2010年05月14日

ものぐさが世界を救う

めんどくさいと思う気持ち=楽に解決する方法が浮かぶきっかけ。(だと思ってます。私が言うといい訳...?)
くらしの中の面倒も、そんな思い(かどうか定かではありませんが)で開発され世に送り出された便利グッズたちが見事に解決してくれてます。

そしてまたここに、世のめんどくさがりを救うお助けグッズが生まれました。

それが、この「Kug」。

Kug.jpg

一見単なるタンブラーのようですが、Kugとは「Kettle(ヤカン)とMug(マグカップ)」の造語。

そう!つまり、なんとこれ自体でお湯が沸かせるのですいい気分(温泉)

お湯がすぐ沸く電気ケトルはすでに定番になってますが、1人分ならこれで問題なし!というか、むしろこの方がいい!
バッグに入れて持ち運べる"ヤカン"なんて素敵じゃないですか?

これを考えたのはアイルランド国立アート・デザイン大学に通う21歳と22歳の2人の学生。

2人は研究のために常日頃から生活の役に経つ物を作ろうと気にかけていたところ、昼食時に1杯のお茶を飲むためにヤカンを持つ女性が多いことに気がついたそうです。
たった1杯のためにヤカンに入れた水が沸くまで待ち、重いヤカンを持ち上げてお湯を注ぐ。
これに疑問を感じ、何とか無駄なく楽にできないかと考えた結果、このKugが生まれたというわけです。

仕組みはカップ部分と容器にはめ込む電熱部分が二重になっていて、電源をコンセントに差し込めば万事OK。あとは90秒待てばお湯が沸いて楽にお茶を飲むことができます。
おまけにカップの位置をずらすことで保温の温度も調整できるそう。

Kug2.jpg

それに、さすがアートに触れる若者だけあってデザインもオシャレかわいい
いろんなカラーバリエーションがあります。



便利!かわいい!欲しい!と、「THE ものぐさ用」と思っていたのですが、それだけに留まらないのがいいところ。
このアイデアは、関節炎の人のために慈善活動を行う「Arthritis Ireland」とファイザー製薬から「Easy to Use Design Awards」という賞を受賞しているそうです。
関節炎やリウマチに苦しむ人たちの役に立つという理由から、審査員満場一致で決定したのだとか。

なるほど!重いヤカンを持てない人にも何て優しいアイテム!

ふとしたきっかけが世の中を救うとは。
これから先、このKugのように介護用、子供用、高齢者用なんて区切りのない、ユニバーサルなお助けアイテムがどんどん生まれることを期待したいと思います。

しかし、役に立つめんどくさがりは歓迎でも、私はちょっと改善が必要...exclamation&question
posted by SCW at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年05月08日

日本人のカラダ

つくづく思いますが、日本人と欧米人って食生活が全然違いますよね。

先日、妹の旦那(義弟/アメリカ人)と話をしていると、日本で一番感動した食べ物は"てりやきバーガー"と言っていました・・・アメリカにはないそうです。

それでも、彼はなかなか日本食に理解がありまして、今までアメリカでの家庭料理がいかに美味しくなかったかという話で盛り上がりました。寿司も好物で、煮物やぜんざいなど幅広く日本食を愛しているようです。




しかし、舌も違えばカラダの中も違っているというニュースを発見。

日本人なら当たり前に口にする"海苔"。寿司にも巻いてあったりします。
その"海苔"を体内で消化できるのは日本人だけで、欧米人には必要な消化酵素がないとする研究がこのほど報告されたようです。


この酵素を作る遺伝子は、日本人の消化器内の微生物にしかみられないのだとか。

さらに、この遺伝子は海中の微生物から体内の微生物に「乗り移った」とみられるそうです。日本人は日常の食事で海藻類を特に多く取っているため、遺伝子が乗り移る現象が起きやすいのではないかと推測されています。


食物とともに摂取された微生物の遺伝子が、体内の微生物に取り込まれる可能性は、これまでにも指摘されていましたが、明確な事例が確認されたのは今回が初めてなのです。


食べるものが違えばカラダの外見だけでなく、中身まで違ってくるのですね。"なまこ"や珍しい魚介類はもちろんのこと、"シソ"や"ヨモギ"など日本特有の食用植物もあります。

日本人のカラダは、ひょっとすると海外の研究者から重宝されるかもしれません!



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年05月01日

久しぶりのペット事情

我が家に2人目(普通“二匹”って言うんですかね?)の毛むくじゃらの男の子がやってきました。
と言うことでペットショップを再探訪。

いつもは目的のモノ(主にエサ...失礼、食事です。)を中心に買い物が進むわけですが、日に日に人との距離が以前にも増してなくなりつつありますね。

「オーガニックなお食事」
パッケージを見てると、ヒト用の食べ物に見える!

オーガニック01.jpg

オーガニック02.jpg


「スイーツたち」
ハンドメイドって言葉に弱い乙女心。

スイーツ01.jpg

スイーツ02.jpg


「DHCの健康食品」
ここのサプリ、よく利用してるんですがペット用ってあったんですね。

DHC.jpg


「匠の逸品」
ネーミングからして通好み。※写真ブレてすみません。

匠の逸品.jpg


「出張帰りの新幹線(?!)」
いつもお世話になってるモノがこんなところに.....!!!

ちくわ.jpg


あっ、新しく家族に加わったスタプーの男の子。

ロン.jpg

成犬になると30Kg近くになるので、食事の量と費用を考えると上記商品たちとは少し距離をおきたいな....。
posted by SCW at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年04月30日

造幣局 桜の通り抜け

桜ネタ2連チャンですが、今年初めて桜の通り抜けに行ってきました。
行こう行こうと思っていたのですが、毎年1週間しか開催されていないのでタイミングを逃していました。
毎年、ニュースで報道されている人の海。
天気もあまりよくない日に行ったので、そんなに人はいないと思っていましたが…
駅を出たところから凄い混雑ぶり。
長蛇の列が道路にもあふれて、交通規制がされていました。並ぶこと1時間。やっと会場に着きました。

Image003.jpg

すごい人、すごい桜ですね。

info2010_miyakonishiki.jpg

今年の桜は「都錦」。
京都御所にもともとあった桜とされていて、淡いピンク色で奇麗でした。

info2010_sumaurafugenzu-1.jpg

中には変わりダネの花が薄緑色の桜も。初めて見ました。

src_15833402.jpg

通り抜けた後、すごい数の屋台があります。
少し残念なのは一般的な屋台しかないこと。
この桜を利用した、桜茶・桜ジャムとかの屋台があればもっと繁盛すると思うのですが…
毎年恒例の「今年の桜」の商品とか。

sakurainharbmug1.jpg

駅前にはお土産コーナーがあったのですが、やっぱり桜を見た後すぐに買えたほうが嬉しいですね。
入口の造幣局南門の近くにあるコンビニも、せっかくの人出なんだから特設コーナーを作ってくれれば嬉しいな、と思いました。
posted by SCW at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年04月27日

エキスポ跡地

少し時期が遅れましたが、今月初旬にお花見で万博公園に行ってきました。
話題の上海万博ニュースを見ていて「そういえば万博公園もお花見キレイだったな・・・」と思い出し行ってみたのです。

かなりタイミングが良く、満開に加えて天候にも恵まれましたぴかぴか(新しい)

47578749_1465649077.jpg

47578749_3018511627.jpg

そして隣接するエキスポランド(2007/5/5の事故により閉館)は今どうなっているのかな?と寄ってみると、"ファームエキスポ"とういう施設へちょうど改装されたところでした。

ファームエキスポは、野菜直売所「エキスポ・マルシェ」、ベジタブルレストラン・カフェ、農業体験教室「エキスポ・畑の教室」など、農業を身近に感じるための施設で、ゲートは残ったまま無料解放されています。


_1.png


園内にも桜の木がたくさん並んでいるので、普通にお花見場所としても活用されていて人が多かったです。




中はこんな感じ。

imgc-1.excite.co.jp.jpeg

imgc-3.excite.co.jp.jpeg

野菜直売所「エキスポ・マルシェ」


imgc-5.excite.co.jp.jpeg

農業体験教室「エキスポ・畑の教室」


imgc-4.excite.co.jp.jpeg

屋台のような店舗も少しばかり



しかし、建物が建っていない場所は殺風景で、まだまだ工事途中といった印象。

img_1196443_32380194_0.jpeg

なんせ一年限定の試験的な施設なんだそう。。




ただ、びっくりして楽しく見れたのが "田んぼプール" で放し飼いされているブタ達・・・笑

47578749_1997518771.jpg

急流すべりがあったところだったのかも?


プールというかそのまま急流滑りの外周を使ってるだけなんですが、ブタが泳いだり自由に暮らす姿が動物園より良かったです。



今年はどこの企業さんも大型連休になりそうです。皆さまご予定は如何でしょうか?? "ファームエキスポ" お金かかりませんよ(笑)

天気が良いみたいなので屋外で何か楽しみたいですね晴れ


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年02月08日

パックのシールとの戦い



我が家はスーパーの惣菜を結構利用するのですが、買い物に行くのがだいたい閉店間際なので、大半は値引きされていて安くGETしています。

作る手間も省けてお財布にも優しいので大変助かっているのですが、残り物の商品は"これでもか"ってくらいパックが「シール」だらけ。

商品表示は基本として、「○時につくりました」「旬の味」「おすすめ」etc...、そして極めつけの「○割引」。

で、ベタベタ貼ってる方がお得な気がしてついついそっちを選んじゃうんですよね...

しかしこれが後悔の素。


ごちそうさまでした!の後は、分別廃棄のために家族と一緒に黙々とシールを剥がすのが日課になってます。

「プラ」表示のはそのまま出しますが、とにかく紙のシールは剥がれにくい。
これがスッと剥がれてくれたら文句はないんですけど、途中で放り投げたろかな!と思うこともあったり。

いっそパソコンで作られたシールのデザインをパックに直接ハンディサイズの"ガン"みたいなのでバチっとカラーで表示できるようになればもっと楽ちんに処理できるのになー...

そしたらお店の人も貼る手間よりはちょっとは楽で、シールの紙ももったいなくなくて、大豆インキとか使えばヘンなガスも出ない?・・・と思う今日この頃でした。
すでにあるかも?
posted by SCW at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年01月22日

西南西へ進路をとれ!

食品小売業界では「恵方巻き」セールス真っ盛り。
この時期(正月あけの)風物詩としてしっかり定着してます。

※ミツカンが行った調査では、恵方巻の認知度の全国平均は2002年の時点で53%だったが、2006年には92.5%にまで上昇している。そうです。(ウィキペディアより)

昼休みに近所のセブンイレブンにてよってみると、店内で「恵方巻き」の体験試食会を開いてました!!
この店舗は最近出来たんですが、何かと店内でイベントを開いております。
(昨年末は「おせち」の試食会などもテーブル出してやってましたよ。)

店内調理や商品の充実はもちろん。
コンビニでこういった「季節感」や「親近感」のわくライブな取り組みが頻繁に行われるのを見ると、実験的ではあるのに「未来」を感じるのは自分だけでしょうか?



こっそりピースも頂きました手(チョキ)
posted by SCW at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2010年01月09日

食のアロマ

先日テレビでダイエットの特集をしていました。

ご覧になられた方もいると思いますが、一番すごかったのは体重190kgの女性が最も輝いていた頃の55kgを目指してダイエットをしている様子。

地道な努力の結果、その放送の時点で100kgまで体重が落ちていたのには本当に驚きました。

人間、やればできるんですね〜!

この人は太っていた頃の生活を改め、ヘルシーな食事と運動でダイエットしていたのですが、それでも外に出れば飲食店のネオンを目にするわけで、何かと誘惑も多いもの。

案の定、夜のウォーキング中に焼肉店の前を通ると女性の脚はストップ。そのまま店に入るかと思いきや、なんと!!

店から漂ってくる焼肉の匂いを思いっきり吸い込んで体内に取り入れ始めたのです!!!

「食べられないから"エア焼肉"です♪」と言って匂いを嗅ぎまくる姿にはちょっとびっくりしましたが、この女性はこれを『食のアロマ』というふうに言っていました。

なるほど。

アロマと言えば植物の香りのことを指しますが、欲求を抑えるために起こるストレスを解消したり心が落ち着く作用があるなら確かにアロマと言えなくもない?
逆に興奮しそうな気がしないでもないですが...

ちなみに匂いは「記憶を呼び起こす作用が強い」といわれていて、イメージや色をはっきり思い浮かべながら匂いを嗅ぐとより強く感じるそうです。

この女性はきっとおなかいっぱい"エア焼肉"を味わうことができたんでしょうね。

そういえば、うどん屋さんの前を通ったときのお出汁の良い香りや、おなかをすかせた帰り道、どこかの家からカレーの匂いがしたり魚を焼く匂いが漂ってくると何とも言えない幸福感を感じ心が落ち着きます。

これも食のアロマでしょうか。

最近では匂いを発する広告なんかも増えてきていますが、お店でも匂いと画が組み合わされば人々の心をもっと動かせそうですね。

さてと。私は年末年始に蓄えた脂肪を落とすためにも、今日のえべっさんは"エア屋台"で我慢...うぅ。




posted by SCW at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年12月04日

CR餃子の王将

パチンコメーカーのCMを見てると「CR○○」というのは「有名人」や「物語(ドラマ・映画)」をネタにしたものがほとんどですが、企業とタイアップしてやったらどうかなと今朝「CRマトリックス」の看板工事の風景を見かけて思いました。

パチンコはしないので詳しくわかりませんが、ちょっと古さを感じるマトリックス(10th記念?)を題材にするということは、ネタに困っているのかな・・・なんて思ったわけです。

それなら、このところの"王将ブーム"に乗っかって、「CR 餃子の王将」なんてあったら王将に行きたくなること間違いなし!?
王将にとってもますます宣伝効果に・・・

「CR カルビー」や「CR グリコ」なんてのも見てみたい。
「CR ユニクロ」とかも考えたんですが、パチンコはいちおギャンブルなんでイメージ的に×でしょうね。。。

題材を探すのは大変だと思いますが、発想を変えたらもっと広がりそうな気がしました。

あとは、大阪限定で「CR 551の蓬莱」

もちろん「5・5・1」が大当たりで爆弾
posted by SCW at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年10月20日

どこまで防げるか

季節の変わり目ということで、まわりでも風邪引きの人がちらほら出てきています。
こうした体調を崩しがちな時こそ、やっかいなインフルエンザにいっそう注意ですね。

その新型インフルエンザの影響で巷ではさまざまなグッズが発売されていますが、こんなものまであるのかと驚いたのが『インフルエンザ対策スーツ」。
紳士服のはるやまから発売されてます。

なんでも生地に「光触媒加工」素材を採用しているため、紫外線(太陽や蛍光灯の光)が当たると表面に付着した細菌やカビ、匂いの分子などを化学反応で分解し、洗濯してもその効果は半永久的に持続するのだそうです。

すごいですねー。

飛沫感染が主な経路であるインフルエンザですが、体を覆うことでどのくらいウイルスをブロックできるんでしょう。着ないよりは着た方が効果あるんですよね。きっと。

見た目は全然普通のスーツなので、問題なく着られるというのはポイント高いと思います。

問題といえば、あのくちばし型マスクは・・・やっぱり付ける勇気ないですふらふら
結核病棟なんかに行くときはあのマスクを付けて入りますが、街中ではちょっと・・・
って、躊躇させないような高機能マスクが出たら、みんな付けるようになって感染経路も少なくなりませんかね。

つり革とかエスカレーターのベルトとか、やたらと気にしてしまう今日この頃。
人にうつしてしまう恐怖があるので、できる範囲で最低限の自己防衛はぬかりなくやろうと思います。
posted by SCW at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年10月09日

秋のお出かけに

台風18号台風
皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか。かなりの被害が出たところもあるようですが・・・被害を受けた地域は一日も早い復興をお祈りしています。

さらに、日が沈むと急に冷えてくるのと、明日なんかも朝方は一番の冷え込みだとニュースも耳にはさんだので注意が必要です。インフルエンザだけでなく、風邪がとても流行っています。手洗い・うがいはお忘れなく。。



とはいえ、台風一過とはよく言ったもので、昨日と今日は大阪はみごとに晴れました。空が高く感じ、秋本番といった少し冷えた空気の気持ち良いお昼休みを過ごしている方も多いかもしれません。明日から3連休の企業さんもあるのでおおいに秋を堪能したいですよね。

過ごしやすい気温で出かける方が多いかもしれませんが、家族でショッピングや映画など楽しむ大型商業施設ではなかなか楽しい企画があるようですよ。



(大阪ではないですが)ららぽーと柏の葉では、施設内に植物工場を設置すると発表がありました。2009年12月末までの期間限定ですが、商業施設の利用者が野菜を試食したり収穫したりできるそうです。

1階で約6.6平方メートルの小型植物工場「みらい畑」を設置。レタス類やクレソンなどハーブ類を育てるとのこと。20日程度で収穫でき、生産量は月に500〜600株を計画しているとか。体験するものがあると、子供達も思い出に残りやすいそうですよひらめき



また、先月17日にOPENのららぽーと新三郷(埼玉県三郷市)は消費者の節約志向を反映した施設づくりをしているようです。

ヘネス・アンド・モーリッツ(H&M)や家具専門店のニトリがららぽーとに初出店するのも目玉なんですが、周囲にはイケアやコストコもOPENしてます。ショッピングに行くなら最高です!羨ましい限りですね。。



ららぽーとネタばっかりになっちゃいましたが紅葉もまだ早いので、気持ちの良い季候のうちにこういった施設に出かけて歩き回るのも良さそうでするんるん


070228_

写真は行ったことのあるららぽーと豊洲。夜もキレイです。




ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年09月17日

大人食い

そろそろ朝晩の通勤・帰宅時間も肌寒くなってきました。半袖人口がこの1週間で激減したかと思います。秋の入口ですね。

スーパーに買い物へ行くと秋の味覚が日に日に増えるので、なんだかワクワクしちゃいます。今年は(も?)食欲の秋が気分でするんるん



そして、食欲が増えて色々と食べたいものが目に付くなか、ふと自分が "大人食い" していることに気がつきました。

子供の頃「あ〜これおなかいっぱい食べれたらどんな幸せなんやろ・・・」とか、成長期の食欲旺盛の時期に「お寿司をおなかいっぱい食べたい・・・!!」なんて色々と思っていませんでしたか??


大人になり、大人買いならぬ "大人食い" が出来るようになり、あの頃の夢を知らず知らずのうちに叶えてたりするんだなと・・・スーパーの売場で一人考えていました。



そんな "大人食い" のリサーチ結果があったのですが、20代から50代のどの世代も半数以上の人が子供の憧れ "大人食い" を経験しているそうです。なかでも40代では60%以上!我が子を見て思い出したりするのかもしれませんね。

メニュー別では、ダントツ40%以上の人が回答した1位が「ケーキ」!続いて2位「アイスクリーム」、3位「寿司」でした。やはり子供は甘いものに目がないようです。虫歯になるからと量を制限されていたのも要因のひとつでしょうか。


しかし、甘いものは「胃がもたれる」「こんなに食べなければ良かった・・・」など、逆に苦いコメントが多いです 笑 やはり"腹八分目"が一番おいしく頂けますね。



皆さんはどんなもので "大人食い" の夢叶えましたか??
知人は「ポテトチップス」で、COSTCOの巨大ポテチ(枕サイズ)を味違いでむさぼっていましたあせあせ(飛び散る汗)
20081029_445233.jpg20080819-01.JPG.jpeg


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年08月27日

ゴミの分別

大阪市はごみの分別が他地域と比べ、ものすごく遅れをとっています。
私は大阪市在住で、勤務先も大阪市。そして地方に出かけることもあるのでこの事実がよく分かります。

ファーストフード店に立ち寄るだけでもその差は歴然。大阪以外だときっちりごみの分別が出来るごみ箱があるのが当たり前。そして、飲み残しぐらいしか分別がない店舗があるのが大阪市。。

※といっても市が変われば大阪でも厳しい地域はありますよ!あくまでも"大阪市"です。。



そんな食品関連のゴミのリサイクル運動が活発になっているように感じる昨今ですが、実はまだまだ大手企業ですら数字を残せていないのが現実のようです。


2001年のリサイクル法施工からはや8年。2012年度にリサイクル実施率の目標値を設けていて、小売と外食の目標値はそれぞれ35%と40%です。
しかし、08年度実績で20〜30%にとどまっているそうです。(日本経済新聞社調べ)



その背景には、

・ショッピングセンター内など大きな施設内に出店しているので、自社店舗のリサイクル実施率を計算することが難しい
・店舗が点在している為、効率的な回収が難しい
・食品以外の混入物が多すぎて分別できない

などなど、政府も苦慮してはいるどうしようもない意見があることも事実。
かといって達成できない企業にはなんらかのペナルティが課せられるので、どの企業も頭を抱えているようです。

個人のように意識を変えただけで結果になる訳ではないのですが、大手企業が牽引し打開策を打ち立ててもらいたいものですね。



それにしても、こういった事実に引け目を感じる大阪市民もたくさんいるのですが、土地柄なのか何なのか・・・一部地域では不法投棄なんかが耐えないです。
つい先日、個人的に引っ越しをしたのですが、家を探すのにそういった地域はすぐさまリストから消しました。


少しづつそういった地域が縮小してきているようなので、せめて分別ぐらい皆で改善していきたいです手(グー)

b_townbox_image.jpg



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年08月06日

職業病

お疲れ様です。

世の中にはいろんな職業があり、それに伴っていろんな「職業病(←"クセ"じゃなくて本当の病の方)」がありますよね。
たまに行く焼き鳥屋さんのおじさんは、ずっと下を向いた作業のため、みごとに首が90度に曲がったまんまです。おじさん笑ってるけど痛そう・・・どんっ(衝撃)

そして例に漏れず、毎日パソコンを使っている私にも蓄積された持病があります。
薄々は感づいていたのですが、ここ数日ちょっと本気でひどくなってきました。
「右手首のマウス腱鞘炎」。

いったん集中するととことん没頭してしまうため、「適度に休める」ということをしなかったことが災いした模様です。
もしかすると、えんぴつの持ち方がおかしいことと、筆圧が強いことも負担がかかっていたかもしれません。

しかし、手首が痛いからといって仕事を辞めるわけにもいかないので、ここはお助けグッズに頼ってみることにしました。

まず、これ↓



「エルゴノミクス・ペン型マウス〜」ドコモ提供(※写真右)
従来のマウスと比べると、変な形です。
ミニアイロンみたいな形。


手首1.JPG

一般的なマウスはこのように手首をひねった状態にして使用するため、負担がかかっているそうなのですが、このペン型マウスなら、リラックスした状態の体勢を保てるため、負担が少ないとのこと。

手首2.JPG

わらにもすがる思いで試してみたところ、良いです!これ!!
机の上に自然に手を置いた状態で操作、できてます!!!
しかもお手頃価格なので☆☆☆☆。
光学式がレーザーだったら5つ星でした。(でも今のところ感度は悪くないですが)

次はこれ↓

パット1.JPG

手首のところが稼働するマウスパットです。

パット2.JPG

常々、「手首の車いす」がほしいと思っていたので、ナイスなアイテムを見つけたと勇んで購入した物の、これはイマイチでした・・・。
まず、アームレストが高すぎて操作しにくい。そして移動するたびに「ガッーガッー」と音がうるさいふらふら

発想は5つ星なのですが、私個人的には機能しませんでしたバッド(下向き矢印)
さんざん探してやっと見つけたものだったのですが、こうなったら近くにオープンしたホームセンター・ダイキでパーツを購入して、車いすを手作りしたいと思います。

そして、元々悪い姿勢をこれ以上悪くしないように、腰あて(こんな呼び方?)も買いました。今までクッションを背中にあてていましたが、それよりはしっかりしててマシです。

イス.JPG

でも、このくらいの痛みなんて深刻さでいえば序の口ですよね。。。
自分の周りにはもっともっと深刻な職業病を抱えてる人がいっぱいいますがく〜(落胆した顔)
私が言うのもなんですが、皆さん自分の体は自分で管理しないといけませんので、適度に休息して下さいませ。

そうそう、今月号のDIMEには「お疲れレスキュー」ブック(「超・保存版」指定されています)がついてますのでよかったら見てみて下さい。

レスキュー.JPG

慢性疲労に悩む皆さんの症状が、少しでも良くなりますように・・・
posted by SCW at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年07月02日

複合施設

商業施設の一角に役所の出張所が入ってることがあります。大阪でも所々で見かけますし、実際利用したこともあります。住民票がすぐ取りに行けたり何かと便利です。

スーパーやショッピングセンターに医療機関がくっついて"医療モール"なんてことも珍しくないのが最近のSM/SC事情ですが、市役所がくっつくなんて記事を見かけました。


静岡県熱海市は市役所本庁舎の老朽化対策として、市内のスーパー「マックスバリュ熱海店」の一部を間借りすることで合意したとのことです。

間借りする期間が10年間にも及ぶので財源的にも色々と大変だったようですが、マックスバリュが新たに建設する駐車場の一部を借りることになったそうです。


"○○市役所前店"というのは少数ながらあるようですが、併設は驚きです。スーパーに市役所があるなんて便利ですよね。

ここの地区の人は「あ〜忘れてた!」が減りそうです。ちょっと気になっている税金や地政の質問も気軽にできそうな気もします。



090624

最近、わりと近所で某日本一高いマンションにオープンしたスーパーを見に行ったのですが、駅直結でドラッグストアとフィットネスクラブと併設していました。
さらに、医療とショッピングゾーンの開業も控えているそうで、これもすごいなと驚きました。。パジャマ生活してしまいそうですあせあせ(飛び散る汗)


"医療" や "駅ナカ" "複合施設" といった主要キーワードが重なり合い、生活を網羅する開発がどんどん進んでいくのでしょうか。
更に "ディスカウント" まで混ざり合うとなるとユートピアとも呼べそうですね・・・(笑)



ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年06月09日

何かとこの時期気になります。

某雑誌の臨時増刊の告知小冊子にあった一言が気になる。



メタボ・メタボも聞き慣れた感があり、危機感というより
どことなく可愛さを感じてしまうのは自分だけでしょうか?
ベルトの穴や、服屋の試着室で自己嫌悪に陥ったときに「年取ったな。」って痛感する割には、食生活や運動量に気遣うわけでもなく、いいわけばかりの生活に甘んじる己に深く反省。。。

でも新庄剛志が味方についてくれれば勇気(やる気?)がふつふつ。



「新庄」にはなれませんが「コンジョウ」だして頑張ります。
(あっ、こういうところは確実に歳とってます!)
posted by SCW at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年06月02日

taspoに続いて

先日、5月31日はWHO(世界保健機関)が定めている「世界禁煙デー」だったそうです。新型インフルでまだ少し騒然としているなか、PRがしっかりと行われていました。

日本では昨年7月から全国でtaspoが導入され、自販機での販売数が減少し(コンビニの売り上げは格段と上がりましたが・・・)、喫煙場所もかなり限られてきたので喫煙者の肩身が狭くなってきています。

S.C.WORKSは喫煙者ゼロですが、クライアントさんやメーカーの方と食事にいくと吸われる方もいます。そして、タバコがなくなると「たばこ持ってる?」「taspoある?」とよく聞かれることがあります。
「持ってません〜吸わないので」と答えると「そっか、じゃあいいや・・・」と、わざわざ買いに行くならtaspoもないしガマンしようという方が増えているように思います。友人なんかでも同じくです。


そんな日本の喫煙者にさらなる追い打ちをかけようと「世界禁煙デー」にWHOは、タバコの箱にヤニで黒ずんだ肺や歯などの写真を印刷することをメーカーに促すよう政府に要請したとニュースになっていました。

2005年に発効した「たばこ規制枠組み条約」では、箱の30%以上の面積に健康被害を説明する警告文を印刷することを義務付けられ、日本もこれに従って警告文を印刷していますが、カナダやブラジル、シンガポールなどはさらに踏み込み、たばこの健康被害を写した生々しい写真を箱に印刷し始めているそうです。
いかにも"毒"を吸っているように思えるほど強烈なパッケージもありました。


現段階ではまだ要請に強制力はないものの、喫煙率の高い“喫煙大国”は今後対応を迫られる可能性があるとのこと。

同じくWHOが先月発表した2009年版の世界保健統計によると、日本の平均寿命は男女平均が83歳で、193の全加盟国の中で単独首位を維持したそうです。

だからという訳でもないかもしれませんが、日本政府はは強く言われそうですね。


御堂筋の歩きタバコもなくなって喫煙者のマナーも良くなってきている今日この頃ですが、遠い将来(?)税金の対策が進んでしまうといよいよタバコがなくなる日がくるのかもしれません。

ヨシイクゾウ
posted by SCW at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年05月22日

空気で充電!!

先日新しい第3代目のプリウスが発売され、世界中で話題となっています。

プリウスといえば、世界で初めてガソリンと電気の併用"ハイブリッド"での走行が可能な量産車として1997年12月に発売され、環境にもお財布にもやさしい次世代カーとして注目を集めてきました。走行中にバッテリーが充電され、ガソリンと電気の効率の良い方を自動でエネルギー源とするシステムが組まれているとのこと。


そして、環境問題が騒がれているなか、新たなエネルギー循環としてバッテリーというものが更に注目されるなか、業界がいま大きく動こうとしているようです。


アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者たちが、遺伝子操作することで性質を変化させたウイルスを用いて、従来よりもより薄く、大容量の電池を作ることに成功しているそうです。

ちょっと想像しにくいですが、仕組みとしては、ウイルスを極細のワイヤーのように使用し通電体とすることで、化学反応を利用すると従来のバッテリーの2〜3倍の大容量が実現するとのことでした。
ウイルスを用いることで高価な機器が省け、クローンウイルスを使用すれば製造コストも抑えられるそうなので現実味がありそうです手(グー)


また昨日発表があったのが、"空気で充電できるバッテリー"!
にわかには信じがたいのですが、イギリスのセントアンドリューズ大学の開発で、周囲から取り込まれた酸素がバッテリーの中にある多孔性の炭素コンポーネントと化学反応を起こすことで従来の充電バッテリーと同様の働きを行うことができるというもの。

従来のバッテリーと同じサイズで最大10倍のエネルギー量を実現できるため、小型軽量化することもできるよう。
携帯電話・PC・ハイブリッドカー用に開発が進んでいるのですが、実現すれば地球上どこでも充電が可能な、正に夢のバッテリー誕生となりそうですぴかぴか(新しい)


まだ開発途中ですが、科学というものは凄まじいスピードで進化しています。
地球の今後やわたしたちの暮らしを支えるエネルギーというものに今後も要注目ですね!!
posted by SCW at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年04月17日

気分はファーストクラス

基本的に"お笑い脳"と言われる大阪人。
日常の「アドリブ」や「突っ込み」が無意識のうちに脳を鍛てドーパミン大放出状態になり、新しい物・やったことの無いことに燃える性質なのだとか。

そんな大阪人が生み出したものには、世界初のインスタントラーメン、世界初の電卓、オマケ付きキャラメルなどがありますが、「カプセルホテル」も大阪で生まれたのだそうです。(「大阪人が考えた」のかは分かりません・・・)

no-title
『これが↑』


奇しくもそのカプセルホテルと同い年の私、もっとドーパミンを出して頑張らないと・・・と思う今日この頃ですが、そんなことはさておき、みなさんは「カプセルホテル」って、泊まったことありますか?

私の勝手なイメージでは、「男性のための物」という感覚が強かったのですが、最近はそんなイメージが全く結びつかないカプセルホテルも誕生しているようです。

その一つ、「ファーストキャビン」というカプセルホテルが最近難波にオープンしました。
※正確には、カプセルホテルではなく「キャビンスタイルホテル」と言うそうです。

first-class-1.jpg
『↑こうなる』

「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、飛行機のファーストクラスをイメージして作られた空間は、オシャレで清潔で、プライベート空間もちゃんと確保できます。

しかも大浴場もあって、カプセルホテルの2倍の広さというのだから、十分くつろげそうですよね。
料金もビジネスホテルに比べてお手頃なので、観光客やビジネスマンの方に人気がでそうです。
もちろん女性用もあり、デイユース(1時間900円)も可能です。

ここは、「カプセルホテルよりも良くてビジネスホテルより安い」というのがウリですが、この「○○より良くて○○以下」というほどよい具合が時代にマッチしているのではないでしょうか。

もうすぐゴールデンウィーク、少しでも旅を安く!とお考えの皆さま、如何ですかいい気分(温泉)


FROM:A

posted by SCW at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2009年04月09日

女子飲み

飲食業の友人数人に聞いた話なんですが、最近、女性だけでの飲み会が増えているそうです!特に新入社員の歓迎パーティーでも女性だけで来ることがあるそうです。

巷では"女子飲み"とも呼ばれているそうですが、男性がいないとほんとにラクに飲めるという意見が大半でした。(それは男性もそうですよねビール)
男性に料理を取り分けたりお酌したりがない、自分のペースで飲めるのが良いようです。

他には、情報交換の場ともなっているようで、会社の上層部が考えていることなどを女性管理職を通じて仕入れることができ、会社もそうした女性管理職を通じて、誰が結婚しそうだとか、出産の時期、転職しそうだといった情報を仕入れることができる
という意見も多いのだとか。


実際に飲食店で働いている友人たちによると、女性同士で仕事帰りに"おいしいお店にゴハン" "仕事の話をしにCafeでお茶"が定番だったのが、"飲みに行く"という選択肢が出てきたことは大歓迎とのこと。ニーズが変わればお店も変わっていくしかないというのが飲食業側の大半の意見でした。


そして個人的には、偏見が少し入るかもしれませんが、現場の移動中に電車に乗っているとニンテンドーDSやPSPなどゲームに熱中している女性がほんとに増えたと思います。なんだか"男だけ"と思っていたことも色々と垣根がなくなりそうだなぁと感じます。

商売を考える上で、男女で分けてしまう考え方では成り立たなくなるかも?
色々気にして見てみるとおもしろいかもしれません眼鏡


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと