2010年06月14日

メタボ男性、うつ病リスク2倍以上!

大阪は降ったり止んだりですが、梅雨空となってきています。ジメジメし始める頃ですね・・・しかし、これを抜ければお日様カンカン照りの真夏がやってきます晴れ

BBQや海水浴など水着を着る機会が増えそうなので、しっかり今のうちからおなかを引き締めないと・・・とお悩みの方も多いはず。そんな我々男性に、是が非でもおなかを引っ込ませないと大変な事になってしまうニュースを見つけました。





肥満や血糖値、血圧などの異常が重なるメタボ男性は、そうでない男性に比べて

うつ病になる恐れが2倍以上

であることが九州大学の調査でわかったそうです。



40年以上にわたり、住民の生活習慣と病気との関係を調べている福岡県久山町でのデータを分析したもので、男性でメタボだった364人のうち、7.3%にうつ状態が見られました。メタボでない910人では2.8%。統計的な補正をするとメタボの男性はリスクが2.3倍となります。


特に、

"おなかのサイズが大きい人"

"善玉コレステロールの値が低い人" 


にその傾向が特に強かったそうです。しかし、女性にはうつ状態とメタボの関連性は見られなかったようです。



メタボと言えば、肥満を原因とした様々な生活習慣病が併発される、身体的な不健康や病気のことが取り上げられてきましたが、心の病気にもつながるのですね。。心が病むと身体の治療にも影響が出てきます。特に男性はいち早く生活習慣を正す必要がありそうです!


80_rltp07-80686_pho01-m.jpg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38929750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック