2019年04月22日

平成グルメ史

平成から令和へと、いよいよカウントダウンが始まろうとしています
321soon
様々なところで元号の話題を耳にしますが、スーパー業界でももちろん各社趣向を凝らして販促へと結びつけた取り組みが行われていますよね。
そんな中、ライフで買い物中に目についた「新聞」。手にとって見ると新聞ではなくチラシだったのですが、『平成の食を振り返る』という特集がされていたので紹介します目

ライフセントラルスクエア.png

ジャンルごとに見出しをつけてそれらが流行ったときの情報や内容を紹介しつつ商品が掲載されており、懐かしんだり「へー、そうだったのか」と思いながら楽しく見られる内容になっています。

ミニ年表にある30年前の『イタ飯ブーム』は大人の皆様にとっては思い出深いのではないでしょうか。その頃流行したティラミスに始まり、ロールケーキにパンケーキ、第二次ブームを迎えたタピオカが紹介された『平成スイーツ禄』。
『B1グランプリ』で一躍ブームとなった「富士宮焼きそば」や近年の『インスタ映え』する食べ物として話題になった「ジャーサラダ」や「チーズタッカルビ」を取り上げながら具材となる商品を宣伝したり、「食べるラー油」や「第3のビール」など、つい最近と思っていたら登場からもう10年以上経っているのかと月日の流れの速さを思い知らされるちょっと懐かしいシリーズなど、過去30年間でブームになったグルメを紹介しつつ、うまく商品と結びつけていて、見た目にもよくできているな〜と思います。

日頃から各社趣向を凝らした読み応えのあるチラシがたくさんありいつも楽しく見させてもらっていますが、その一つとしてご紹介させていただきましたわーい(嬉しい顔)
posted by SCW at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185895923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック