2008年06月26日

梅をパリット漬ける素!

先日、仕事の関係で関東地方を訪れたのですが、その時寄ったスーパーでこんなものを発見!

0010_photo_1.jpg
「梅をパリット漬ける素」という商品です。
青果コーナーに山積みされていて、異様な存在感を放っていました。

だって、この容器はどう見ても子供用の風邪薬ですよね。 笑
珍しかったのでつい手に取ってしまいました。
こちら(関西)で見た事がなかったのですが、有名なのでしょうか?

早速帰ってキュウリを漬けてみましたが、パリパリ・・・になったようなならないような?こんど比較研究してみます。味はおいしかったです。

昔の塩にはニガリが含まれていたそうで、それが漬け物のパリパリ感に一役かっていたのだそう。そしてこの「梅をパリット漬ける素」はそのニガリが主成分なのです。
一本(110gあります)で梅、ラッキョウ、キュウリを4Kg漬けられるとのこと。お値段200円前後のものが、大活躍ですね!


いやぁ、いつも行き慣れているスーパー以外のお店に行くと、珍しい商品の新しい発見や、なつかしい商品との感動の再会、等等あって、楽しいですね。


住んでいる地域から遠い場所のスーパーほど、特に面白い発見が多いように思います。

その地域に根ざした商品が、その土地に暮らすお客さんのために日々扱われているのが、それぞれの地方スーパーの良いところだと感じました。

mino
posted by SCW at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16404478

この記事へのトラックバック