2008年05月08日

やむなく、地域限定

ゴールデンウィークを新潟の親戚の家で過ごして参りました。

行く前に、『新潟にしか売っていないもの』というワードでネット検索したところ、
『サラダホープ』『桃太郎アイス』なる食べ物らしき商品名が上位に出てきました。

どんな特別なものなのかと興味がわき、新潟につくやいなや聞いてみました。

「サラダホープってしってる?」
「ん?あのおかきのことか」
「じゃあ、桃太郎アイスは?」
「アイスだね、なんでそんなこと聞くの?」

と、新潟の人はきょとんとしていました。

それもそのはず、これらの商品は新潟県民にとってはありふれていて、どこにでもあって当たり前のものだったのです!

20080506(001).jpg20080508.jpg
この写真を見てもらえば解る通り、至って普通の菓子でした。笑

どちらも食べましたが、美味しかったですが、珍しいものではなかったのです。

なぜこれらは新潟にしか売っていないのか。。。

調べたところ、『桃太郎アイス』は、新潟にある「セイヒョー」という会社が出している商品で、他にも新潟限定(というより単にローカルな会社だというだけ)の商品があります。
このアイスは50円(昔は10円とか30円とかだったそう)という安価で、子供のお小遣いでも手が出せるので、幼少期の思い出として記憶にあるようでした。
"佐渡の金山伏流水"と右上に書いてありますが、使用されているということなのでしょうか。("使用"の文字はありません笑)
しかも"桃太郎"なのにイチゴ味です。


そして『サラダホープ』は、なんと「亀田製菓」の商品!あのような大手のメーカーでなぜ新潟限定が?

確かに、亀田製菓は新潟に本社をおく企業ではあります。
しかしこの「サラダホープ」、買ってみても大々的に"新潟限定!"等の宣伝文句は見当たりませんし、第一新潟県民の人はサラダホープの存在をあまり気に留めていませんでした。笑 食べてみても何の変哲もないサラダ味のおかきでした。(おいしいですよ)

そこで調べたところ、ある記事を見つけました。そこには、

『新潟でしか売れないから新潟でしか売っていない』
という驚きの事実が!

このサラダホープ、元は全国で販売されていたのが、北海道、新潟、愛知となり、
最後に新潟のみになったそうです。
発売は1961年と、ロングセラーにもかかわらず、です。

亀田製菓の方も、なぜ新潟でしか売れないのかは『謎』だそう。

ちなみに、通販では買えますよ。

最近、県民性等の差異を題材にした番組をよくテレビでみかけますが、
やはりそういった違いがこのサラダホープ新潟限定の背景にあるのでしょうか?

ちょっと面白いことを知れた気がしました。他の地域にもこのようなことってあるのでしょうかねぇ?

mino
posted by SCW at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14748140

この記事へのトラックバック