2010年05月11日

そういえば生しか見たこと無いなぁ…

みなさんこんにちは!見習いです。
本日はうちの社長がおみやげで買ってきた、京都の「本家西尾八ッ橋」のおはなしです!

DSC01622.JPG

本店は京都市内の左京区聖護院にあり、創業は1689年!
今年で321歳ですか!
1689年という年は松尾芭蕉が奥の細道の旅を始めた年で、もしかしたら芭蕉さんもどこかで口にしているかもしれませんね。

そんな伝統のある味を口にしたわけですが、今回食べたのは

DSC01604.JPG

ラムネ

DSC01606.JPG

チョコバナナ

DSC01605.JPG

ニッキ

…まず芭蕉さんの時代には無いでしょうね。
ニッキがあるかないかぐらいですかね。

感想はですね、どれもしっかり素材の味がして、普通の八つ橋によりは甘いかな?
ってかんじです。渋めのお茶が欲しいかな。

先輩の感想はチョコバナナを食べた時点で、ラムネの味がしたそうです。
言われてみればそんな気がしました。
西尾さんも、チョコバナナを食べて気づき、ラムネ味を作ったのかも!?

個人的な感想で順位をつければ、1位 ニッキ 2位チョコバナナ 3位 ラムネ
ですね。ニッキが一番素材の味が生きている感じがしました。


西尾さんはほかにも豊富な種類を出していてその数 計20種類!
こんなに出ていると是非ともコンプリートしたくなりますね。
中でも気になったのがチョコ、焼き芋、濃ぉ〜い抹茶・抹茶
ですね。全部買うのは金銭的に無理かもしれない僕は京都に行ったらこれだけは買おうと思います。

支店もなかなかあり、主に京都周辺なのですが、東京にcafeも出しています。
皆さんも機会があればコンプリートに挑戦してはいかがでしょうか…お土産や話題作りにも良いですね。
お値段は5個入り250円!安い!!
詰め合わせもあります。
また追加で別の味のレビューも書こうと思います!
以上、見習いでした!
posted by SCW at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37936749

この記事へのトラックバック