2010年02月05日

デザインも習慣も逆転!

女性が男性にチョコレートを贈るというバレンタインの儀式。
1960年頃から大手製菓メーカーが根付かせてきた文化は、毎年の恒例行事としてすっかり日本に浸透しています。

そして、最近では「逆チョコ」「友チョコ」なんていうワードもおなじみになりましたが、そんな中「デザイン」によってこの習慣を変えてしまおうというのが森永製菓の試み。
「逆ダース<ミルク>」は、通常商品のデザインを反転させたパッケージです。
TKY201001060338.jpg

その逆ダースのうち、7箱に1箱の割合で中身のチョコ12粒すべてが逆デザインになっている「HAPPYダース」もあるそうです。

TKY201001060337.jpg

おまけにダースだけではなく、「逆小枝<ミルク>」のもあるのだとか。

バレンタインデーに意中の人からチョコレートをもらえる見込みがない(!)なら、いっそ自分から・・・あせあせ(飛び散る汗)


デザインの有効的な活用方法だなと、ちょっぴり関心しました!


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34644247

この記事へのトラックバック