2012年05月30日

企業がCM製作を子どもに丸投げ!

先日、とてもユニークなニュースがありました。

それは、「ドミノピザが今後放送する子ども向けCMの企画・製作を小学生に依頼する」というものexclamation
5月24日からの募集なのでもう始まっておりますが、6月15日まで受け付けているそうです。

001l.jpg

ドミノピザ本社に夏休み限定で、スタッフを小学生のみで構成する「子ども広報室」を設置し、10日間程度でドミノピザ子ども向けCMの企画、製作を行うそうですひらめき

募集人数は7人程度、面接を行い先行するのだとか。

大人には分からない子どもたちの気持ちをつかむ事が最重要項目のため、ドミノピザは極力口出しをせず、撮影・音楽スタッフも子ども達の指示に従うという本当に丸投げの形みたいですexclamation

「子どもが作った、子どものためのCM」なんて聞いたら、同世代の子ども達は気になるはずです。
それに加えかなり斬新なCMづくりのために、大人も注目することでしょうるんるん

子ども達にフレンドリーな企業としての強く印象に残る、良い取り組みだと思いました。
実際に製作出来る事になった子ども達は、一生のおもいでになると思いますわーい(嬉しい顔)

それに、応用もききやすそうな取り組みなので「子どもが作ったお菓子売場」や、「子どもが作った子ども服売場」など、お店づくりにも取り入れられそうです手(チョキ)


そういえば「商店建築」の5月号に、ホテルの客室デザインコンペで最優秀賞を獲得した、7歳の女の子のデザインした1室が紹介されておりました!
静岡県沼寿司にあるcocochee hotelの三階「夕やけ空」というお部屋です。
デザイン案を元に忠実に再現したお部屋はとても不思議な、温かい空間になっています。

rp_08_l.jpg
プラネタリウムを使って、星空にすることもできるそうです。

子どもならではの自由な発想は、大人がおどろくようなことが沢山あります。
そんな素敵なイメージを、形にするのがこれからの大人の役目になるかもしれませんね。


ニューホープ
posted by SCW at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56151483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック