2011年12月17日

「万歩計」は時代遅れ?

年のせいでしょうか?
腰に付けるちっちゃなデジタル器機。
「万歩計」しか思いつかなかった。。。。。

約2年前から新しいジャンルの健康器機が登場。
自分の一日の総消費カロリーを計測できる「活動計計」、なんと年間で約25万個も売れてるそうです。
タニタさんの。

社員食堂が全国的に有名になった「TANITA(タニタ)」。
(自宅や会社の体重計はタニタ製ですが。)

もちろん他社も出しております!
パナソニックオムロンテルモ。その他もいろいろ。
でも、タニタの「カロリズム」は先駆者として、また、社員食堂?の助けもあってダントツ。

こんなに一般的になっていたのに知りませんでした。
今さらですが、正月太り対策のためにもAmazonにオーダーいたします!

カロリズム.png


あっ、そうそう因みにタニタさん。
携帯型のデジタル尿糖計「ユーチェック」なるモノまで
出されております。
なかなか「測る」ことに飽くなき挑戦意欲をかんじます。

posted by SCW at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52067555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック