2013年01月29日

アメリカの高カロリーメニュー2013

先日、アメリカで「Xtreme Eating Awards」という高カロリーメニューに対して送られる賞の1位が発表になったそうです。

20600722_BG1.jpg

ソース-AFPBB News-

その名もビストロ・シュリンプパスタ
マッシュルームやトマト・ルッコラをクリームソースで和えてフライドシュリンプをトッピングしたものだとか。
総カロリーはなんと3,120カロリーだそうで、軽く2日分のカロリーを補ってくれますねふらふら

上の画像を画像を見る限り、そこまで高いのかな?
と思われた方もいるかもしれませんが、これはおそらく撮影用で「Bistro Shrimp Pasta」で画像検索すると納得していただけると思います。。がく〜(落胆した顔)


以前から当ブログで「揚げビール」や「風船ガムフライ」「揚げバター」を取り上げて来ましたが、今回のニュースをみてアメリカの人ははなんでもかんでも油であげるイメージが僕の中で確立しましたたらーっ(汗)
よく考えると、フライドポテトやアメリカンドッグ(本場ではコーンドッグと呼ばれている)もことごとく油で揚げていますね。

ちなみに、このコンテストは食の健康と栄養、安全の促進を目的としている消費者団体「Center for Science in the Public Interest、CSPI」が行なっており、こうした過激なメニューに対する警鐘を鳴らしているそうです。


海外との食文化のギャップは毎回おどろかされますが、このニュースは比べ物にならないくらいの衝撃でした。
ユニークと言えばそれで済まされるのですが、これはとてもじゃないけど食べたいとは思えません。。。
これは異例だとはおもうのですが、日々これに近い料理を目にする頻度が増えれば、感覚は麻痺してきそうです。

ガチガチの健康管理ができなくても、普段自分の食べている料理がどれぐらいのカロリーなのか程度は知っておこうと思いました手(グー)


先輩1年生

posted by SCW at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース