2012年02月23日

「糀ブーム」だったんですか!

昨今、知らぬ間に塩糀ブーム到来してたんだ。

漫画「おせん」が火付け役のようですが、「はなまるマーケット」「スッキリ」のパターンで昇華したらしい。しらなんだがく〜(落胆した顔)

そういえば、店頭や雑誌で見かけるようになったなと感じてはいたんですが、それほどまでとは。。。。
※ちなみに調味料としての流れを作ったのは大分県の「糀屋本店ひらめき

で、2月21日に松屋銀座地下食品売場に糀ドリンクや料理用糀などを扱う糀食品の専門店「古町糀製造所」がオープンしました。
運営は、おむすび専門店・銀座「十石」などを手掛ける和橋商店。

20120220-00000056-minkei-000-0-view.jpg
イメージ画像

“銀座におむすび店を構える同社は2007年、食材の勉強で新潟のみそ蔵、酒蔵を訪問した際に糀に出合い、「糀造りに携わる方の肌の美しさ、頂いた一杯の糀の米だけで表現される濃厚な甘さに驚いた」。
以来糀の勉強を重ね、2009年に新潟の商店街・古町にご飯としてそのまま食べられる等級の新潟産の米で作った糀を使う糀食品専門店「古町糀製造所」を開いた。”(経済新聞ニュースより)
とのこと。

なんでもジェラート、スープ等々、商品ラインナップも充実。
テイクアウトカップにて「糀ドリンク」も展開しているそうですexclamation

糀ドリンク.png
糀ドリンク 390円〜

ちょっと行ってみよるんるん

(ちなみに、Luz自由が丘にも2月1日オープンしてました)



posted by SCW at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54123489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック