2012年06月15日

牛丼屋のカレー

ジャパニーズファストフードの代名詞とも言える牛丼チェーン店。今となってはメニューに牛丼以外のものも多く並んでいます。なかでも牛丼以外でどのチェーン店にもあるメニューが一つだけありました。それはカレーです。

その牛丼屋カレーにスポットを当てた、日経トレンディのおもしろい記事を見つけました。

“牛丼店のカレーの味を分析してみよう”というものです。
日経トレンディの味香り戦略研究所というラボにある味覚センサーで、対象商品の味を測定し5味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)の強弱を調べています。


04.jpg


うま味を全面に出し、「こく旨」「旨辛」という2種類のカレーを発売したばかりの「吉野家」はグラフ中右側に位置し、たしかに他社よりもうま味が特徴のカレーです。

一方で、牛丼以外のメニューが充実している「すき家」は右上に位置し、うま味も深みもある味わい深いカレーといえます。さすがメニューの豊富さを誇るすき家ですね。

また、「松屋」はマップ中央に位置していてうま味は控えめになっていますが、これは「カレギュウ」のように具やトッピングとの組み合わせによって味わいが完成することを想定しているはずです。それを示すように、松屋の「トマトカレー」もトマトの酸味を生かすべくうま味を抑えた味わいとなっており、具の特徴を生かす味になっているといえます。


・・・といったように各社が様々なカレーを提案していることがわかりました。


そして、「牛皿」や「卵」を追加でオーダーしたくなる工夫があります。単価アップをしてでも「よりおいしく食べたい!」という衝動に狩られるカレールーとして開発されていると言われています。このカレーを牛丼店で食べることで、さらに「牛丼」が想起されるように考えられているそうです...深いですね。


牛丼チェーンはカレーが売りたいのではなく、カレーを通してもう一度“牛丼のおいしさ”を思い起こしてほしい、そんな狙いがあるのでしょうひらめきおもしろいですね、今度、牛丼チェーンに行ったらカレーに牛皿をトッピングしてみようと思いますわーい(嬉しい顔)


05.jpg

ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年06月12日

ブルーカレー

ダイニングテーブルや食器一つにしても食をそそる色というものが存在します。スーパーマーケットをデザインするにあたっても同じ事で、フードカラーや暖色系でまとまった空間では食品が映えるものです。


しかし今回は、わざわざ食欲をかき消す色の商品を紹介します...その名も“ブルーカレー”。


20120601174803_00_400.jpg


色んなメディアで取り上げられたそうで、中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれません。これは、東京・原宿にある「ニコニコ本社」のカフェ「TEA ROOM 2525」で来客に提供されている、れっきとしたフードメニュー。青色は“食欲減退色”として知られていますが、実際とっても不味そう・・・「食欲減退ブルーカレー」(700円)。

20120601175139_02_400.jpg

人の味覚は、香り、見た目、食感、味 (甘み、苦み、旨み、酸味、塩味)で構成されていると言います。 色とりどりのフードは食欲を増進させますが、こんなに青かったら見た目で駄目な気がします。


しかし、実際食べたことはありませんが怖いもの見たさで注文が殺到しており、そして味は美味しいそうです。食べた方の意見の多くは、目を閉じて食べると何の問題もなく美味しく感じるとのこと。ダイエット食品でもこの手のものありますよね。イメージですが、青いだけで辛くもなさそうな気がします。



個人的には食物の好き嫌いがありませんが、好き嫌いのある人は見た目でこんな感じに見えているのかな?なんて思いました。食感や味ならともかく、「見た目で無理!」って方多いですよね。「一口食べてみたら美味しいのに〜」なんて言われても、流石にこの青いカレーは拒否しちゃいそうです。

実際はどうなんでしょうか??見た目で拒否派の方の意見が聞いてみたいです目



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年05月03日

気付きでヒット


その形状、用途を疑うことなくいつも当たり前に使っている物。

身の回りのほとんどがそうだと思います。

しかし、「もうちょっとこうしたら使いやすくなるのでは?」という気付きをきっかけに、普段は気にもとめなかった物に新しい風が吹き込まれると、一変して魅力的な商品に変化します。

そしてそれがヒット商品につながることも多々あります。

最近その気付きによってヒット商品と化したのが、“クリネックス”でおなじみ日本製紙クレシアが販売するポケットティッシュ「アクアヴェールポケット アコーディオンタイプ」。

アコーディオン、つまりジャバラ折りになったポケットティッシュです。

従来のポケットティッシュはご存じのとおり1枚1枚折られた物が重ねられて入っていますが、同社でポケットティッシュの使い方についてを調査をしたところ、約90%の人が使う前に「広げる・たたみ直す」一手間をかけていることが判明したそうです。

さらに、取り出し時に包装フィルムに引っかかって取り出しにくいといった声をもとに試行錯誤の上このティッシュが誕生したそうです。

ジャバラ折りにすることでBOXティッシュのように取り出した時にパッと広がるようになり、使用時のストレスを軽減させるこのティッシュ。

2月1日の発売以来、2ヵ月の団塊で120万個を越える売れ行きとなっているそうです。

ジャバラ.jpg

今までポケットティッシュはこういうもの。と思って使っていただけに、ちょっと感動しました。

眠っている気付きの芽が暮らしの中にたくさん存在すると思うと、物の見方も変わりそうです。

何事においても見方を変えてみるということは大切です。

日頃から“当たり前”という発想を持たないことが気付きへの近道ですね。


posted by SCW at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年04月26日

頑張れOCAT

本日、東京・渋谷の「ヒカリエ」がオープンしました。
4000人の人が列をつくったそうですね!
大阪に住んでいる身ではありますが、オープンを心待ちにしていた商業施設。
今日・明日には行けませんが、今から行くのを楽しみにしています。

その他にも東京では表参道の東急、ダイバーシティ、ソラマチなど新しい施設のオープンが目白押しです。

いつ行っても魅力的な東京。(隣の芝生...かもしれませんが)
中でも未だに感心するのはJRの駅ナカ施設です。出来た当時は大きな話題となりましたが、もう「あって当たり前」。
エキュート、アトレ、グランスタが山手線のほとんどの駅にあるということがすごい。大阪環状線ではちょっと考えられないです。
商売は人がいなくては成り立ちませんが、必ず人がいる駅を活用するって単純だけど素晴らしいアイデアだとつくづく思います。

大阪でも梅田駅北側や地下鉄なんば駅構内等、駅前・駅ナカの開発が進んでいますが、個人的に頑張ってもらいたいのがJR難波駅に隣接するOCAT
もちろん事務所から一番近い駅というのもありますが、ターミナル駅で高速バスの発着場所となっているのに、中心部からちょっと外れているために、賑わいの点では他の主要駅に大きく差をつけられてしまっています。

しかし、そんなOCATもゆるやかながら変化を見せています。
昨年4月には、野菜直売所を併設したカフェ「Green Cafe」、そして今年3月には、“お肉が買える”洋食喫茶「犇屋(ひしめきや)」がオープンしました。洋食喫茶という看板ながら、精肉カウンターが併設されていて食事に出されるお肉と同じ物を買えるというわけです。
駅ビルに突如お肉屋さん?!とビックリしましたが、喫茶の方はいつも周辺のビジネスマンや主婦の方で賑わっている様子。
今のところ売上も順調だそうです。

Green Cafe.jpg 肉-1.jpg

※賑わっているように見えない写真ですみません。。。ふらふら


この2店舗を運営するのは、“街に元気を”をテーマに飲食店の開発を行う「RETOWN」という会社。
賑やかな街に出店するのではなく、自らが出店して賑やかにすることを任されたのだから任務は重大ですね。

相変わらずテナントの歯抜けは目に入りますが、3月にはフィットネスクラブもオープンしました。
16年前に「関空の玄関口」として鳴り物入りでオープンしたOCATですが、ここにきて健気に頑張っている姿を見ると応援したくなります。
立地の問題は何より重要で、活性化はちょっとやそっとでは難しいものですが、ポテンシャルはあるはず(たぶん)。
エキュートやアトレになれなくとも、RETOWNの取り組みをカンフル剤にOCATがもう一花咲かせる日が来ることを期待しながら見守りたいと思います。。。

posted by SCW at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年03月31日

○○な感じ

いよいよ明日から4月です。
季節の変わり目になると、街の様子もどんどん変わります。
春が近づくにつれてつぼみだった花も徐々に開き、いつもの風景がだんだん明るくなってきました。
また、街行く人の装いや電車の中吊りにポスター、店頭の商品にもカラフルな色使いが増えて、街全体が「春っぽい」感じにつつまれています。

こうしたことで、朝晩はまだ寒くとも「あぁ、春が来てるんだな」と実感します。

見た目の与える影響というのは本当に大きい物ですよね。


先月の話になりますが、2月下旬に開催されたエフピコフェアでもその「見た目の影響」について紹介されていました。
同じ内容の商品でも、パッケージによって印象が随分左右されるという例です。


下の写真、上段のお肉は同じ内容の物が左から白・銀・黒金のパッケージに入っています。
白は安い・オーソドックスな印象を受けますが、銀は焼肉を連想させるイメージ、黒金は高級なイメージを与えると紹介されています。

エフピコ1.JPG

下段のタコは「用途」の違いを演出。
パッケージを変えることで「調理用・サラダ用・おつまみ用」といった風に違いを伝えられるといういう例です。


そしてこちらは、「味」のイメージを伝える例。

エフピコ2.JPG

塩味や旨味なども色によって表現することができます。
上と同じタコは、こうしてまたパッケージが変わると違った印象を与えますね。


お弁当に関しては、売れ行きにどれだけ影響が出るか実験され、黒いパッケージの物が5個しか売れなかったのに対して、青い模様入りのパッケージは20個完売。大きな差が出ました。

エフピコ3.JPG


売りたい物は商品であって、パッケージは言わば脇役ではありますが、その色・柄・形一つでまったく違うイメージになるというのが良く分かりました。
いくら商品に自信があっても、まずはそれを手にとってもらえないと伝わりません。
多くを語らなくとも、パッケージで思いを伝えることができるというのは、セルフサービスのスーパーマーケットにとってはとても重要なことですよね。

パッケージだけでなく、POPも、内装も、スタッフのユニフォーム一つとっても、商品の印象・お店の印象を大きく変えるものだと思います。

何を伝えたいかがハッキリしていれば、こうした演出によってお客さんにより強く伝えることが可能だと思います。

商品を引き立てる、店の印象を左右する「名脇役」は奥深く、改めてその重要性を実感しました!
posted by SCW at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年02月09日

Eggs'n Things

先日のスーパーマーケットトレードショー2012へは、たくさんの方が行かれたのではないでしょうか?

S.C.WORKSももちろん参戦。美味安心さんのブースデザインをお手伝いさせて頂き、連日ビッグサイトに居ましたひらめき

毎年来場者が増えており、今年も大賑わいのトレードショーでしたねexclamation×2



そして、せっかく東京に来たので空いた時間で店舗視察をしていたら・・・人気パンケーキ店Eggs'n Thingsが見えました。
20人は並んでいたのですが、近くを通るとテラス席ならすぐ案内できるとのこと・・・。

足が棒になりそうなほど朝から歩いていたので休憩することに。

IMG_3862.jpg



そこで出てきたのがコレ

aas.jpg

生クリームの量に圧倒されました。


しかし、意外と甘すぎない生クリームと、塩味の効いたパンケーキ、4種類のソースで美味しく頂くことができましたレストラン

それでも6枚もあったので、味に飽きて最後はケチャップにまで手を出してしまい・・・晩ご飯が食べれない程お腹いっぱいふらふら



それにしても、東京は話題店がたくさんあるので楽しいですね。TVやネットで話題のお店だけに、ついつい寄ってしまいました。

またゆっくり東京行きたいです。


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2012年01月26日

梨トレ体操

NEWSで知りましたが、千葉県白井市の保健師の方々が名産の梨にちなんで『梨体操』というものをつくっていました。

これは、"高齢者が楽しみながら健康増進を図ることができる体操を考えたい"と2010年の夏から取組みが始まったもので、11年4月から介護予防教室や高齢者が集まるお茶飲み場などにラジカセを持って出向き、体操の指導を始めているそうです。

おもしろいのが、市職員の方も毎日始業前にこの梨体操をしているそうで肩凝りが解消されたとのコメントもありました。

IMG_0841.JPG

「大きい梨」「小さい梨」を表現している部分があるそうですが、梨っぽさは特にありません・・・笑
しかし、特産品での商品開発・ご当地グルメに注目されがちな今、梨を使った(?)体操で街興し的な取り組みをしているのがおもしろかったです。

市長もノリノリでこういうのも良いものだなと、ほっこり心が温まりました。


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年12月27日

御堂筋

今年のX'masは三連休であり、お忙しい方々ばかりだったとは思います。皆様お疲れ様でした。

大阪も気温がグッと下がり、風が強い3日間でした。
それでも街は人だらけで混雑しているものです。


大阪のメインストリート 御堂筋では、イルミネーションの期間でもあり凄く華やかでした。

1324031719_photo.jpg

このイルミネーションは、大阪府が2009年から実施しているものです。


淀屋橋〜中央大通間の1.2キロから始まり、2010年には南側に200メートル延長。今年は昨年より500メートル延長し、日本最長のイルミネーションストリートとして淀屋橋交差点〜新橋交差点間の1.9キロで実施されています。

区間によりデザインが変わる点が特徴で、沿道に設置する撮影スポットや沿道ビルのライトアップなどもあり、一帯が光に包まれています。

※イルミネーションには消費電力の少ないLEDを使用しているため、今年は1日あたり約1万円程度の消費電力を想定。電力需給の動向には注意し、関西電力による「でんき予報」が97%を超える日はイルミネーションを中止されているようです。



少し北にいくと、「OSAKA光のルネサンス2011」というイルミネーションイベントも開催されていて、中央美術館もこの通り。

1324283278_photo.jpg

仕事終わりにこの辺りを通ると、夜の冷たく張り詰めた空気とイルミネーションがなんとも言えない気持ちにさせてくれます。


まだまだお仕事が終わらない方もいらっしゃいますが、年末のラストスパートも頑張って下さい!


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年12月16日

愛の丼ぶり

昨日はバルサ快勝でしたね〜!
ちょうど晩ご飯時、スタジアムに行けなかったファンも、スペイン料理を堪能しながらゲームを楽しんだりしたのでしょうか?
海外のビッグクラブが来日していること自体興奮すると思いますが、そのチームに関連ある料理を囲みながらファンが一つになればさらに盛り上がりそうです。

巷には、そうしたファンが集まれる特定のスポーツチームを応援する飲食店というのは数多くありますが、スーパーにもありました。
山梨県韮崎市に本社を構える「スーパーやまと」さんでは、甲府を拠点にするJリーグチーム「ヴァンフォーレ甲府」を応援するために、とっても素敵な取り組みをされています。

その名も、「Jリーグ&ヴァンフォーレ甲府応援298円丼」。
単に名前を付けたではありません。
なんと、対戦相手ごとにメニューを変えるというこだわりの丼です。

もちろん、その中身は対戦相手のホームの名物になっており、例えば、ガンバ大阪だったら串カツ・たこ焼き、清水エスパルスだったら桜エビ、横浜F・マリノスだったら揚げ餃子あんかけ丼・・・といった具合にご当地メニューがご飯の上に乗ってます。


丼の詳細はこちらに掲載されています。
http://www.j-gate.net/~yamato/service.html#298j


298円というお手頃な値段で、しかもそのうち5%がヴァンフォーレ甲府の強化費に充てられるということ。
いつから始められたのかわかりませんが、素敵です。

以前テレビでヴァンフォーレ甲府に対する地元愛を見たことがありますが、とても深い愛を感じます。


いや〜、スーパーのできることっていっぱいあるな、とつくづく思いました!


青色 シュート 蹴る 0807スポーツ特集  - 写真素材
(c) タツヤ、ストックフォト PIXTA



posted by SCW at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年12月14日

会社のデザイン

アスクルにおもしろいサービスができています。
その名も「仕事場づくりの場」

私たちS.C.WORKSはスーパーマーケットのデザインをしておりますが、こちらはオフィスのデザインなのです。

アスクルでオフィスのデザインが頼めちゃう!そんなサイトが開設しました。


SS 1.jpg


なかでも凄いのが、楽天、mixi、COOKPAD、SoftBank・・・などなど100社どころじゃない数の企業オフィスが覗けちゃいます!

こんなところで働いてみたい!・・・え、こんなオフィスがあるの!?といった風に各企業が様々な職場づくりをしているなあと関心します。


様々な企業が生まれる時代になってきましたが、雇用形態や組織作りだけでなく、色んな意味での労働環境が注目されているのかもしれません。

それにしてもこんなことまでアスクルに頼めるなんて・・・私たちもうかうかしてられませんパンチ


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月29日

ビックリした〜

今朝、電車で日経新聞を何気なく見ていたら・・・

広告1.JPG

「!!!」

この広告を見て思わず声を出しそうに。

...わかります?

コレ、コレ↓

広告2.JPG

そう、この女性!


...は関係なくて、その背景!

ちょっとしか写ってませんが、SCWが店舗デザインをお手伝いさせて頂いたいちやまマート増坪店ではないですか!

日頃からテレビドラマやCMに出てくるスーパーを見て「これあそこかな?」とチェックしているものの、まさかこんなところで見かけるとはビックリでした。

何だか我が子が載っているような感じで嬉しいですね〜わーい(嬉しい顔)

ちなみに、ドコモの「モバイルPOP」の広告で、きのこのホクトさんの導入例が紹介されてます。
モバイルPOPはオンラインでPOPの内容が更新されるので、店舗での手間やDVDの配送のコストなどが省け、レシピや最新情報などもお客様にお届けできるそうですよ。

今日の日経新聞、チェックしてみて下さいメモ

広告3.JPG

ロゴもちらっと目



IM増坪_01.jpg
2008年6月OPEN

posted by SCW at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月18日

クリスマスはどこで?

急に気温が下がり、ようやく冬がきましたね。

帰宅時の自転車では寒くて手袋が必要になってきました。



ハロウィンも終わり、街はクリスマス気分に少しずつシフトしているようです。

ラジオからもクリスマスソングが聞こえてきて「あ〜今年ももうすぐ終わるなぁ・・・」といった雰囲気ですね。


今年のクリスマスは金(23)、土(24)、日(25)と三連休!

皆さんご予定は如何でしょうか??



昨年のこの時期にも書いた気がしますが、今年もそごう・西武の「2011年クリスマスギフト アンケート」の結果発表がありました。

調査によると、今年のクリスマスは誰とどのように過ごしますかとの問いに、自宅で家族と過ごすと回答した人が74.7%。

続いて、一人で過ごす6.2%、恋人とお出掛け5.4%、家族とお出掛け5.4%。



近年(?)家で過ごす方が増えていて、飲食店や商業施設もイベントを組んで必死に集客を狙っているという話はよく聞きます。

家でクリスマスパーティーとなると、高質スーパーマーケットや百貨店の腕の見せどころでですねわーい(嬉しい顔)


クリスマスを含め、年末商戦にお忙しい時期だとは思いますが、体にはお気をつけて頑張って下さいexclamation×2


クリスマス - イラスト素材
(c) makaron*イラスト素材 PIXTA



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年11月16日

お試し

11/15号のチェーンストアエイジに掲載されていた、「サミット成城店」。

今までのサミットとはちょっと違うMDを随所に盛り込んだ新店ですが、その中に「おためし家」というのがありました。
試食専用の対面式カウンターで、加工食品や飲料を中心に毎週6アイテムを試食することができるコーナーだそうです。

洋服を買うときのように、試しながら買い物ができたら...という思いで生まれたコーナーで、お客様から試食商品のリクエストも受け付けるそうです。

これいいですね〜!

というのも、「食べるなんちゃら」ブームに乗っかって、我が家の冷蔵庫は今やたら瓶詰めがあります。
ちょっと試してみたい好奇心からついつい手が伸びるのですが、一旦開けるとこれがなかなか減らなくて瓶だらけ。

おまけに瓶詰めだけでなく、「○○専用」系のしょうゆやソースも買ってみるものの、減りがにぶくて若干もてあまし気味です。
だいたい、家で食事をする機会が少ないのに調味料ばかり買うという時点で間違ってますが、やっぱり気になるんですよね...

そんなとき、お試しできれば本当に必要なものを厳選できる(んじゃないか...)と思います。
お店側も実際に味わってもらうことで、POPだけでは伝わらない思いを伝えられると思うので、とても良い試みではないでしょうか。

何においても、お試しってとても重要だと思います。
やる側にとってはデメリットになる部分も出てくるかもしれませんが、それを惜しげも無くやってくれるお店や企業にはとても好感が持てます。

また、お試しとはちょっと違いますが、「手ピカジェル(水のいらない手の消毒液)」の新商品もグッジョブだと思いました。

これまで通常のポンプ式、そして携帯に便利なミニサイズが発売されていましたが、今年の冬は使い切りパウチの「手ピカジェルプチ」が新登場したそうです。

携帯サイズよりももっと持ち歩きしやすく、残りをムダにすることなく使えるというのが気に入りました。
この気配りというか使う側のことをわかってる感がいいです。

ただ、「個」が重視されていろんな商品で少量パックが増えていますが、何でもかんでも小分けにするのではなく、あくまで使う時のことを考えて過剰にならないようにしてもらえればなお好感度アップです。

食べるラー油 - 写真素材
(c) MOMOストックフォト PIXTA
posted by SCW at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年10月20日

店員さんが混乱しそうなTカード!?

あらゆる所で目にすると言ってもいい、青と黄色のカード「Tカード

それもそのはず利用できる店舗数は3万5,257店舗!!

会員数は3,650万人で利用者はどんどん伸び続けているそうです目
(※全て2011年1月時点)


このカードを見せるだけで、自動でポイントが貯まり、現金同様に使えるのだから使わないと損ですよね!!

しかも、Tポイントを他のポイント(例:楽天ポイント)等に変換もでき、便利さは広がるばかりですわーい(嬉しい顔)
※変換はレートが発生しますので、詳しく調べたい方はこちらをどうぞ「ポイ探


そんな便利なTカード。
会員の方にはとても便利ですが、迷惑(?)なのは非会員の方。

行く店行く店で「Tカードはお持ちですか?」の嵐台風

うんざりしてしまって、加盟店での買い物に躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか…たらーっ(汗)
ホントに忘れている時は助かる一言なんですけどね。



そんな非会員の方に形勢逆転、加盟店の店員にギャフン!と言わせるカードが登場しました!!

それが「Tポイントもってないよカード

もってないよ.jpg

加盟店で買い物をし、「Tカードはお持ちですか?」の言葉の前にサッとこのカードを…
店員さん困ること間違いなし。(迷惑この上なし。)

しかしこのカード、自分で作らないといけないので注意が必要です。

pic.jpg

個人情報の漏洩を気にされてTカードを作っていない人でも安心ですねexclamation&question

細かい作成方法、利用規約(あって無いようなもの程度ですが)はサイトでご確認下さい。



尚、このカードを実際に制作・使用して起こるいかなる問題も、一切の責任は負えませんのでご注意下さいふらふら

友人間の話題づくり程度にとどめて、使用することの無いことを願います。




ただ、実際にTカードの確認で迷惑されている方もいらっしゃると思いますので、加盟店サイドの方に対応を再検討してもらう小さなきっかけにはなるのでは無いでしょうか。
会員の方も、非会員の方も気持ちよく買い物が出来る環境が出来ると嬉しいですねわーい(嬉しい顔)




ニューホープ
posted by SCW at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年09月05日

自転車通勤

ここ数年で多くなった自転車通勤。僕も自転車通勤をしています。

今年のように暑い夏は、会社に着くと汗だく・・・なんて日もありますが、いい運動にもなって朝から風を切ると気持ちが良いものです。
sasas.jpg

オリコン調べによると、首都圏と近畿圏では電車通勤が圧倒的に多いようですが、今後通勤を見直して自転車通勤にしたいという意見が非常に多いようですよ。

理由としては、(1)健康のため (2)経費の節約のため (3)通勤の混雑を避けられる (4)時間を短縮できる (5)ダイエットのため といった順位が出ています。

距離的にどうしても電車でないと無理な方も多いとは思いますが、比較的職場の近くに住む人は「電車より早く着く」「健康にいいから」という部分でポイントが高いそう。


15分以上の距離になるとロード型や街乗り用のクロスバイクがオススメです。
足腰の疲れや、スピードも変わりますしラクに乗ることが出来ます。



ただし、夜間は前後にライトを付けてしっかり車や歩行者にアピールが必要。急ぎすぎて事故や怪我にも気をつけたいところです!


安全第一に、秋からの通勤も気温が下がり気持ちがよいので楽しみですわーい(嬉しい顔)


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年08月25日

ノンアルコール

1、2年前から頻繁に目にするようになったノンアルコール飲料。
皆さんもお試しにはなられているとは思います。

最近は、ノンアルコール焼酎やノンアルコールワインなんかも出ています。
今日もメルシャンから11月にノンアルコールワインの発売ニュースをみました。


個人的には元々あまりお酒を飲まない方なので、特に機会がなく飲むことがありませんでした。
それが、先日たまたま味見することに。

運転前だったので、味はほぼビールでなんだか緊張・・・変な気分で運転。。。



高速道路のSAやPAでも堂々と売っていたり(当たり前ですが)、仕事中でもよく見かけます。

妊婦さんや授乳中の方、お医者さんにアルコール類をドクターストップされている方、お酒が苦手な方など様々なシチュエーションで活躍しています。



ただ、気をつけないといけないのが、1%未満であればノンアルコールと表記できるので、極端にアルコールに弱い方は注意が必要です。

また、分類上は清涼飲料水であり、未成年の購入・飲用は可能です。あまり良い気はしませんが・・・。
未成年に、となるとクリスマスやお祝い事の時には良いかもしれません。


様々な需要を満たすノンアルコール飲料。

ノンアルコールカクテル人気にも火が付いてるようで、小売業界としても売れ行きが気になるところですね!


orig_20101006000251.jpg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年08月18日

献血に特典

大阪のザ・リッツ・カールトン(ホテル)でおもしろい取り組みが行われました。

index_mainphoto2006.jpg

それは、ホテル宴会場を献血会場として無償提供し、協力者に特典を用意する献血サポートを実施したというもの。

同ホテルでは、献血者が激減する年明けと夏季に献血サポートを毎年行っているそうです。今回が7回目で、献血協力者には毎年趣向を凝らしたプレゼントを用意しています。


おもしろいのはこのプレゼントで、今年は会場で受け付けを済ませた人に応募者の理想のケーキを商品化する「ケーキレシピコンテスト」の応募権を進呈したそう。

応募用紙にケーキの名前、主な材料、デザインコンセプト、こだわりのポイント、簡単なイメージ図などを記入し応募。総料理長のトワン・ホクソーさんが最優秀賞を選び、受賞者はペストリーシェフと一緒にアイデアを商品化するというもの。


もちろん、商品は10月の1カ月間、同ホテルグルメショップ店頭に受賞者名とともに並べるほか、イベントパンフレットへの掲載・名前とロゴ入りエプロンの進呈などの特典があります。


そのほか献血協力者先着120人には採血後、今年の夏限定商品「メープルシュークリーム」とドリンクを無料サービスがありました。

なかなか聞いたことのないプレゼントで、「こんなケーキあたらいいのに!」という甘党の頭の中を具現化してくれるというのがいいですね!


大阪では献血カーが色んなところに停まっていますが、普段抵抗のある人もこういう取り組みに参加できれば良いなと思いました。

ボクは過去に献血で貧血をおこしたことがあるので・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)こういった取り組みがある時にもう一度チャレンジしてみたいです・・・!!



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年08月08日

ゴーヤ

最近、夏らしくゴーヤチャンプルを2回ほど食べました。
独特の苦味としっかりした歯ごたえが美味しいです。

21173767_1246808832_32large.jpg


ゴーヤと言えば、"沖縄" "夏" がすぐ連想されますが、沖縄県が制定した「ゴーヤーの日」は5月8日で、8月5日は「裏ゴーヤーの日」だそう。

実は、この5月8日〜8月5日頃は美味しいゴーヤが採れる時期でもあるそうで、ピタッとハマったコジツケなのだとか。



ゴーヤはそれほど土の栄養分を必要とせず、苗を植えておけばつるが伸び、病気にも強く、枯れた後のつるの片づけも簡単!

そのため「緑のカーテン」に最適で、各地の自治体でも苗を無料で配布したり、育て方の講習会を開いたりしています。ガストでも全店に導入するなど企業も「緑のカーテン」に力を入れています。収穫して食べれますしね!


ゴーヤでの緑のカーテンを節電につなげようという動きは、非常に理にかなったことでした。

ホームセンターにも売っているので、手軽に家でも栽培可能ですよひらめき

img_300001_55008189_2.jpeg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年07月13日

ニッポンの夏

大阪は梅雨も明け、いよいよ夏本番です。

そして、夏といえば「祭」!
京都では祇園祭が行われていますが、ナニワの街だって負けていませんよ〜。

今日はSCWの事務所の目の前、道頓堀川で「船渡御(ふなとぎょ)巡幸」が賑やかに行われています。
これは、難波八阪神社の夏祭りの一環で、お祭り自体は昨日・今日・明日と3日間に渡って行われます。

船渡御.jpg

江戸時代中期以降は途絶えていたお祭りですが、2001年に230年ぶりに復活し、今年で10回目の開催。

茅の輪くぐりもありました。

茅の輪.jpg

茅の輪-2.jpg


計14隻の船が太鼓や鉦の音と共に道頓堀川を行き交う様子は、仕事で張り詰めていた心をほどいてくれる感じです。
ちょっとムシっとしつつも昼とは違う夕方の空気、「カーンカーン、ドンドコドン」と鳴るお囃子、やっぱり日本の夏は良いな〜、としみじみ思います。

全国的に有名な大きなお祭りと比べると規模は小さいですが、今年も大阪ならではの風物詩を見ることができました。

これから各地でお祭りが目白押しですが、今年は例年よりも心に響く物が多いのではないかと思います。
集いとか、明かりとか、途絶えないようにいろいろ大事にしたいなと思いました。


船渡御-2.jpg

ちなみに、本番(?)の天神祭の船渡御は7月25日(月)です。

posted by SCW at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2011年07月04日

清涼感?

高温多湿。まさに日本らしい嫌な気候が続きます。梅雨と猛暑が重なるとここまで凄いんですね。。。

天候のお陰もあり、6月からビアガーデンが賑わっているそうです。
サマータイム導入企業をねらったお得な早割なんかもあるみたいで、地域それぞれのイベントも行われています。



京都五花街の一つ、上七軒(かみしちけん、京都市上京区)の歌舞練場で夏恒例のビアガーデンがオープンし、芸舞妓さんのもてなしを受けながら風情あふれる暑気払いを楽しんでいる模様。

trd11070121300025-p1.jpg

ちょうちんとぼんぼりの点灯時間を1時間短縮する一方、打ち水をしたり庭園の木々に水をかけたりして「涼」を感じさせる工夫を凝らしたとのこと。「暑おすねえ」とビールをついで回ってもらえるようです。



一方、大阪では阪急トップビアガーデンが「流したこ焼き」というメニューを提供しているとニュースがありました。
4メートルの管を転がり落ちる熱々のたこ焼き。涼しいというより冷めてしまうような・・・

OSK201107030135.jpg

他にも、つっこみを入れたくなる幅5センチの麺入りラーメン「なんでや麺!」、名曲にちなんだ「雨の御堂寿司」など、ダジャレメニューもずらり。

お客さんも「寒いギャグの料理ばかりやなぁ〜」と苦笑い。冷房なしの屋外でも、ヒヤっと涼しさ(?)が味わえそうです。


皆さんの地域でも変わったビアガーデンがありますでしょうかわーい(嬉しい顔)


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと