2010年11月04日

新旧ヨーカドー

IYチラシ.jpg

地元のイトーヨーカドー堺店が閉店します。
老朽化&賃貸契約終了で閉店が決まったようですが、予想もしていなかったのでとてもビックリしました。

26(訂正)24年間当たり前のようにあった存在がなくなると思うと、切ないですね。。。
それほど離れていない場所に津久野店・アリオ鳳があるものの、主要駅前立地の堺店がなくなるのは非常に残念です。

後継店舗もなかなか話が進まないようで、堺の南海本線側はついにGMSが皆無・・・。
日用品や衣料品を買えるお店がないので、遠くまで買い物に行けない方々は不便しているんじゃないかと思います。
決して山奥ではなくても、買い物難民はいるのではないでしょうか。


---- そして話は変わって、先日東京へ行った際に「イトーヨーカドー阿佐ヶ谷店」に寄りました。

IY鳩.JPG

こちらは10月1日にオープンした新店。
ヨーカドーの"小型店1号店"ということで新聞や雑誌でも話題になっていましたが、どうもいまいちイメージが沸きませんでした。
一時流行った簡素なコンビニ風スーパーみたいな感じかな?と思っていたのですが、買い物に行った人から「高級なジャムが置いてあった」「10万円くらいするワインがおいてあった」という話を聞いてますます?????に。

でも、実際行ってみて「あぁ、こういうことか!」と解決。
想像していた安っぽいイメージではなく、全部が”キチンと”していて「日常的な物」と「ちょっといい物」と「セブンプレミアム」がバランス良く並んでおり、プレスリリースにあった”上質と手軽さ”という言葉がぴったり当てはまる感じです。

小型店というだけあり売場面積は265坪と小さめですが、いたるところで試食販売をしていてるのにびっくり。惣菜コーナーのおでんにも人がつきっきりでした。お弁当コーナーにはデパートに並ぶような物もたくさん。照明の効果もあってか、とても見栄えがしました。
全体的にすべてがちょうど良い感じで、こんなスーパーが近所にあったら嬉しいなと素直に思いました。


阿佐ヶ谷みたいな新しい提案は嬉しいけど、慣れ親しんだ店がなくなるのはショック。
新旧ヨーカドーに想いを抱く今日この頃です。


余談:阿佐ヶ谷のお隣・吉祥寺駅のアトレにも行ったのですが、こちらにはオープンして間もない「ザ・ガーデン」「成城石井」「ディーン&デルーカ」「イータリー」といった高質ショップがずらりと。
そして駅前商店街の中の伊勢丹跡に10月16日オープンしたコピス吉祥寺にも高質スーパーの「三浦屋」さんが入ってます。
吉祥寺には初めて行ったのですが、すごいパワー(?)を感じました!
posted by SCW at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗視察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41594145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック