2011年05月26日

グリーンカーテン

グリーンカーテンをご存知でしょうか?

↓こんなものです↓

gcDSC_7613.jpg

大手ショッピングセンターで目にされていますでしょうか。


昔から有りましたが、公共施設 (小中学校、市民会館など)、マンション、商業施設、最近では路面店のアパレルショップでも事例が有るほど。窓ではありませんが、壁面緑化の一環としてスーパーマーケットでも導入事例が増えています。


メンテナンスの面では多少危惧されますが、見た目にも"エコ"感があり、日光を遮り室内温度を下げることで空調の消費電力を抑える効果が謳われています。



そんなグリーンカーテンですが、本日のニュースで、すかいらーくグループが今夏の節電に向け南や西向きの窓の面積が大きい店舗にゴーヤのグリーンカーテンを導入するとの記事がありました。

gouya1.jpg

このゴーヤは原発事故の風評被害で生産量が落ち込んでいる茨城県鉾田市のものだそうです。東京電力管内にありグループ全体の8%に当たる302店が対象で、1万株の苗を窓際に植え込むようです。

なぜゴーヤ?メニューでも使うのかな?とも思いましたが納得です。良い取り組みだと思いました。



今や"省エネ"という言葉を聞かない日は無いほどです。

いまお手伝いさせて頂いている物件ももちろんそうですが、S.C.WORKSでは店舗デザインだけでなく、建築設計さんと一緒に照明計画やハードの面での省エネ、ランニングコスト減となる取り組みをしています。

様々な形で、企業スタイルにマッチ出来る提案が出せるよう頑張ります手(グー)ぴかぴか(新しい)



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2011年05月24日

蛇口をひねると金賞が出た!!

"水の都 大阪” とは言え、「大阪の水=道頓堀のヘドロ」というイメージが強く、衛生環境が良くなさそうなイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうかふらふら
(近年は浄水作業を行って、なかなか綺麗になってます。)

ですが、その大阪の水道水・ほんまやが、食品のノーベル賞とも言われるモンドセレクションを受賞しましたexclamation

モンドセレクションとは、ベルギーに本部がある世界の市販商品の品質向上を目的とした国際品評期間。
創立は1961年とかなり由緒あるコンクールですぴかぴか(新しい)
この賞を国内自治体の製造・販売する飲料水で受賞したのは今回の「ほんまや」が初めてだそうです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

ほんまや.JPG
記念に思わず買ってしまいました猫

海外では「生水では飲むな」とまで言われている、「おいしくない」といったマイナスイメージの強い水道水。
そのイメージを払拭しようと市は2000年3月から浄水処理施設の整備をし、市内全域で水質が向上した高度処理水の供給をはじめました。

2007年からは、なんとその水道水を加熱処理したものを販売開始しましたexclamation×2

販売当初は、「蛇口をひねれば出てくる物を販売するとは、商売魂が大阪らしいな〜たらーっ(汗)」と、遠目から見る程度で購入したことは有りませんでした。

それがまさかこんな栄誉ある賞を頂けるとは。
ここまでの品質だとは思っておりませんでした。

飲み比べ.JPG

という事で飲み比べ。
ちなみに左が「蛇口の水」、右が「ほんまや」です。

結果は…

「ほんまに水道水やexclamationという感じで、味は同じ。

ですが、他社の飲料水と肩を並べても、遜色ない味だと思いました。


販売本数は今年の3月までに約86万本売れているそうですひらめき
東日本大震災の被災地にも、支援物資として4万5千本を無償提供しており、今やかなりの人が「大阪の水道水」の味をご存じなのではないでしょうか。

また、本日(5月24日)ベルギーのブリュッセルにて授賞式が行われるので、後日受賞風景などもしかしたらテレビで観ることができるかもしれません。
今年以降、海外進出を目指して事業計画を行っているそうなので、エビアンやボルヴィックのように世界中の人が「ほんまや」の味を知っている時代が来るかも・・・?!exclamation×2

ちなみに僕的には紅茶を良く飲むヨーロッパなどで販売をすると売れそうな気がします。
(ヨーロッパの水道水は硬水で、紅茶には日本の軟水が向いている為。)

「旅行に行って口に合いそうな飲み物がないあせあせ(飛び散る汗)」と言った時、ピンクのラベルと大阪弁のロゴを見つけて安心したいですねひらめき



ニューホープ
posted by SCW at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2011年05月18日

ペットボトルのふた

この度の地震で、平穏な時にはなかなか気が付かないことがたくさん分かりました。
その一つが「包装資材」。
モノはあるのにラベルが付けられない、といった理由で出荷がストップしてしまうというのは普段考えもしませんでした。

ペットボトルのフタにしてもそうです。
デザインが違い、口径が違うため、AのボトルにBのキャップは付けられません。
Aのキャップをつくる工場にBのキャップをつくる型がないので作れません。
という具合。

そこで、今回のような非常時にも対応できるよう、全国清涼飲料工業会がキャップを「白色無地」に統一すると早々に発表しましたが、今日の日経MJで、その白色キャップに対するアンケートが掲載されていました。

その結果は次のとおり。


・どちらでも良い
 28.7%

・このまま白い方が良い
 22.3%

・カラフルなキャップに戻して欲しい
 18.7%

・生産効率が上がったのならその分価格を下げるべき
 14.2%

・最初から色を付けるべきではなかった
 10.3%

・商品をつまらなくする
 0.6%

・その他
 5.2%

(有効回答数 310人)


これを見て以外だと思ったのが「カラフルなキャップに戻して欲しい」という回答の多さ。
「どちらでもいい」という人がほとんどかなと思っていたのですが、「味気なく感じる」「デザインのバランスが悪くなる」からという理由の人がいるように、みんなパッケージをちゃんと見ているんだなということが分かりました。

水などは白色キャップもおおむね好評のようですが、「コーラは赤色!」というようにイメージが強い商品には違和感を感じるようです。
確かに、「赤いハイヒール」から「白い運動靴」に履き替えたくらいギャップがあるように見えます。

温かい色、冷たい色、爽やかな色、渋い色、甘い色、刺激的な色。。。

見た目の色って大切ですね。

写真素材 PIXTA
(c) enterFrame写真素材 PIXTA




でも、個人的には白色キャップに賛成です。
ついでにボトルの形状も統一したらいいのにな、とも思います。
posted by SCW at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年12月07日

地震にはゼリー!?

株式会社大林組さんが大規模な免震構造の構想を発表しました。

それは、「ゼリー免震」というもので、ざっくり言うと
”都市全体を乗せて揺れる巨大なゼリーのような地盤を人工的に造り出してしまおうexclamation
と言った何とも大胆なものです。

ゼリー1.jpg

具体的には500m単位で敷地を区切り、区間ごとに深さ100m、巾1mの隙間を空ける地盤を作ることで揺れを遮断し、緩和すると言った方法です!

ゼリー3.jpg
仕組み

ゼリー2.jpg
ゼリー免震化した都市。規則的な碁盤の目から「ネオ京都」といった感じです。

しかも、施行時にできた1mの隙間に水を通すことで、高効率の水源が確保できると言ったうれしい副産物まであります!


この構想を元に「大阪を舞台に、ゼリー免震を採用したら都市はどうなるのか!?」といった想定もされています。

A【都心にある全ての建物を免震構造に立て替え】にする場合と、B【ゼリー免震で地盤だけを免震化】する場合をを比較したところ、単純な費用は、Aが2250億円なの対してBは1200億円になり、大体半額で済むそうなので結構現実的なプランかもexclamation&question

この大阪免震化計画には我らが御堂筋も候補に入っており、もし実現すれば全長4kmの車道が水辺緑の公園に生まれ変わるそうです。(車道は地下を通ります。)水路を最大限に活用して、天井水族館を作る提案なんかも上がっています!

ゼリー4.jpg
未来の御堂筋(イメージ)

そうなれば大阪の緑化も進み、水都大阪をさらにアピール出来ますね!
問題は多そうですが、是非挑戦してほしいものです。

ただ工期的には、一区画につき重機20台・18ヵ月ほどかかるみたいです。
作る規模にもよりますが、下手をするとサグラダファミリアぐらいの長期工事になりそうですねふらふら
僕自身が完成を見ることはないかもしれないですね…


ニューホープ
posted by SCW at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年11月05日

世界を救うジャガイモシリーズ!? 第二弾

前回、「ビリビリポテト」という栄養豊富なジャガイモの記事を書いたのですが、我らがジャガイモ様は、それだけでは終わりませんexclamation

今回はなんと、ジャガイモで水不足を解消しようという壮大な計画が進んでいるとのことです。

実行しようとしているのは、『海外のポテトチップと言えば!』というくらい有名な、WalkersやLay'sを製造しているPEPSICOです。
ちなみにペプシコーラも同社のブランドです。

walkers.jpg
パッケージ。見たことがある人は多いのでは無いでしょうか。

そのPEPSICOは、膨大な量のポテトチップスを工場で製造する過程でジャガイモから出てくる水蒸気を回収し、工場内の水源につかおう!
と考えたそうです。確かにジャガイモの大半は水分で出来ているので、それを無駄にすることなく循環出来るとかなり効率的ではないでしょうか?

まだまだ実験段階なのですが、一つの工場でテストしてみたところ
1時間で3000リットル
もの水を回収出来たそうです。



PEPSICOは他にも様々な取り組みを行っていて、今後5年間で水(水道水)の使用量と二酸化炭素排出量を50%削減することを目標に掲げています。


賞味期限切れの食べ物などを動物の資料に再加工する取り組みは増えて来ましたが、製造段階で出てくる「もったいない」は結構見落とされがちな気がします。

そこに目を付けたPEPSICO。これを機に製造段階で排出してしまう資源を再利用しようとする企業が増えるのではないでしょうか。


ニューホープ
posted by SCW at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年10月30日

苦節3年!「揚げビール」???

テキサスの調理師が試行錯誤の末に、世界初の「揚げビール」なる物を完成させたそうです。
※もちろんアルコールなので未成年(州法では21歳以下)は食べられない!

動画
ピクチャ 1.png


以下、画像
beerfry01.jpg
ビール、フライ中どんっ(衝撃)

beerfry02.jpg
ラビオリ風

beerfry03_m.jpg
中からビールがジュワーッビールビールビール

まあ、「テキサス揚げ物選手権」なるイベントでのお披露目ですがリンク先のホームページの動画に食べた方(子供?)の表情が見れます。
お味はご想像にお任せします。(我々も想像しかできませんが)
でも、「ビールの天ぷら」って発想とそれを完成させてしまう執念!
ある意味脱帽でしかありません。

因みにこの「テキサス揚げ物選手権」の去年の優勝メニューは「揚げバター」でした。
どんなん??
posted by SCW at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年10月05日

漁船も電気エネルギー化

昨今、ハイブリッド式も含めた電気自動車に注目が集まっていますね。

オール電化の環境配慮型マンションに電気自動車のカーシェアリングが付くなんてニュースも目にするほどです。


また、家庭用だけではなく、交通機関や運送業、タクシー業界からもその熱い視線が送られているようで、コストという大きな壁を超えて、低燃費で環境に優しい車が続々と登場しています。



そんな中、車だけではなく漁船にも電気エネルギー化の波が押し寄せているというニュースを見つけました。

エンジンの代わりに電動モーターを搭載した漁船の実用実験が長崎県対馬沖で行われていて水産庁によると、漁業用の電動船の開発は全国初です。


20100926-768746-1-L.jpg


実験を経て、早ければ2011年中の実用化を目指しており、地球温暖化防止に加え燃油高にあえぐ離島の漁師の支援にもつながるとして期待されているようです。

エンジン船と違って水中に排ガスを放出せず、水面を滑るように進むのが特長。同規模の漁船の燃料(ガソリン)代は年間50〜60万円ですが、電気代ならその5分の1程度で済むのだとか!

漁師という職業が危ぶまれるなか、非常に大きな期待を背負っているのだと思います。



国が実験費を出資しているとのことなので、完成して燃料費が減る日もそう遠くなさそう?

だからと言って魚の価格を安くするなんてことがないよう、漁師という職業に敬意を込めて見守って欲しいです。


以上、妻の田舎が離島の漁業関係の者からお願い(?)でした手(グー)



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巷のニュース

2010年09月29日

コラボレーション

広く知られているモノがある日姿を変えて陳列されていると、よく知っているにも関わらず新製品を見るときのような、いや、それ以上の新しさを味わえる気がします。

たとえば、コンビニのおにぎりの棚で見かけるラーメン(味のおにぎり)

コラボ1.jpg

だったり、


カップ麺コーナーで見かけるポテトチップス(味の焼きそば)

コラボ2.jpg


またはその反対(焼きそば味のポテチ)

コラボ2-2.jpg

だったり、


20歳未満禁止のお酒コーナーで見かける子どもの大好きな飲み物(味のサワー)

コラボ3.jpg

だったり、


固形が液体に

コラボ4.jpg

なっちゃったり。


味についての意見は個人差があると思いますが、恐らく「おっ?!」と多くの人の目に留まるのではないでしょうか。

さらに「食」というカテゴリーは同じでも、まったく違うモノを作っている企業のコラボレーションは、同業のコラボよりもさらにインパクト大。
ラーメン屋とコラボするラーメンよりも、スナックメーカーとコラボラーメンする方が注目度は高そうです(再び味はさておき)

近頃そうしたコラボが増えているのも、コラボ=話題性のみでなく

・知っている味=安心感

・知っている商品同士=宣伝費をあまりかげずに済む

ということも理由に挙げられるのだそうです。

確かに、テレビCMをしなくても売場で普通に陳列されるだけでも主張してます。

メーカーの開発の方も、大変そうですがきっとテンション上がるのでしょうね。

そのほとんどの商品寿命は短命ではあるものの、片足でこういう遊び心のあるモノを生み出すというのは、もう片方の刺激にもなって良いのではないかと思います。

そういえばサントリーと花王が特保飲料の共同販促をするというニュースがありましたが、販促だけに終わらず「黒ヘルシア」誕生の可能性も.....?!

...想像しただけでちょっと痩せた気がしました。
posted by SCW at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年09月24日

エキナカ ナカナカ。

昨今のエキナカブーム(?)も様々な変化を遂げ立派な商業施設としての位置を築きあげたようで、お隣のショッピングセンターより「充実感」が有ったりします。

先日、打合せ帰りのエキナカで「エキナカマルシェ」なる催事に遭遇いたしました。

「ほ〜、エキナカとマルシェ。」
名前だけじゃなくて本格的にマルシェっぽい。
※マルシェって安易にネーミングしやすけど実際は....

で、気になって覗いて(?)みると
「Produce by ARROW TREE」アローツリー?矢、木。
後に解ったんですが、同じ構内のエキナカブースでスイーツを展開されているお店でした。

元々は八百屋のスイーツ店。
そりゃ新鮮な野菜果物を日頃から取り扱ってますよね。
販売方法も「市場」っぽい。
規模は大きくないけれど、売り手の思いが伝わってくる立ち寄ってみる価値のある「マルシェ」でした。




因みに先出の社名「アローツリー」やはり社長さんの名前と関係が有るみたい!

梅田の阪神百貨店で見た衝撃的な「ミニトマトのケーキ」や「たまねぎシフォン」もこちらの808スイーツ(やおやすいーつ)のものでした〜。
posted by SCW at 19:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年09月08日

水でダイエット! ホントに!!


写真素材 PIXTA
(c) jazzman写真素材 PIXTA


「朝起きたら水を」
「一日に○リットルの水を」
などなど、昨今の"水へのこだわり"に比例するように、様々な「健康法」が巷に定着しつつあります。

が、ここに来て「ダイエット効果」なる最強のテーマがアメリカで発表されました!!!!

しかもとても簡単。
それは、

『食事前に二杯の水を飲む』というだけ。
・・・え?怪しいですか?

1日3回の食事すべてにおいて、食事前に水をコップ2杯分飲んでおくと体重を減らす効果があるそうです。

ただし、効果が現れるのは「中年以上」の人なのだとか。
理由は、若い人に比べて胃腸がからっぽになるまで時間がかかるようになるからと言われています。
水が長いことお腹の中に留まるので満足感が長いから、というわけ。


バージニア工科大の栄養研究者、ブレンダ・デービー氏が「3ヶ月間・中年および高齢者」に限定して実験した結果明らかになったそうですが、その実験結果は、水を飲まなかったグループに対し、水を毎食事前に飲んだグループの方が5ポンド(約2.2キロ)ほど体重が減少したそうです。

さらにこの水を飲む習慣を続けたところ、1年が経過した時点でもリバウンドすることなく体重をそのまま維持できたとのこと。

その他、ある研究結果によると「1日当たり1リットル以上の水を1年間飲んでいる若い人」の方が、そうでない人よりも体重が減少することも分かっているそうです。

また、単に水をたくさん飲むから、砂糖たっぷりのジュースなどを飲む機会が減っているため・・・というのも原因かも知れないそうです。


・・・マジですか!?

画期的!お金かけずにダイエット!
「黒○龍茶」に頼らなくていいかも。


by メタボあせあせ(飛び散る汗)
posted by SCW at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年08月24日

ビリビリポテト!?

フライドポテト・ポテトサラダ・じゃがバター等々、メインにも脇役にもなる万能選手「じゃがいも」。

そんなじゃがいもの新しい調理法?がこのたび発表されました。

それは電気を通す。



どんな調理だ!!と思いましたよね。

調理というよりは、調理前の下ごしらえです。
電気を通りやすくするために塩水につけて、弱い電気を30分ほど流すと、ジャガイモの成分の中の抗酸化物質が60%も増加し、もともと栄養豊富なじゃがいもがより体に良くなるとのこと。

記事原文はこちら。(英文)

抗酸化物質は老化防止、ガン予防にも繋がるそうで、身近な食べ物で多く摂取できるのはとてもうれしいですね!

しばらくしたら、この「電気じゃがいも」が普及して、スーパーやコンビニの店頭でも買えるようになるのかもひらめき
商品名は考えないといけないですね…。


ただ、抗酸化物質は逆にガンを進行させる恐れがあるかもしれないとの記事もありました。

抗酸化物質が癌を進行させる可能性 - ナショナルジオグラフィック ニュース

「自然食品に含まれる抗酸化物質は癌から守ってくれる可能性が高い」とのことですが、人工的につくられたこの「ビリビリポテト(勝手に命名)」は果たして体に良いのでしょうか…。
味についても発表されていないので、そちらも気になるところですふらふら


ニューホープ
posted by SCW at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年08月21日

過剰なサービスにならないように…

最近よく目にする電子広告「デジタルサイネージ」ですが、満を持してこんな物もデジタルサイネージ化しました!



「acure」という名の次世代自動販売機です。

この自販機の凄いところは、従来なら商品のある部分に47インチの大型タッチパネルディスプレイになっていて、お客さんがいないときには広告を流したり、オススメを紹介したり…。

このオススメを紹介する所が凄いのですが、デジタル制御で気温や天気・時間帯に対応した商品をピックアップするだけではなく、上部にあるセンサーでユーザーの年齢・性別に合わせた商品を選んでくれるというもの。

センサーを用いたデジタルサイネージは色々な会社が開発中で、女装した男性も高確率で判定できる程の精度になってきているのですが、このデジタルサイネージが多く普及してしまうと、今まで自分の興味のなかった商品を広告で知るという事が少なくなってしまいそう…たらーっ(汗)

自分の年齢、性別にあったものを的確に教えてくれるのは良いのですが、「背伸びをしたい年頃の子」や「娘にプレゼントをあげたいお父さん」たちに対する情報は、違うところでGET、ですね。

そこまで機械に判断されて広告が出てきても怖いですが、今までのような紙媒体の広告もなくなって欲しくないなぁと思う今日この頃でした。


これはデジタルなのかアナログなのか…



ニューホープ
posted by SCW at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巷のニュース

2010年08月20日

ビール好調

ここまで暑いとビール業界が好調のようです。


近年はビールだけでは売れなくて、第2のビール、第3のビール、ノンアルコールビール...etc 試行錯誤しながら大手企業でも四苦八苦しているイメージでしたが、アジアは欧州を抜いて世界最大のビール生産地域になったというニュースも見つけました。


若者のビール離れ、デフレによる格安ビールの台頭、大手のM&A、ハイボールの流行...など落ち込んでるイメージが強かったのですが、暗いニュースばかりではないようです。


大阪でも週末のビアガーデンは大行列ですし、どこのスーパーでもビールのケース買いコーナーがメイン通路沿いに面しています。ノンアルコールのビール風味飲料「オールフリー」は売れすぎて販売休止にもなりましたね。




そんなビール業界の不思議なニュースを取り上げたいと思います。


「キリンホールディングスは2009年の世界のビール生産量のレポート結果を発表し、前年比0.4%増の約1億8100万キロリットルとした。

実に東京ドーム約146杯分。


どうして日本人は東京ドームで何でも計ってしまうのでしょうか・・・。
まだ、広さの例で "○○個分" ならなんとなく想像できるのですが "○○杯分" はどうしても分かりません。

ジャイアンツの選手が溺れているイメージが湧いてきます。
酔ったまま記事を発表したのかと思わせる内容でしたたらーっ(汗)


D


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巷のニュース

2010年08月19日

空気はどこまできれいになるのか?

エスシーワークスの事務所内にはプラズマクラスターがあります。



プラズマクラスターは空気中のカビ菌などを分解除去する空気清浄機なのですが、実は効果はそれだけではなく肌の保湿や弾力性向上、キメが整い皮脂を抑えるといった効果もあると言われていますひらめき

そのおかげか、窓を閉め切ってエアコンをガンガンかけている事務所内でも、加湿器は無いのに肌が乾燥するみたいな事になったことが無く、快適に業務をこなすことが出来ます。

そんな素晴らしい機能をもっていらっしゃるプラズマクラスターが9月に小型のモバイルタイプを発売するそうですexclamation

サイズは 124 × 57 × 27.5 ミリメートルだそうで、実際にそのサイズの線を書いてみて、僕の携帯電話を置いてみたのですが、携帯電話より少し大きいぐらいで、持ち運びに全然問題なさそう。

充電式なので、コンセントの無い場所でも4時間45分は使い続けられるみたいです。

ひどい花粉症などの空気環境が気になる方はこれを1つ持ち歩いたら少しでもましになるのでは無いでしょうか?
気休め程度かもしれないですが、ワラにもすがる思いの方もいらっしゃると思うので…。


ただ、最近の家電ブームでどんどん高性能の家電が出る中で、「ほんとうにこんなもの効くのか?」と思う方も少なくない思います。

僕も実際はプラズマクラスターの凄さをあまり理解していない状態です…たらーっ(汗)

そんな僕でも、この空気清浄機なら信じれるかもexclamation&questionと思えるものがありました!

それが「ANDREA」です!

ANDREA.jpg

空気清浄機の中に自分の好きな観葉植物を入れて、空気清浄する。
すごいシンプルで、自然に近い形の空気循環ですね。植物、土、水がフィルターの役目を果たしてくれるので、フィルター交換が入りません!!

目に見えて空気がきれいになりそうなこの清浄機。
性能に特化しすぎてメカメカしちゃってきている現在の家電製品。これからはもっと良い意味で土臭いデザインが消費者の心をつかむのかもしれないですね。


ニューホープ
posted by SCW at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年08月11日

現代版お墓参り

いやー、それにしても暑いですね。

すでにお盆休みの方も多いようで、通勤電車やオフィス街はいつになく静かな感じです。

お休みの人もお仕事の人もにそれぞれご予定があるかと思いますが、お盆といえば「お墓参り」に行かれる人も多いのではないでしょうか。

そのお墓参りについて、以前「お墓参りの代行」があることに驚いたのですが、もっとすごいのがありました!

その名も「墓参カメラ」。

これは墓地に設置された無人カメラからインターネット経由でライブ配信されている映像をパソコン画面に映し出し、お墓の様子を確認するというものです。

宮城県仙台市の日蓮宗本国寺で行われているものなのですが、2002年から構想を練り、2004年にADSL回線にてこれが実現されました。

開始当初は回線速度が遅く映像もスムーズではありませんでしたが、光ファイバー回線を引き込んで、徐々にカメラを増設。現在では、3機のお墓用カメラにお天気&全景用が1機、ペットの墓用小型カメラも1機あるのだそうです。
さらに設置されたマイクを通して小鳥のさえずりなど墓地内の音も聞くことが可能だそうですよ!

遠く離れた海外に住む方などにとても喜ばれているそうで、年間1万5000ページビュー程のアクセスがあり、一番訪問数が多いのはお盆、次いで3月・9月のお彼岸が多いということです。

見るだけで、お墓を掃除したり何かを供えたりするのは無理ですが、それでも自分の目で確認できるというのは、なかなか行けない人にとってはとても有り難いと思います。
ちなみにお経はあげられます。

最初は「お墓とIT?!」と驚きましたが、"多様な現代"を前提に考えるともはやこうしたシステムも不思議ではないんですね。

このシステムを導入した3代目住職、次は高齢者の方でも簡単に操作できるように「テレビで見られるようにしたい」と意気込んでおられます。

このようにお墓も今後多様化していくんでしょうか。
個人的には賛成派です。
でも、ご先祖様や故人を思う心はそのままでいます。

写真素材 PIXTA
(c) Graph-S写真素材 PIXTA

posted by SCW at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年08月03日

お手軽バナナ

東京・渋谷にバナナの自販機が出現しましたよ!

Dole.jpg
バナナ専用自販機

Doleが設置したこの自販機、一本130円、一房390円で販売しています。
少し高いですね〜たらーっ(汗)
割高の理由は自販機に入るバナナの形を選別しているためのコストらしいです。
なんと言いますか、もったいない…。

自販機のあまりよろしくない衛生環境の為に、1つ1つにパッケージングをしているのも割高の原因っぽいです。

少し前から、コンビニでも売られるようになったバナナがこれでより身近になるわけですね。
一人暮らしの人や学生の果物離れを防止する為の取り組みでもあるらしく、設置してから結構な売れ行きで「自分の学校に設置して欲しい」との声まで上がっているとのこと。

ふと、他にも果物の自販機って無いものかな?と調べて見たところ、ありました。

朝市くん

長野県の農家さんが個人で販売しているそうで、いろんな種類が売られているみたいですね〜。
しかも十年ほど前から設置されていました!
全商品200円均一だそうです。こんな自販機、近所にあったら仕事帰りとかにふらっと寄ってしまいそう。でも、そんな時間には売り切れているでしょうね…。
もしかしたらDoleさんもこれに習ったのかもしれないですねわーい(嬉しい顔)

まぁなんにせよ、バナナ自販機のおかげで、果物がもっと食べられるようになるのはとても良いことですが、ポイ捨てによって渋谷の街中で漫画みたいな事故が多発しないことを祈ります。


ニューホープ
posted by SCW at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年06月29日

ガンバレニッポン、ガンバレアフリカ!

W杯で大盛り上がりの連日連夜ですね。いよいよ今日はパラグアイ戦。初のベスト8をかけた侍ブルーから目が離せませんね!

ただ、活気づいた南アフリカですが、やはり豊かな国ばかりじゃないのがアフリカ大陸の現状です。貧しい地区の街並みもTVで目にする機会も多くなりました。ドキュメント番組なんかもこぞってアフリカのどこかの国をピックアップしています。

そんなアフリカ大陸を応援しようと、日本の企業やTV番組なども様々な取り組みを行っていることが最近多くフューチャーされています。



hongkong.jpg

カップヌードル、チキンラーメンでお馴染みの日清食品は「百福士プロジェクト」の一環で、ケニア版チキンラーメンを開発し1日1000食を製造、近所の小学校に無償で配布しているそうです。原料調達・開発・生産・流通・販売まで支援し、雇用の場としても役に立っています。


olyset_ph05.jpg

住友化学では、WHO(世界保健機関)からも使用を推奨されている防虫ネットの「オリセットネット」の製造技術をアフリカ企業に無償供与し、現地生産を行っています。防虫は衛生の問題だけでなく、病気の感染も防ぐ効果もあるので、いまアフリカ大陸でかなり注目されているようです。


20090602_1172709.jpg

野球選手でも、横浜ベイスターズ村田修一選手が「アフリカ野球友の会」の応援団長で「キャッチボールで世界を平和に」を合言葉に様々な活動を応援しています。野球だけでないことの支援もしていてこれも素晴らしいです!




まだまだ、ここに紹介しているのはほんの一部に過ぎませんが、ほんとにたくさんの日本人がアフリカ大陸と関わっているものです。スーパーで売り出されているフェアトレード商品の多くもアフリカのものが多いです。


このW杯を機にもっともっとアフリカの現状をアピールできると良いですね。まずは雇用と教育、そして医療。この3本柱を軸として各国支援が進んでいくと、近い将来アフリカ進出の小売企業も増えていきそうです。季節が間逆なところを利用できると特に食品小売では強みになる気がします手(グー)ぴかぴか(新しい)



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年06月14日

メタボ男性、うつ病リスク2倍以上!

大阪は降ったり止んだりですが、梅雨空となってきています。ジメジメし始める頃ですね・・・しかし、これを抜ければお日様カンカン照りの真夏がやってきます晴れ

BBQや海水浴など水着を着る機会が増えそうなので、しっかり今のうちからおなかを引き締めないと・・・とお悩みの方も多いはず。そんな我々男性に、是が非でもおなかを引っ込ませないと大変な事になってしまうニュースを見つけました。





肥満や血糖値、血圧などの異常が重なるメタボ男性は、そうでない男性に比べて

うつ病になる恐れが2倍以上

であることが九州大学の調査でわかったそうです。



40年以上にわたり、住民の生活習慣と病気との関係を調べている福岡県久山町でのデータを分析したもので、男性でメタボだった364人のうち、7.3%にうつ状態が見られました。メタボでない910人では2.8%。統計的な補正をするとメタボの男性はリスクが2.3倍となります。


特に、

"おなかのサイズが大きい人"

"善玉コレステロールの値が低い人" 


にその傾向が特に強かったそうです。しかし、女性にはうつ状態とメタボの関連性は見られなかったようです。



メタボと言えば、肥満を原因とした様々な生活習慣病が併発される、身体的な不健康や病気のことが取り上げられてきましたが、心の病気にもつながるのですね。。心が病むと身体の治療にも影響が出てきます。特に男性はいち早く生活習慣を正す必要がありそうです!


80_rltp07-80686_pho01-m.jpg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年06月05日

省エネルギー 其の一

現在計画中の物件、売場面積約750坪。

内外合わせて約70%の照明をLEDで計画中!


もちろん他の設備関連も省エネルギー仕様です。

長年培ってきた売場照明計画のノウハウと、日進月歩で品質・効率が良くなってきたLED照明。

照明メーカー様と二人三脚で試行錯誤のうえ、何度となく実験検証を繰り返し、今回導入に至りました。

コスト面でも、各メーカー様の企業努力により通常器具との差が大差なくなったことが、導入を後押しするポイントとなりました。

しかし!ここでLEDの注意点を。

現在は国内大手照明メーカーはもちろん国内外多くのベンチャー企業を含め様々なLED商品を売り出しています。
大変良いことです!

ただ、情報が錯綜しはじめているのも事実。

各メーカー(もちろん大手も含む)のカタログ数値やプレゼンテーションも「あくまで参考」と考えてほしいです。

やはり、現時点では「実際に見て確かめる」「比較して確かめる」(実際に使用している店舗が有れば、見てみる)ことが必要です。



実際、大型店での導入計画は現在様々な形で進められています。

一照明だけの観点でなく、「床」や「ケース照明」、「壁面の照度」や「光彩」によって大きく変わりますので全体を監修することがポイントでしょうね。

エコなんでしょ?と闇雲に使うのもご注意を!
やはりまだ「適材適所」を見極める時期です。

P1080187.JPG

「照明の見直し」や「改装/新築時の省エネ計画」

お気軽にご相談下さい。

エスシーワークスは

お客様を満足させるデザイン事務所です!
posted by SCW at 18:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2010年06月02日

新しいクーポンの形!

クーポンと言う存在はかなり身近で、探してみたらこんな店まで!!と思うほど割引の嵐台風
店舗ごとのホームページや、携帯でダウンロード出来るクーポン、皆さん一度は使ったことがあるのでは無いでしょうか?

僕も、マクドナルドが行っているクーポンサービスは、よくお世話になります。
期間限定商品の割引や、たまに商品が半額以下になるときがありまして、頻繁にチェックしてしまいます。

そんなクーポン商戦が流行している中、アメリカの「ジェイムス・レディー・ビール」というカナダにある会社がおもしろいクーポンのキャンペーンを行っています。
その名も「ビルボード・クーポン」

20100601185024259.jpg

ズボンの染み抜き$2.26のクーポン

自社の看板に、近隣のお店のクーポンを掲載して、それを写真で撮って店に持って行くと対象商品の割引が行える。というもの。

なにがすごいって、自分の店のクーポンじゃ無いところですねひらめき
携帯電話の普及から、何かしらのカメラ機能はほとんどの人が持ち歩いている時代に、とても合っているのではないでしょうか。

ジェイムス・レディー・ビールは自社の看板を使って、色々奇抜な取り組みをしているらしく、去年の三月には「Share our Billboards」という看板のスペースを折半したいユーザーをWEBサイトで募り、プランを投稿し、優秀作は本当に看板に掲載というものもありました。

389f4fe133ca61c74098-LL.jpg

実際に選ばれた作品。

こんな面白い事を頻繁に行っている看板なら、前を通った時についみてしまいそう。
しかも看板ごとにクーポンが違うなら、僕なら時間を割いてでも探したくなります。
こう言う探求心をそそられるもの、結構好きな方です...!

posted by SCW at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース