2011年08月17日

ご当地自販機?

今回は、ご当地ならではexclamation
って感じの自販機の紹介。

「フランスパン自販機」を試す、3分足らずで焼き立てのフランスパン。-ナリナリドットコム-

なんとフランスパンの自動販売機です。
設置場所はパリ。まさに本場って感じですねわーい(嬉しい顔)

何でもパン屋を営んでいるJean-Louis Hecht氏が、閉店後の夜中にフランスパンを欲しがるお客が多いことから始めたそう。
パン屋さんのパンっていうだけでは無く、一部調理済みのパンの種を自販機に仕込み、コインが入ると一つ一つ焼き上げると言う本格派。
(焼き上げ時間約3分)

フランスパン.jpg
焼き上がりの様子

お値段も手頃に1ユーロexclamationフランスでは個人経営のお店が19〜21時までにはほとんど閉まってしまう(しかも定休日が多い)ので、これはありがたいです。
バカンスシーズンの8月にパン屋がほとんど閉まることを考慮しての設置となりました。


動画。

実はパリに設置されたのは2台目で、1台目はフランスホンブルクハウトというところで今年1月に設置されており、1ヵ月に4500本近く売れているそうひらめき
フランスに行く機会が有れば、お店のフランスパンと食べ比べしてみたいです。





「自販機と言えば日本でしょ」と思っていたものの、海外にこんなユニークな自販機があるのに驚き少し調べてみたところ、むしろ海外の方がユニークな自販機が豊富でした。
その中から少しご紹介。

友情を確認できるコカ・コーラの自販機登場――Coca Cola Friendship Machine

高いコーラ自販機.jpg

このコカコーラの自販機、コイン投入口が高い位置にあり一人ではどうにも届きません…
ですが、友人等と協力して購入する事が出来たら1本の値段で2つのコカコーラが手に入ると言う物。
(はしごを使って購入する人もいそう…がく〜(落胆した顔)


動画。



すぐにでも結ばれたい人に――“結婚式”ができる自販機

結婚自販機.jpg

たった1ドルで、近いの言葉のアナウンス・結婚証明書(非公式)・2個の指輪が出てきます。
子どものごっこ遊びには凄い喜ばれそうですね〜わーい(嬉しい顔)




僕の地元、兵庫県にも焼肉のタレの自動販売機が有るのですが、話題性で海外の自動販売機に勝てる気がしません。
自販機は、日本が最先端だと言う認識を改めさせられました…ふらふら

ニューホープ


関連記事
コカ・コーラ、ベース&フレーバーを選べるディスペンサー

カットリンゴの自動販売機!

デジタルサイネージ自販機

バナナの自販機

自動販売機でふるさと納税
posted by SCW at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47408856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック