2010年11月08日

阪神百貨店

かれこれ数年、社会人になって自炊が当たり前の生活が続いています。
仕事終わりや晩に予定があっても、ほとんど自宅で食べてから出掛ける程です。


特に我が家で大活躍の土鍋では、

鯛飯
IMG_7101.jpg

ひつまぶし
hituma.JPG

松茸ご飯
matuta.JPG

と、贅沢をするには欠かせない存在です。


水量と蒸らす時間などを調整して、コツを掴めばオコゲもなんのその。
白飯もすごく美味しくふっくら炊けるので、皆さんにもオススメです。




そんな我が家の台所といえば、阪神百貨店。
上記のウナギも松茸も、2つで1000円(国産も有)なんて破格の時間帯があります。。

もちろん普段は近所のスーパーに通っていますが、阪神百貨店の閉店間際セールには度肝を抜かれます。


200702201745000.jpg


今や青果売場の名物とも言える、野菜の抱き合わせ売りでは、
(時間がくると、竹ざるに色んな野菜をまとめてテープで一括りして200円で販売)

500円超えの抱き合わせは当たり前、1000円を超える商品が200円になるので、テープをくくる前にお兄さんの手から分捕り合戦が始まる始末・・・(苦笑)

お陰様で野菜の多い食卓に満足していますが、お兄さんの笑顔は一度も見たことがありません。




季節の催事や、物産展も強い阪神百貨店ですが、この地下の食品売場の土台がしっかりしているからこそですね。

うちの嫁さんもタイムセールで競り勝った時は、誇らしげに鼻息荒く帰ってきます・・・頼もしい限りです(笑)


もし梅田付近へ20:00頃においでの際は、一度行ってみて下さい。



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41641300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック