2012年06月27日

ご当地ブランド保護制度

近年、地産地消やB級グルメ人気のお陰もあって、"ご当地◯◯"というフレーズを見かけない日がないほど地域のブランドがたくさん出来ましたね。

このご当地ブランドを保護する制度、その名も『ご当地ブランド保護制度』というものを、農林水産省が研究会を作って創設を検討しているというニュースがありました。地名を冠した食品ブランドを保護する新制度だそうです。


欧州連合(EU)が取り組んでいる「地理的表示の保護制度」を導入しようというもので、EUでは「パルマハム」や「カマンベールチーズ」など地域特有の製法や一定の品質を備えたものに対する保護制度が確立しています。

研究会では、こうした事例を参考としながら制度づくりを進める。商品名の不正使用を防ぐとともに、海外での商品価値の向上や競争力強化を後押しするのがねらいだそうです。たとえば「草加せんべい」「泉州水ナス」「鹿児島黒酢」...などなど、地域ならではの製法や品質を備えている食品が対象。


現在も地名と商品名をセットで商標登録する「地域団体商標」制度はありますが、新しい制度は品質と生産方法にも基準を設けたうえで、それを満たした食品だけを登録対象とする考えです。結構ハクが付きそうです。

しかし、最近では海外で日本固有のブランドを勝手に商標登録されてしまったがために、日本人がその国でブランド名を使えないという笑えない話しもあります。
そうした点についてもきちんと保護してもらいたいですね。


ブランドはイメージだけではなく、本物だからこそ成せる技があるってことです。
大阪からも世界へ羽ばたく食のブランド品がどんどん生まれると嬉しいものですぴかぴか(新しい)


yw20081014_020m.jpg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年06月25日

今週のスタディ! Vol.220


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)大丸東京店の増床、モデルは仁川国際空港!?

2)シャープ、“見守りテレビ”の実験を開始

3)被災地で野菜工場

4)“焼氷”って何やねん 大阪・新世界で100年経て復活


内容を見る

posted by SCW at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2012-2013

2012年06月18日

今週のスタディ! Vol.219


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)高崎タカシマヤ、中元商戦“乗り換え割引”も

2)高級かっぱえびせん阪神百貨店で販売

3)食べる量増やすと“健康実感”半数超 果物パワーの実態調査

4)梅田にゆかたでおでかけ“小粋な街あそび 梅田ゆかた祭”を初開催!


内容を見る

posted by SCW at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2012-2013

2012年06月15日

牛丼屋のカレー

ジャパニーズファストフードの代名詞とも言える牛丼チェーン店。今となってはメニューに牛丼以外のものも多く並んでいます。なかでも牛丼以外でどのチェーン店にもあるメニューが一つだけありました。それはカレーです。

その牛丼屋カレーにスポットを当てた、日経トレンディのおもしろい記事を見つけました。

“牛丼店のカレーの味を分析してみよう”というものです。
日経トレンディの味香り戦略研究所というラボにある味覚センサーで、対象商品の味を測定し5味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)の強弱を調べています。


04.jpg


うま味を全面に出し、「こく旨」「旨辛」という2種類のカレーを発売したばかりの「吉野家」はグラフ中右側に位置し、たしかに他社よりもうま味が特徴のカレーです。

一方で、牛丼以外のメニューが充実している「すき家」は右上に位置し、うま味も深みもある味わい深いカレーといえます。さすがメニューの豊富さを誇るすき家ですね。

また、「松屋」はマップ中央に位置していてうま味は控えめになっていますが、これは「カレギュウ」のように具やトッピングとの組み合わせによって味わいが完成することを想定しているはずです。それを示すように、松屋の「トマトカレー」もトマトの酸味を生かすべくうま味を抑えた味わいとなっており、具の特徴を生かす味になっているといえます。


・・・といったように各社が様々なカレーを提案していることがわかりました。


そして、「牛皿」や「卵」を追加でオーダーしたくなる工夫があります。単価アップをしてでも「よりおいしく食べたい!」という衝動に狩られるカレールーとして開発されていると言われています。このカレーを牛丼店で食べることで、さらに「牛丼」が想起されるように考えられているそうです...深いですね。


牛丼チェーンはカレーが売りたいのではなく、カレーを通してもう一度“牛丼のおいしさ”を思い起こしてほしい、そんな狙いがあるのでしょうひらめきおもしろいですね、今度、牛丼チェーンに行ったらカレーに牛皿をトッピングしてみようと思いますわーい(嬉しい顔)


05.jpg

ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年06月14日

地元愛で夏仕様

今日の大阪は30度越えで、今年一番の暑さになりました。
明日からはしばらく雨が続くようですが、今年もいよいよ夏が来ます晴れ晴れ晴れ

冷やし中華にそうめんにざるそば、コンビニの棚にも涼しげな商品が占める割合が増え、さっぱりしたものが恋しくなる季節。
そんな中、夏だろうが冬だろうが年中関係なく大阪人と深い間柄にある、あの「蓬莱の豚まん」も夏仕様になってるそうですね!

通常豚まんを買うとカラシが付いてくるのですが、なんでも今だけ「ポン酢」が付いてくるそうです。
今月1日から8月31日までの間のサービスで、豚まんには醤油かウスター派の自分的には新しい発見。

さらにこのポン酢がまた関西を活気づけるのに一役買っているのです。
兵庫の醤油メーカー「ヒガシマル」と堺のお酢メーカー「タマノイ酢」とのコラボでオリジナルポン酢を作ったということ。
1つのメーカーとのコラボでポン酢を作るのではなく、醤油メーカーとお酢メーカーをわざわざ分けているところがミソです。
地元密着、すばらしい。

そして、キャンペーンに参加すると、ヒガシマル・タマノイ酢・蓬莱のいずれかの工場見学にも参加できるそうです。
形ある商品をプレゼントするのではなく、工場見学をプレゼント。このあたりにも“思い”を感じます。
お子様の夏休みのイベントにピッタリではないでしょうか。

暑い日はアイスキャンデーといきたいところですが、汗をかきながらアツアツの豚まんをほおばるのもなかなかおつなもの。
書いてたら食べたくなったので、さっぱり豚まん買って帰ろ〜っと。

豚まん.jpg

posted by SCW at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2012年06月13日

雨に濡れたレタス!

大阪は先週めでたく(?)梅雨入りを果たました雨
昨年の記録的な梅雨入りの早さと比べると17日も遅いのですが、平年で言うと1日遅い程度。

これから様々なお店で、梅雨にまつわるサービス・販促が本格化してきそうですねわーい(嬉しい顔)
「雨の日に来客すると○%割り引き!」など雨で外に出る気持ちが減少してしまう消費者を、どうやってお店まで足を運んでもらうかが腕の見せ所と言ったところexclamation


でも今回は、“雨の日に向かいたくなる場所” ではなく “雨の日の外出が楽しくなりそうなもの” を紹介させていただきますひらめき

まずは、下の画像をご覧下さい。

retasu.jpg

小松菜? いいえ、レタスです。
レタスなのですが、葉の方をご覧下さい

collabo03p_16a.jpg

レタスらしからぬ、太い芯が顔を出しています。
これがなぜ外に出たくなるモノなのかと言いますと…

ピクチャ 2.png

なんと、折りたたみ傘なのですひらめき

東京ノーブルというところから販売されているのですが、話題が話題を生み現在生産が追いついていないそうほどだとか目

価格は4,725円と、野菜価格の高騰を踏まえても少しお高いのか…? と、思う方もいると思いますがそれにしても魅力的な商品。
UVカット加工もされているので日傘としても使えます。

ギフトとしてクール便で送ったりすると、驚かれそうですねexclamation×2
(クール便はやり過ぎですがたらーっ(汗)

この商品名、「ベジタブレラ」というからには今後種類が増えそうですね。
雨の日に外に出ると、様々な種類の野菜を掲げている人たちの光景が、梅雨の風物詩になるのも面白そうですわーい(嬉しい顔)


ニューホープ
posted by SCW at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2012年06月12日

ブルーカレー

ダイニングテーブルや食器一つにしても食をそそる色というものが存在します。スーパーマーケットをデザインするにあたっても同じ事で、フードカラーや暖色系でまとまった空間では食品が映えるものです。


しかし今回は、わざわざ食欲をかき消す色の商品を紹介します...その名も“ブルーカレー”。


20120601174803_00_400.jpg


色んなメディアで取り上げられたそうで、中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれません。これは、東京・原宿にある「ニコニコ本社」のカフェ「TEA ROOM 2525」で来客に提供されている、れっきとしたフードメニュー。青色は“食欲減退色”として知られていますが、実際とっても不味そう・・・「食欲減退ブルーカレー」(700円)。

20120601175139_02_400.jpg

人の味覚は、香り、見た目、食感、味 (甘み、苦み、旨み、酸味、塩味)で構成されていると言います。 色とりどりのフードは食欲を増進させますが、こんなに青かったら見た目で駄目な気がします。


しかし、実際食べたことはありませんが怖いもの見たさで注文が殺到しており、そして味は美味しいそうです。食べた方の意見の多くは、目を閉じて食べると何の問題もなく美味しく感じるとのこと。ダイエット食品でもこの手のものありますよね。イメージですが、青いだけで辛くもなさそうな気がします。



個人的には食物の好き嫌いがありませんが、好き嫌いのある人は見た目でこんな感じに見えているのかな?なんて思いました。食感や味ならともかく、「見た目で無理!」って方多いですよね。「一口食べてみたら美味しいのに〜」なんて言われても、流石にこの青いカレーは拒否しちゃいそうです。

実際はどうなんでしょうか??見た目で拒否派の方の意見が聞いてみたいです目



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年06月11日

今週のスタディ! Vol.218


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)阪急百貨店、グランドオープンに向けたプレサイト開設

2)久留米市、B級トマト使用ケチャップが人気

3)大豊町の野菜“萌えキャラ”包装、第1弾スナップエンドウ

4)富士山登山口にアウトドアレンタル開始


内容を見る

posted by SCW at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2012-2013

2012年06月04日

今週のスタディ! Vol.217


ホームページのS.C.WORKS MAGAZINE
「スタディ」
を更新しました!

N3.jpg


NEW 今週のスタディひらめき

1)ローソン、PBをグループ外・JR系コンビニに供給

2)キユーピー、半熟たまご発売 新ブランド立ち上げ家庭用の展開強化

3)“関電“節電トライアル”初日申し込み3500件、関心の高まり反映

4)近鉄と奈良市立中学校、古代米で商品開発


内容を見る

posted by SCW at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2012-2013