料理に色々な賞が贈られるのですが、今年の最も独創的なアイデアに贈られる賞「Most Creative」賞の受賞作品がとんでも無いものでしたexclamation


風船ガムフライ

揚げ風船ガム.jpg

名前だけでも十分賞が取れそうなインパクトの料理ですが、やはり地元テキサスでもかなりの注目度だったらしく、9月5日の授賞式以前の市民調査でもそのことが伺えました。

授賞式までオンライン投票を実施しており、「最もおいしそうな作品」と「もっともまずそうな作品」を選んで投票できるのですが、この風船ガムフライ、まずそう部門で2位に2.5倍の大差をつけて堂々1位に輝きましたあせあせ(飛び散る汗)
(ちなみにおいしそう部門でも堂々最下位…たらーっ(汗)

応募作品の披露会



実はこの風船ガムフライ、マシュマロにピンクの衣をつけてあげたもので風船ガムは入っておりません。
それでも話題を呼んでいるこのフライ、お祭りが開催されたらかなりの人が購入するのでは無いでしょうかひらめき


ちなみに去年の大会で話題を呼んだ、「揚げビール」はブログで紹介させていただきました。

揚げビール.jpeg
苦節3年!「揚げビール」???




そして一昨年前の優勝作があまりにも凄い。

見るだけで胸焼けしそうな「揚げバター

揚げバター.jpg
結構一般化しており、アイオワ州のお祭りの出店料理にも。

油を油で揚げると言う意味不明な料理。溶けたバターがしたたっております。


作り方も動画で有りましたので掲載しておきます。
もしも実際に作られた方がおりましたら、ご連絡お願い致します。





来年はどんな料理が誕生するのやら…



ニューホープ
posted by SCW at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース