2012年11月15日

道頓堀やきそば

粉モンと言えば大阪...だったのが、激しいB級グルメ戦争によって他県にその地位を犯されてきているように感じるのは気のせいでしょうか?
しかしそんな状況を我が大阪が黙って見ているはずがありません!

様々な活動を行い粉モン普及に努められてきた「日本コナモン協会」が先頭に立ち、大阪の新たな名物を作りだそうというのです。

その名も『道頓堀焼きそば』。

焼きそば.jpg
※画像:コナモン協会より

特徴は

・うどんと見紛う、これまでにない超極太麺

・ダシが利いている

・専用甘辛ソース


の3つ。それに各店舗のオリジナリティがプラスされて道頓堀やきそばとなるわけです。

そういえば焼きそばってたこ焼きやお好み焼きに隠れてメインとしての存在感が薄かったように思いますが、れっきとした粉モン御三家。

富士宮やきそば、横手やきそば、ひるぜん焼きそばなど国民におなじみとなった焼きそばが多数ある中、満を持しての出陣です。

本日15日から一斉に解禁になるということなので、大阪に来られた方はまずは話題づくりに是非食してみて下さい!
提供している店舗はこちらのページで検索することができます。

新たな名物として定着するのか?!
要注目したいと思います。
posted by SCW at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59987917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック