2016年10月28日

毎日をオシャレに

皆さんは自信を持って冷蔵庫の中身を人に見せられますか?
私は…ほとんど物が入っていないので、いつ誰が見ようと大丈夫ですわーい(嬉しい顔)
(空っぽすぎて逆に恥ずかしいかも...たらーっ(汗)

私のようなスカスカ派、ぎっしりギュウギュウに詰める派、タッパーや仕切りを使って完璧に整理する派など、冷蔵庫ひとつとっても性格やセンスが出そうなものですが、少し前から最近巷で流行している冷蔵庫整理術、ご覧になったことはあるでしょうか?

見てください、この完璧に白黒のモノトーンカラーでコーディネートされた庫内!

冷蔵庫1.jpg

冷蔵庫2.jpg

冷蔵庫3.jpg

冷蔵庫4.jpg

これ、どちらも日本の一般のご家庭の冷蔵庫内です。
食品にありがちな赤や青や緑のパッケージ・ラベルが一切なく、まるでお店のディスプレイ棚のような佇まい。
みなさん、オリジナルのラベルやカバーを作って色や日本語の文字を一切排除しているのです。

すぐになくなってしまう牛乳だって、オリジナルのカバーをつければ「オシャレ」な牛乳に大変身。

eea81fc0d1dcaa7660c87036eabae388922faf2d.jpg

見慣れたわさびやしょうがのチューブだってこのとおり!

チューブ.jpg

このチューブのカバーを作った方は、ブログで作り方を紹介したりテンプレートの配布もされています。

SMALL HOUSE @YOU<インテリア・収納>

もう、みなさんの情熱には脱帽です。
SNSにUPすることも目的の一つではあると思いますが、言わば「自己満足」の世界。
でも日々の暮らしの中でテンションをあげるために、お金をかけずにアイデアで工夫を凝らすことは素晴らしいと思いますわーい(嬉しい顔)

そして裏を返せば、日本の食品がそれだけ「オシャレ」ではないということも現れているような気がします。
最近は業界の垣根がなくなってきていることで、アパレルや雑貨店が食品販売に進出してきていますが、やはりそういったところでセレクトされている商品はパッケージがおしゃれなものが多いです。

今はまだそれらのお店は「毎日の食品を買う所」という位置付けではないと思いますが、うかうかしてると食品メーカーさんもピンチが訪れる日がやってくるかも...exclamation&question

セリアやダイソーなど100均企業が敏感に流行を察知して、次々とデザインコンシャスなプチプラアイテムを世に送り出してはあっという間に完売しているのを見ると、おしゃれな牛乳を売れば瞬く間に売れるんじゃないかなんて甘い考えで思ってしまいます。

美味しくて安全は当たり前、日本の食品がもっと「オシャレ」になれば、みんなの気分がアガるのではないでしょうかexclamation&question
PBを作っている企業さん、パッケージは是非ともオシャレにして下さいグッド(上向き矢印)


FROM:A

posted by SCW at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177349497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック