2010年12月07日

地震にはゼリー!?

株式会社大林組さんが大規模な免震構造の構想を発表しました。

それは、「ゼリー免震」というもので、ざっくり言うと
”都市全体を乗せて揺れる巨大なゼリーのような地盤を人工的に造り出してしまおうexclamation
と言った何とも大胆なものです。

ゼリー1.jpg

具体的には500m単位で敷地を区切り、区間ごとに深さ100m、巾1mの隙間を空ける地盤を作ることで揺れを遮断し、緩和すると言った方法です!

ゼリー3.jpg
仕組み

ゼリー2.jpg
ゼリー免震化した都市。規則的な碁盤の目から「ネオ京都」といった感じです。

しかも、施行時にできた1mの隙間に水を通すことで、高効率の水源が確保できると言ったうれしい副産物まであります!


この構想を元に「大阪を舞台に、ゼリー免震を採用したら都市はどうなるのか!?」といった想定もされています。

A【都心にある全ての建物を免震構造に立て替え】にする場合と、B【ゼリー免震で地盤だけを免震化】する場合をを比較したところ、単純な費用は、Aが2250億円なの対してBは1200億円になり、大体半額で済むそうなので結構現実的なプランかもexclamation&question

この大阪免震化計画には我らが御堂筋も候補に入っており、もし実現すれば全長4kmの車道が水辺緑の公園に生まれ変わるそうです。(車道は地下を通ります。)水路を最大限に活用して、天井水族館を作る提案なんかも上がっています!

ゼリー4.jpg
未来の御堂筋(イメージ)

そうなれば大阪の緑化も進み、水都大阪をさらにアピール出来ますね!
問題は多そうですが、是非挑戦してほしいものです。

ただ工期的には、一区画につき重機20台・18ヵ月ほどかかるみたいです。
作る規模にもよりますが、下手をするとサグラダファミリアぐらいの長期工事になりそうですねふらふら
僕自身が完成を見ることはないかもしれないですね…


ニューホープ
posted by SCW at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42004718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック