2016年02月03日

エキスポシティ&阪急オアシス

2016年、もう2月にはいりました。
今年は暖冬と言われていましたがいよいよ本格的に寒くなってきましたね!
インフルエンザもじわじわと流行りつつあるのでご注意を...。

さて、昨日は仕事の合間をみて勉強のために店舗視察へ!
まだまだ初心者なので消費者目線ですが、1店舗目に「ららぽーとエキスポシティ」、2店舗目に「阪急オアシス箕面船場店」というコースで回ってきました。

エキスポシティはオープンからまだ1ヶ月と少しですが、平日だったおかげか思ったほどの混雑はなくゆっくり見て回れました目
新しいだけあって店舗はどこもキレイ、凝った内装も多くみられます。
今流行りの少しグランジチックな木目を基調にした“男前インテリア風”のお店が多いなと感じました。
施設全体は天井や床がカラフルで飽きることなくワンフロア一周できます!
明るさがあると活気も生まれますね。横に広いので歩き疲れましたふらふら

IMG_0075.jpg

スーパー関係では大型店のイズミヤが出店しています。白っぽい店内と低い什器やゴンドラが印象的でした。
低すぎるとかえって商品が取りにくいな...と個人的に思ったのですが、そのあたりはこれから自分の目でいろいろ見比べて研究します!
惣菜や新発売のジュースやお菓子の試食ができる対面のお試しコーナーも設けられていました。

他にはいかりスーパーの小型店もあります。新業態ということで、対面でお惣菜を販売するスタイルは思わずあれもこれもと手が伸びそうです。お客さんの様子を見ているとふらっと商品を見に来ている感じではなく、皆さん目的を持ってお買い物に来られている感じがしました。
キタノエースも賑やかな雰囲気の新業態を出店していて、スタッフの方の積極的な呼び込みがお客さんを引き寄せていました。
最後に大阪では初出店のロンハーマンカフェで一息ついて、エキスポシティ視察は終了。
つづいては「阪急オアシス箕面船場店」へ。

まず目に入るものは、青果コーナーに吊られているその名も「フライングバナナ」。商品だと思うのですが、買えるのか?飾りなのか?ととまどってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
床は全体的に木目タイルなのですが、対面コーナー周りはよく見ると木目のカーペットが使われていました!水や油による滑りを防ぐためだと思いますが、歩いていてもなんとなくとふわっとする感じ。
でも違和感はありませんでした。

木目ベースのお店の雰囲気に合わせたポップや値札は凝ったデザインや色合いではないのですが、それがかえって八百屋のような親近感を生み、ついじっとみてしまいます。
たくさん積み上げられた商品のおかげで目線の高さに賑わいがあり、お買い物も楽しくなりますぴかぴか(新しい)

全体の雰囲気はもちろんですがやはり細かいところに気を配っていると「また来ようかな」と思えます。

たくさん歩いていろんな物を見て、デザインする目線になって考えていく良いきっかけになりましたひらめき

また次回も店舗視察情報をお届けできるように、チェックしていきたいと思います手(パー)

byゆたぽん
posted by SCW at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗視察