2012年05月03日

気付きでヒット


その形状、用途を疑うことなくいつも当たり前に使っている物。

身の回りのほとんどがそうだと思います。

しかし、「もうちょっとこうしたら使いやすくなるのでは?」という気付きをきっかけに、普段は気にもとめなかった物に新しい風が吹き込まれると、一変して魅力的な商品に変化します。

そしてそれがヒット商品につながることも多々あります。

最近その気付きによってヒット商品と化したのが、“クリネックス”でおなじみ日本製紙クレシアが販売するポケットティッシュ「アクアヴェールポケット アコーディオンタイプ」。

アコーディオン、つまりジャバラ折りになったポケットティッシュです。

従来のポケットティッシュはご存じのとおり1枚1枚折られた物が重ねられて入っていますが、同社でポケットティッシュの使い方についてを調査をしたところ、約90%の人が使う前に「広げる・たたみ直す」一手間をかけていることが判明したそうです。

さらに、取り出し時に包装フィルムに引っかかって取り出しにくいといった声をもとに試行錯誤の上このティッシュが誕生したそうです。

ジャバラ折りにすることでBOXティッシュのように取り出した時にパッと広がるようになり、使用時のストレスを軽減させるこのティッシュ。

2月1日の発売以来、2ヵ月の団塊で120万個を越える売れ行きとなっているそうです。

ジャバラ.jpg

今までポケットティッシュはこういうもの。と思って使っていただけに、ちょっと感動しました。

眠っている気付きの芽が暮らしの中にたくさん存在すると思うと、物の見方も変わりそうです。

何事においても見方を変えてみるということは大切です。

日頃から“当たり前”という発想を持たないことが気付きへの近道ですね。


posted by SCW at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと