2017年05月09日

食彩工房盛岡フェザン店 OPEN

岩手県の玄関口、盛岡駅に直結する駅ビル「フェザン」。1982年に開業した同施設は現在3期にわたる大規模リニューアルの真っ最中です。そんな中、2017年4月28日(金)に第2期・第1弾オープンを迎え、新規テナントとして全国各地からセレクトしたこだわりの食品を扱う「食彩工房」様の新店がオープンしましたぴかぴか(新しい)

4-IMG_8258.jpg

天井高は1番低いところでCH1800(!)という低い店内の中、圧迫感を与えないよう配慮した計画を行いました。小さな店舗ですが柱巻きを活用した什器と商品陳列により品揃えは豊富ぴかぴか(新しい)
白い木目を基調としたことで天井が低くても店内全体が暗くならず、共有部とのデザインの協調性も考えているので施設全体でまとまったデザインになっていますexclamation
また、アクセントのグリーンディスプレイで有機的な要素を取り入れ、リラックスしてお買い物していただける店内となっていますわーい(嬉しい顔)

今回の施設全体大規模リニューアルで、その他テナントも大きく入れ替わっています!フェザン初や北東北初のテナントも多く出店しており、これまで仙台までお買い物に行かれていた地元のお客様の期待に応えるラインナップとなっているようです。今後ますます注目を浴びる予感ですねダッシュ(走り出すさま)
また、レストランや土産店など岩手県の「食の魅力」がぎゅっと詰まっているだけでなく、内装にも岩手県の要素を取り入れるなど観光・PR・情報発信としても役立つ施設づくりとなっており、ランドマークとして再びその存在感を示していくことだと思いまするんるん
お近くに行かれた際はぜひ一度足を運んでみてくださいexclamation×2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179407751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック