2010年10月05日

漁船も電気エネルギー化

昨今、ハイブリッド式も含めた電気自動車に注目が集まっていますね。

オール電化の環境配慮型マンションに電気自動車のカーシェアリングが付くなんてニュースも目にするほどです。


また、家庭用だけではなく、交通機関や運送業、タクシー業界からもその熱い視線が送られているようで、コストという大きな壁を超えて、低燃費で環境に優しい車が続々と登場しています。



そんな中、車だけではなく漁船にも電気エネルギー化の波が押し寄せているというニュースを見つけました。

エンジンの代わりに電動モーターを搭載した漁船の実用実験が長崎県対馬沖で行われていて水産庁によると、漁業用の電動船の開発は全国初です。


20100926-768746-1-L.jpg


実験を経て、早ければ2011年中の実用化を目指しており、地球温暖化防止に加え燃油高にあえぐ離島の漁師の支援にもつながるとして期待されているようです。

エンジン船と違って水中に排ガスを放出せず、水面を滑るように進むのが特長。同規模の漁船の燃料(ガソリン)代は年間50〜60万円ですが、電気代ならその5分の1程度で済むのだとか!

漁師という職業が危ぶまれるなか、非常に大きな期待を背負っているのだと思います。



国が実験費を出資しているとのことなので、完成して燃料費が減る日もそう遠くなさそう?

だからと言って魚の価格を安くするなんてことがないよう、漁師という職業に敬意を込めて見守って欲しいです。


以上、妻の田舎が離島の漁業関係の者からお願い(?)でした手(グー)



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41103618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実
Excerpt: 地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実の情報です。
Weblog: 地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実
Tracked: 2010-10-06 11:37