2011年07月13日

ニッポンの夏

大阪は梅雨も明け、いよいよ夏本番です。

そして、夏といえば「祭」!
京都では祇園祭が行われていますが、ナニワの街だって負けていませんよ〜。

今日はSCWの事務所の目の前、道頓堀川で「船渡御(ふなとぎょ)巡幸」が賑やかに行われています。
これは、難波八阪神社の夏祭りの一環で、お祭り自体は昨日・今日・明日と3日間に渡って行われます。

船渡御.jpg

江戸時代中期以降は途絶えていたお祭りですが、2001年に230年ぶりに復活し、今年で10回目の開催。

茅の輪くぐりもありました。

茅の輪.jpg

茅の輪-2.jpg


計14隻の船が太鼓や鉦の音と共に道頓堀川を行き交う様子は、仕事で張り詰めていた心をほどいてくれる感じです。
ちょっとムシっとしつつも昼とは違う夕方の空気、「カーンカーン、ドンドコドン」と鳴るお囃子、やっぱり日本の夏は良いな〜、としみじみ思います。

全国的に有名な大きなお祭りと比べると規模は小さいですが、今年も大阪ならではの風物詩を見ることができました。

これから各地でお祭りが目白押しですが、今年は例年よりも心に響く物が多いのではないかと思います。
集いとか、明かりとか、途絶えないようにいろいろ大事にしたいなと思いました。


船渡御-2.jpg

ちなみに、本番(?)の天神祭の船渡御は7月25日(月)です。

posted by SCW at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46732156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック