2008年06月14日

再びアンデルセン、ネタ。

.jpg
先日広島に行った際、「アンデルセン」の本店に行ってきました。
アンデルセンと言えば、"デパ地下定番のパン屋さん"というイメージなのですが、店の中に一歩足を踏み入れて『なんじゃここは?!』と度肝を抜かれました。

まず入口すぐのところにはお花屋さん、右側にはカフェ、ちょっと奥へ行くとパン屋さんがあって、至るところにワゴンでホットドッグやデニッシュが実演販売されていて、その奥にはでっかいワインコーナーがあって、「とらや」の和菓子が置いてあって、あ、焼酎も日本酒もあって、一番奥には野菜に精肉に、テイクアウトのデリコーナーがあって、チーズ、パスタ、洋日配コーナー、そしてジャンポールエヴァンのチョコレートショップとカフェがあって・・・てな具合に、何か「全部」あるんですexclamation×2

って、息つぎナシで説明したくなるくらい興奮しました。

しかもそれだけじゃない。
2Fはブッフェスタイルのレストランになっていて、端から中華・パスタ・サンドイッチ・グリル料理がぐるっと壁面を囲み、中央にはサラダとスイーツのコーナーがドーンとありました。

各コーナーごとに注文・お会計をするという仕組みで、平日とはいえちょうどランチの時間大賑わい。
中でも主婦のお友達同士、熟年ご夫婦の姿が多かったです。
単品1皿だいたい1000円弱、セットなら2000円ほどでスイーツまで付いて、お腹一杯食べられます。

中華料理のブースのそばに座って、「らしくなく」サラダを食べていたのですが、中華なべを振るシェフの手はずっと止まらず。やっぱり中華にすればよかった・・・なんて、後悔したくらい、いい香りが漂いっぱなしでした。
メニューの数がかなり多く、優柔不断の人には厳しい選択をせまられますねあせあせ(飛び散る汗)

そして、まだまだ続きます。3Fでは女性が喜びそうな北欧のキッチン雑貨やファブリック、製菓グッズなどが販売されていて、奥には料理教室もあります。
ちょうど教室が行われている時だったのですが、たくさんの人が熱心に先生の話を聞いてました。

4Fから6Fまでがパーティーフロアで、ウェディングパーティーもできるのだとか。最上階の7Fはセントラルキッチンがあるようです。

食から広がる、「お店のやりたいこと」、「お客さんの欲しいもの」がぜーんぶ詰まったようなお店でした!

アンデルセンの提唱する「パンからはじまる、ヒュッゲ(※)な暮らし」、まさにここにあり、です。
※ヒュッゲ=デンマークの「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味。要は・・・「いい感じ」!

まだ行ったことのない方は是非是非おススメします!

FROM:A

posted by SCW at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗視察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16002957

この記事へのトラックバック