2011年06月25日

ちょっとイヤな発表だな。

暑い暑い。
節電節電。
世間は「節電ビジネス」が「熱い」ようですが、産業技術総合研究所からこんな結果報告が発表されました。

夏季における計画停電の影響と空調節電対策の効果を評価

これ、電力不足の軽減策としてすでに各企業・自治体など多くの企業が導入しているサマータイムや地域のイベントなどで行われる昼間の打ち水が、結局は電力消費の低減にはつながらず、かえって消費を増やしてしまうことさえあるというものです。

詳しくは、関連HPで確認して下さい。
EX. http://gigazine.net/news/20110624_aist_power_saving/
※いつもの生活の中では、気持ちや心がけを尊重したいですが、状況が状況だけに今一度真摯に考え直してもいいのかも。

普段の節電努力として、家庭では「窓から差し込む日光を遮断」「通風換気」「エアコン設定温度の引き上げ」という3つの節電対策を、業務ではこれらに加えて機器・照明の節電も追加すれば、15%の節電が達成できるそうなのでオーソドックスな行動がいいみたいですね。

こんなところで水を差されても気温は下がりません。
あしからず。


写真素材 PIXTA
(c) MAI★KO写真素材 PIXTA
posted by SCW at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46324269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック