2011年11月29日

ビックリした〜

今朝、電車で日経新聞を何気なく見ていたら・・・

広告1.JPG

「!!!」

この広告を見て思わず声を出しそうに。

...わかります?

コレ、コレ↓

広告2.JPG

そう、この女性!


...は関係なくて、その背景!

ちょっとしか写ってませんが、SCWが店舗デザインをお手伝いさせて頂いたいちやまマート増坪店ではないですか!

日頃からテレビドラマやCMに出てくるスーパーを見て「これあそこかな?」とチェックしているものの、まさかこんなところで見かけるとはビックリでした。

何だか我が子が載っているような感じで嬉しいですね〜わーい(嬉しい顔)

ちなみに、ドコモの「モバイルPOP」の広告で、きのこのホクトさんの導入例が紹介されてます。
モバイルPOPはオンラインでPOPの内容が更新されるので、店舗での手間やDVDの配送のコストなどが省け、レシピや最新情報などもお客様にお届けできるそうですよ。

今日の日経新聞、チェックしてみて下さいメモ

広告3.JPG

ロゴもちらっと目



IM増坪_01.jpg
2008年6月OPEN

posted by SCW at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月28日

今週のスタディ! Vol.191


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)おとなコンビニ、ファミリーマート代官山店

2)松坂屋上野店、お歳暮の食品ギフト200円で試食

3)ドミノピザ、ピザ作り iPad ゲームでそのまま宅配可能

4)第2地銀、“食”で地域経済を応援

内容を見る


posted by SCW at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2011年11月21日

どんなモノでもホワイトボードに!!

海外の製品ですが、ユニークなものを見つけたので紹介しますexclamation

魔法のペンキで、どこでもホワイトボード

アメリカのマサチューセッツ州にある「IdeaPaint, Inc.」というベンチャー企業が販売してます。

このペンキを塗った場所は、たちまちホワイトボードになるというもの目

家庭では冷蔵庫に塗って家族の伝言板に、子ども部屋を一面キャンバスに…
会社では会議室で思い思いのアイデアを書いたり、個人のTODO管理に…

個人お店で「低コストで改装したい!」なんて時にもいいかもしれないですね。
頻繁に絵を変えるだけでもお客さんは新鮮に感じそうですひらめき

それ以外にもちょっとした物、例えばミニカーに塗ってお子さんの好きな色に塗ってもらったり。

見てるだけで「どこに使えば楽しいかな」とか「こんなところに使えば便利かも」といったワクワクが止まりませんわーい(嬉しい顔)

子ども部屋が落書きし放題なら、自由な発想のお子さんになりそうですね。
カラーバリエーションもあり、組み合わせるとさらに面白そう手(チョキ)
ip04.jpg

打ち合わせしながらカキカキペン
ip01.jpg

個人のデスク横をホワイトボードに。
ip03.jpg

個人でも簡単に使用する事が出来るので、DIY感覚でどうぞ。


価格は、日本のサイトで買うと4u分で約3万円です。
部屋全体を塗るとなると結構な金額になりそうですが、壁の一部とかなら十分な量ですねひらめき


使う人の発想で、無限に広がる可能性を持ったアイデアペイント。
皆さんはどんな所に使いたいですか?

ニューホープ
posted by SCW at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

今週のスタディ! Vol.190


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)大丸心斎橋店、知的障害者と有名パティシエがコラボ

2)コメリ、仮設住宅に緑化ボランティア

3)京福電鉄、被災地の仮設住宅へ京おせち

4)横浜・都筑、“サンタクロースプロジェクト”

内容を見る


posted by SCW at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2011年11月18日

クリスマスはどこで?

急に気温が下がり、ようやく冬がきましたね。

帰宅時の自転車では寒くて手袋が必要になってきました。



ハロウィンも終わり、街はクリスマス気分に少しずつシフトしているようです。

ラジオからもクリスマスソングが聞こえてきて「あ〜今年ももうすぐ終わるなぁ・・・」といった雰囲気ですね。


今年のクリスマスは金(23)、土(24)、日(25)と三連休!

皆さんご予定は如何でしょうか??



昨年のこの時期にも書いた気がしますが、今年もそごう・西武の「2011年クリスマスギフト アンケート」の結果発表がありました。

調査によると、今年のクリスマスは誰とどのように過ごしますかとの問いに、自宅で家族と過ごすと回答した人が74.7%。

続いて、一人で過ごす6.2%、恋人とお出掛け5.4%、家族とお出掛け5.4%。



近年(?)家で過ごす方が増えていて、飲食店や商業施設もイベントを組んで必死に集客を狙っているという話はよく聞きます。

家でクリスマスパーティーとなると、高質スーパーマーケットや百貨店の腕の見せどころでですねわーい(嬉しい顔)


クリスマスを含め、年末商戦にお忙しい時期だとは思いますが、体にはお気をつけて頑張って下さいexclamation×2


クリスマス - イラスト素材
(c) makaron*イラスト素材 PIXTA



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月17日

うっかりミスをしっかりカバー!

急な外出の用事が出来たり、うっかりミスで家電をつけっぱなしにしてしまったあせあせ(飛び散る汗)

と言う経験をされた方、結構多いのではないでしょうか。
気付いても戻るに戻れない状況も多々あり、一日そわそわしてしてしまうなんてことも。

特に今から冬本番を迎え、電気使用量も増えてきます。
それに今年は特に節電を気にしないといけませんひらめき

そんな時にぴったりな、便利グッズを見つけました目

iPhoneで自宅や外出先から家電をコントロール!「iRemocon」

iRemoconTop.jpg

今ある家電を買い換える事無く、リモコンの赤外線情報を記憶させるだけでその場にいなくても操作が可能になります!
外出先で「あれ?エアコン消したかな。」なんてときも、ボタン一つでスイッチOFFexclamation×2
※現在はiPhone・iPad・iPod touchのみの対応ですが、順次Android端末・携帯電話・PCへ対応していくそうです。

実際に使用しているところを見る方が伝わりやすいと思います↓



タイマー機能も設定出来、リモコンアプリも自分好みにカスタマイズ出来ます。
特に注目なのは0.1秒単位で細かく設定できるマクロ機能が付いていて、動画の約1:15〜の複数の家電をボタン一つで操れる所ですひらめき

単に消し忘れ防止機能としてだけではなく、寝る前に全ての家電をオフにしたり、起床時間の少し前に暖房をつけておくなんてことも可能です。
複数をリモコンを使い分ける手間も省けて便利わーい(嬉しい顔)

本体からの赤外線が届かない時用の延長ケーブルも有るので、広範囲の家電をカバーできます。


節電の話から、某通販番組のような商品説明になってしまいましたたらーっ(汗)
でも確実に消し忘れ防止になりますし、家電の使い勝手が格段に便利になること間違いなしです!
ただ、少しお値段が高いですので注意してくださいexclamation


ニューホープ
posted by SCW at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2011年11月16日

お試し

11/15号のチェーンストアエイジに掲載されていた、「サミット成城店」。

今までのサミットとはちょっと違うMDを随所に盛り込んだ新店ですが、その中に「おためし家」というのがありました。
試食専用の対面式カウンターで、加工食品や飲料を中心に毎週6アイテムを試食することができるコーナーだそうです。

洋服を買うときのように、試しながら買い物ができたら...という思いで生まれたコーナーで、お客様から試食商品のリクエストも受け付けるそうです。

これいいですね〜!

というのも、「食べるなんちゃら」ブームに乗っかって、我が家の冷蔵庫は今やたら瓶詰めがあります。
ちょっと試してみたい好奇心からついつい手が伸びるのですが、一旦開けるとこれがなかなか減らなくて瓶だらけ。

おまけに瓶詰めだけでなく、「○○専用」系のしょうゆやソースも買ってみるものの、減りがにぶくて若干もてあまし気味です。
だいたい、家で食事をする機会が少ないのに調味料ばかり買うという時点で間違ってますが、やっぱり気になるんですよね...

そんなとき、お試しできれば本当に必要なものを厳選できる(んじゃないか...)と思います。
お店側も実際に味わってもらうことで、POPだけでは伝わらない思いを伝えられると思うので、とても良い試みではないでしょうか。

何においても、お試しってとても重要だと思います。
やる側にとってはデメリットになる部分も出てくるかもしれませんが、それを惜しげも無くやってくれるお店や企業にはとても好感が持てます。

また、お試しとはちょっと違いますが、「手ピカジェル(水のいらない手の消毒液)」の新商品もグッジョブだと思いました。

これまで通常のポンプ式、そして携帯に便利なミニサイズが発売されていましたが、今年の冬は使い切りパウチの「手ピカジェルプチ」が新登場したそうです。

携帯サイズよりももっと持ち歩きしやすく、残りをムダにすることなく使えるというのが気に入りました。
この気配りというか使う側のことをわかってる感がいいです。

ただ、「個」が重視されていろんな商品で少量パックが増えていますが、何でもかんでも小分けにするのではなく、あくまで使う時のことを考えて過剰にならないようにしてもらえればなお好感度アップです。

食べるラー油 - 写真素材
(c) MOMOストックフォト PIXTA
posted by SCW at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月14日

今週のスタディ! Vol.189


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)セブン&アイ、都内の大型スーパーで東北復興支援イベント

2)三越伊勢丹、空港内店舗事業を開始

3)政府、災害時に“病院船”検討

4)B-1グランプリ、1位は“ひるぜん焼そば好いとん会”

内容を見る


posted by SCW at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2011年11月10日

清水建設 "植物質な都市"とは!?

2025年-。

技術の革新が進む今、この近い未来は果たしてどんな世界になっているのだろうか---。

と、SFX的な始まりかたをしましたが、今回は清水建設さんの未来構想「シミズ・ドリーム」にとても興味深い近未来型都市モデルがあったので紹介したいと思います。


TRY2025 -環境アイランド GREEN FLOAT-

この構想を簡単に説明すると"自然と共生し、生態系とともに成長していく植物の様な都市"ということだそうですひらめき

※イメージ画像
gre_img001.jpg

かなり大規模な都市計画で、なんと海上に浮かんでいますがく〜(落胆した顔)

gre_img013.jpg

断面図

gre_img002.jpg

"植物質"であるために最先端の技術を集結しているそうです。

gre_img006.jpg


様々な取り組みや、ライフスタイルの提案なども合ったのですが、一番気になったのが

「こんな物、どうやって建設するんだ?」という疑問。


そんな疑問を吹き飛ばすような斬新な発想で、安全かつ効率的な建築ビジョンがありましたexclamation

なんと、建築した物をどんどん海に沈めていくという方法。

高所での作業が危険を伴うことと、海上という特性を活かした画期的な方法です。

gre_img022.jpg

従来の積みあげる施工方法では、人・資材の移動が大きかったのですが、その問題も一挙に解決手(チョキ)


他にも色々な未来構想がシミズ・ドリームで紹介されていますのでお時間がある時に覗いてみてはいかがでしょう。
見ている人に"夢"を与えてくれること間違いナシですひらめき
是非ともドリームで終わらせないようにして頂きたいですわーい(嬉しい顔)




※おまけ「世界の計画中建築物」

ドバイのダイナミックタワー
それぞれの階が違う早さで回転する。どの部屋でも日当たり良好!
(ダイナミック過ぎる…)
建築物01.jpg

こちらもドバイ、ラスアルハイマ・コンベンション展示センター
映画「スターウォーズ」の要塞、デススターをモチーフにしているのだとか。
スターウォーズファンなら大喜びしそうです!
建築物03.jpg

ラスト、メキシコのジオフロントビル
フランスなどと同じく景観保全の建築規制が厳しいため生まれたもの。
建築物02.jpg


…などなど、どんどん「未来っぽい」建築物が生まれようとしています。
昔の人の思い描く夢に、技術が追いついてきた証拠ですね手(チョキ)

近い将来、空飛ぶ自動車が一家に一台ある。なんてことも"夢"じゃ無くなるかもしれませんね!
※なんて事を書いて、画像検索していたら…なんと来年アメリカで発売するそうですたらーっ(汗)

-「空飛ぶ車」米国で来年発売、中国など新興市場にも期待-



まだまだ飛行機っぽさが抜けていないですが、偉大な一歩だと思いますexclamation×2


ニューホープ
posted by SCW at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2011年11月08日

甘味はやっぱり虫歯の元!

歯科イメージ ムシ歯 - 写真素材
(c) Bee玉ストック写真 PIXTA


噛むだけで歯の再石灰化につなげると言われている『キシリトール』。

CM等の情報によってキシリトールや人口甘味料を使っているガムやあめを食べるだけで歯が健康に保たれるように思われがちですが、一度見直したほうがいいのではないか。といった話が浮上しているそうですがく〜(落胆した顔)

イギリスの歯科学会の研究発表で、人工甘味料であるキシリトールやソルビトールなどの人工甘味料が歯に悪影響を及ぼし、逆に虫歯を促進させているのでは無いかといった内容の報告をしたからだそう。

虫歯のメカニズムとしては、
虫歯菌が砂糖などの成分を利用し、歯に穴を開ける酸を放出。
本来歯の表面のエナメル質が剥がれると自然に再生(これが再石灰化というものです)するんですが、この再石灰化が間に合わないと虫歯になるのだとか。

研究報告によると、キシリトールなど人工甘味料は

"虫歯のリスクは抑えるが、歯を溶かす酸が出ないわけではない”

"製品(商品)によっては果物の香料等が含まれており、その成分でさらに強力な酸が出ることもある"

だそうです。


人工甘味料自体の効果はあるのですが、それよりも他の成分に問題があったら意味が無いようですね。
僕としては、キシリトール自体が虫歯を促進するのかと思ってヒヤヒヤしていたので少し安心しましたたらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)

虫歯が気になる方はガムで予防などの民間医療より素直に歯医者さんに相談するべきですね手(グー)

弊社も食に関わる仕事です。
歯は味覚に密接する部分ですので日頃からしっかりケアしておきたいですexclamation×2


※おまけ 正しい歯の磨き方


ニューホープ
posted by SCW at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2011年11月07日

農村コンビニ "ノ" ーソンとは!?

大分県中津市、旧耶馬渓町に住民が共同出資した手作りのお店がある。

と言う記事の情報が耳に入りました。
もちろんそれだけと言うわけでなく、そのお店のネーミングに衝撃を受けたので紹介したかったのです。

その名はなんと

ノーソン」(exclamation×2

コンビニ大手で知名度の有るローソンの名前を大胆にもじったネーミング。
やっぱりというかなんというか、名前の由来は「農村」ですわーい(嬉しい顔)

外観
ノーソン01.jpg

店内
ノーソン02.jpg

このお店が出来た経緯を紹介しますと、
ノーソンのある津民地区は、市の中心からは車で40分の郊外。
250世帯600人が暮らしており、65歳以上が約40%を占める過疎地で、2003年に地区の農協が統廃合で無くなり、歩いて行ける範囲内で食品や日用雑貨を売る店が無くなってしまったのだとかたらーっ(汗)
車がないお年寄りは、週1回来る移動販売に頼るしかなく、それを知った元耶馬渓町職員が約250万円の私財を投じて旧支所を買い取り、約60人でNPO法人を結成。05年7月にノーソンとして開店させた。
とのこと。

ユニークながらも、地域住民の方からするとかなり重要な役目を担っているみたいです手(グー)

店名には「農村」のほか、店が損をせず、長続きすることを願って「ノー損(損しない)」との意味もあるそう。
お店に「出荷」するためには有料会員になる事が必要で、これが売り上げ以外の店舗運営の要になっているのだとか。


職員さんの行動力と、独特のセンスで出来たこの「ノーソン」。
本当にノー損で、長続きして欲しいものですexclamation


※ちなみに同県ではギョーソン(漁村)もあるそうですあせあせ(飛び散る汗)
こちらは無人販売所だそうです。が、ロゴに問題あり?

ギョーソン01.jpeg

ギョーソン02.jpeg

ユニークな店名は、親しみ易く馴染みやすそうなのでいい感じ。
話題性にも繋がりそうなので、これから大分県発のユニーク店名ブームが来るかもexclamation&question



ニューホープ
posted by SCW at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

今週のスタディ! Vol.188


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新致しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)CCC、家族や友人へTポイントギフト開始

2)ライオン、現代人のかぜとの付き合い方に関する実態調査

3)衣料品からバイオエタノール製造


4)ペットボトルから割りばし製造

内容を見る


posted by SCW at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2010-2011

2011年11月05日

オープン情報

早くも11月突入です。
今年は特に月日が流れるのが早いように感じます。
それも3月に起きた大震災による影響でしょうか。
あれから8ヵ月、あっという間に1年の終盤を迎えてしまいました。
被災地から遠く離れた場所に暮らす身だからそう思うのでしょうか...?
時間というのは何をしていてもどんどん過ぎて行きます。
それならば、少しでも意味ある過ごし方をしたいものです。


さて、今日はお手伝いさせて頂いた店舗のご紹介です。

「フードガーデンニチエー 中之町店」
広島県三原市
2011/10/5 新規OPEN:約400坪

FGN外装.jpg

広島県福山市に拠点をおかれるニチエー様の久々の新店です。
「食卓を、おいしく、楽しく、しあわせに!」というスローガンのもと、今後のモデル店として様々な取り組みが行われていきます。

FGN青果.JPG

店舗デザインは、女性的なイメージで柔らかい雰囲気作りを心がけました。

FGN惣菜.JPG


オープンの日はあいにくの大雨となってしまいましたが、本当に多くのお客様にお越し頂きました。
店頭で行われた魚や野菜の直販イベントも盛り上がって、雨もなんのそのという雰囲気でした!
同社9店舗目となる新しいお店が、地域の皆様にとって頼もしい存在となることを願っております。



「マルヨシセンター伊予店」
愛媛県伊予市
2011/10/28 改装OPEN:約600坪

香川県高松市を拠点に、高知を除く四国3県と淡路島に店舗を展開されるマルヨシセンター様のリニューアル店舗です。
「伊予で断トツいちばん!」をキーワードに、改めて地域の皆様に存在感を知らしめる店づくりに取り組みました。

すぐ近くにはディスカウントスーパーやJAの産直市場があり、商圏を広げると地域最大のSCエミフル松前もあります。
その中で選ばれるために、今回のリニューアルが行われました。

MC青果.jpg

改装前は落ち着いた印象でやや活気に欠けていたため、明るくイキイキとした印象に生まれ変わるようなデザイン計画を行いました。

MC鮮魚.JPG


道路からの視認性を高めるため、外装もスーパーマーケットらしく、そして楽しい印象に。

MC外装.JPG

オープン当日は大行列で、たくさんのお客様にレジ待ち頂くことになってしまいました。。。
しかし、これだけの方が心待ちにされていたと思うと嬉しいですね!
スタッフの皆様の力で、「断トツいちばん」をいつまでも維持していかれることを期待しております。

2011年11月02日

続!デスクワークの救世主!

以前、「デスクワークの救世主!」と言うタイトルで紹介させて貰いました機能性アイウェア「JINS PC」のレビューと言いますか、使用した感想をお伝えしますわーい(嬉しい顔)

img_pc_main.jpg

JINS PC_特設HP

ひとことで言いますとイイネexclamationと言うことです。

つけてる時と、つけていない時の疲労感が全然違います!!

ただし、青色の光線を防ぐ為にレンズが淡い茶色をしているので、本来の正確な色を知りたい時はメガネを外さないといけません。

レンズの色01.JPG

これくらいの淡い色です。(実際は写真より薄くみえます。)

レンズの色02.JPG

レンズ越しにPCを見た感じ。多少色が変わります。


あと、僕がメガネ初心者だからでしょうが、メガネフレームによって視界が狭まる事が違和感を感じます。
これはPCを見るためのモノとしては全然気になりませんが。


お店に買いに行ったとき、レンズ調整に時間が掛かるのかと思いきや、完成品がプラスチックのケースに入って並んでいました。
なのでコンビニ感覚でサッと買えました。

お値段も¥3,980とこの性能にしてはかなりお得なので、本当にコンビニで売ればいいのに…と思いました。

JINS PC。個人的にはかなりおすすめです!!


※ちなみに前回の記事で言っていた”「JINS Moisture」に「JINS PC」のレンズを!計画”は、あっさり断られました…もうやだ〜(悲しい顔)

JINS Moisture特設HP


ニューホープ
posted by SCW at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

これからのニッポン!

「経済大国ニッポン」。

日本のお家芸とも言えた小型、精密、電子機器。
世界が目指した日本の自動車業界。
そして、メイドインジャパンの先駆者であるテレビ。

それも今は懐かしささえ感じてしまいます。

円高や不況の影響も分かっています。
時代の流れと言えばそれまでだけど時間が止まる訳でもなく、この先も、これからも世界は変化していくんですよね。
過去の栄光をいつまでも引きずっている場合じゃないですよね。


そんななか、今日の新聞で
「トヨタが介護・医療用ロボット 歩行や移動支援 」の見出し。

あっ!やっぱりこれやね!って
久しく「ニッポンのこれから」に希望を感じました。

ニッポンにしかできないモノづくりや考え方は、過去には「行き過ぎ感」が全面に出ていたように思えました。
20年前にはじめて外車の内装を見たとき、「国産車の至れり尽くせり度」を比較してみると、良い意味でも悪い意味でもそう感じたことを思い出しました。
※あんまり伝わりにくいかな?
自動車以外でも、家電やパソコン、携帯電話。
これ、最終的にはグローバル競争の中で負のスキルになってしまいました。

でもね、介護や医療の分野においてはどうなんでしょう?
かたちや操作は別として、ユーザーの求められるものは無限にあるはずです。
そして様々なシュチエーション対応。

このロボット分野(産業ロボットも含めてかな)、トヨタはもちろんですが、ホンダの「アシモ」やソニーの「アイボ」、最近ではサイバーダインのロボットスーツ「HAL(ハル)」に独立行政法人産業技術総合研究所のヒューマノイドロボット「HRP-4C」等々、ニッポンのモノづくり精神をいかんなく発揮して欲しい分野であり、国家プロジェクトに匹敵するバックアップが必要じゃないでしょうか。

これからのニッポンに期待!!

演奏 トランペット 楽器  - 写真素材
(c) ふじん画像素材 PIXTA




※ちなみに、あちらの方ではここまで来てるんで急がなくては!
有名な「Big Dog」


で、進化バージョン(転んでも立てる!)「Alpha Dog」


んでもって、この会社の新兵器(?)「PETMAN」



軍事使用目的だけど、ヤバイです。
posted by SCW at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース