2010年03月10日

コメの政権交代!!

先日、雑誌の記事で「大物ルーキー」の見出しに
野球の話題と思いこみ目を向けると、なんと「コメ」のこと。がく〜(落胆した顔)

何でも、30年近くトップに君臨する絶対王者コシヒカリに代わり「政権奪取」を目指す大型新人が現れた!
らしい。


山形県の「つや姫」は交配から約10年の歳月をかけて開発した新品種の米。
thumb_200_02_px200.jpg

収穫量が多く、粒のそろいが良いうえ、炊き上がりは白く輝き、うまみが強いのが特徴。 

この米をコシヒカリに代わる日本一の米に育てようというのが山形県の考えだ。
県は自ら先頭に立ち、今秋のデビューを目指し、08年から3カ年計画でブランド構築に取り組んでいる。


試食イベントを実施したり、地元Jリーグチームと組んだりとデビュー前から積極的なPRを展開。その結果、「この半年、地元メディアでは つや姫が話題に上らない日がない」(山形県農林水産部新農業推進課「つや姫」ブランド化戦略実施本部事務局の嶋津誠氏)というほど、地元は盛り上がっている。


以上、日経トレンディ3月号より


う〜ん、やっぱ日本人としては「コメ」にこだわります。
一度、うまいコメ(自分にあったコメといった方が良いかな)に出会うとなかなか離れられませんね。実際、自分も10年以上前に出会った岡山のAコープ西大寺から「会陽米(えようまい)」をずっと取り寄せてます。

10032371246.jpg

posted by SCW at 17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
若い世帯の間で、何がなんでも
コシヒカリ派が減っているのでは、
価格だけの選択ではないように思う。
昨今の洋食が多い食卓のメニューには
粘りのある軟らかめのコシヒカリより
秋田小町のような、しっかりした食感の
お米の方が合うからなのではと・・と考えているのですが。

「会陽米(えようまい)」はどんな
食感のお米ですか?
Posted by moe at 2010年03月19日 11:14
moeさんコメント有り難うございます。
お返事が遅くなってしまいました。
&代筆で失礼します。

このお米はしっかりした食感のお米です。

人生の中で初めて「お米がおいしい!」と感じたのが会陽米でした。
食を意識するようになった頃に出会った・・・というのもあるかもしれませんが、一番の特徴は冷めたときの味です。

冷やご飯は苦手なのですが、これならOKです!
なので、お弁当に最適だと思います。
Posted by SCW at 2010年03月23日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35714351

この記事へのトラックバック