2011年07月04日

清涼感?

高温多湿。まさに日本らしい嫌な気候が続きます。梅雨と猛暑が重なるとここまで凄いんですね。。。

天候のお陰もあり、6月からビアガーデンが賑わっているそうです。
サマータイム導入企業をねらったお得な早割なんかもあるみたいで、地域それぞれのイベントも行われています。



京都五花街の一つ、上七軒(かみしちけん、京都市上京区)の歌舞練場で夏恒例のビアガーデンがオープンし、芸舞妓さんのもてなしを受けながら風情あふれる暑気払いを楽しんでいる模様。

trd11070121300025-p1.jpg

ちょうちんとぼんぼりの点灯時間を1時間短縮する一方、打ち水をしたり庭園の木々に水をかけたりして「涼」を感じさせる工夫を凝らしたとのこと。「暑おすねえ」とビールをついで回ってもらえるようです。



一方、大阪では阪急トップビアガーデンが「流したこ焼き」というメニューを提供しているとニュースがありました。
4メートルの管を転がり落ちる熱々のたこ焼き。涼しいというより冷めてしまうような・・・

OSK201107030135.jpg

他にも、つっこみを入れたくなる幅5センチの麺入りラーメン「なんでや麺!」、名曲にちなんだ「雨の御堂寿司」など、ダジャレメニューもずらり。

お客さんも「寒いギャグの料理ばかりやなぁ〜」と苦笑い。冷房なしの屋外でも、ヒヤっと涼しさ(?)が味わえそうです。


皆さんの地域でも変わったビアガーデンがありますでしょうかわーい(嬉しい顔)


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46521690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック