2010年07月14日

カラダにピース

夏といえば、やっぱり「カルピス」手(チョキ)

カルピス.JPG


これは欠かせません。

もちろん冬にホットもありだと思いますが、あの白地に青い水玉が似合うのはなんてったって夏です!

ということで、このところ毎日のようにひとときのカルピスタイムを楽しんでいるのですが、カルピス本社の社員食堂では驚きの方法でカルピスが摂取されているとか。

何でも、カルピス生誕90周年を迎えた昨年の7月7日から、毎月7日を「カルピスDay」と称して、カルピスを使った料理が提供されているのだそうです。
デザートじゃなくて料理です。

そのメニューはと言うと、
「カルピス入りナポリタン」「カルピスソースとんかつ」「カルピス麻婆豆腐」「カルピス入り豚肉ブラウンシチュー」・・・!

文字で見ると「?!」ですが、味を想像すれば・・・いや、やっぱり「?!」。

でも、「料理の味がまろやかになる」ということで社員の皆さんの評判はなかなかの様子。
中には「もっとカルピス味を利かせて!」という要望さえあるそうです。
ちなみにもちろん使用量は隠し味程度ですあせあせ(飛び散る汗)

この社員食堂は残念ながら社員のみの利用ということで、私たちは入ることはできませんが、カルピス社のHPには上のメニュー以外にもたくさんカルピス料理のレシピがアップされています。

これちょっと見てみて下さい↓
http://www.calpis.co.jp/cafe/cooking/index.html

見てるうちに、カルピス魂がメラメラ燃えてきて、試してみたくなりましたパンチ


もはや「飲むだけ」なんて、平凡な考え方してたらダメですね。
というわけで、カチカチの頭をほぐすために、それでは今日も一杯カルピスいただきまーす!


こちらからはカルピスの歴史などを見ることができます。
パッケージの変化も関心です↓
http://www.calpis.co.jp/museum/index.html
posted by SCW at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年07月09日

黒トマト

先日、S.C.WORKSのお手伝いさせて頂いた店舗のOPENがありましたぴかぴか(新しい)
※またWORKSにてupします!


その際、美味しそうな食材がたくさんあり、ステーキ肉、さくらんぼ、桃ラー・・・etc 買い物カゴいっぱいに買い物してしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




その中でも、少し珍しい"黒トマト"を今日は紹介します。

黒トマト?と最初は知らずにスルーしていましたが、なんでもトマト嫌いの人でも食べやすいトマトの種類だそうです。
それを、トマト嫌いがいる我が家のことを知った新人くんが早購入してくれたのです!


色はこんな感じです。

IMG_0565.JPG

なんだか古く傷んだようですが、これがまだ若い方みたいで まだまだ黒いものがあるようです。切っても同じような色でした。




さっそくトマト好きの僕が試食。良くも悪くも"トマト臭さ"がなく、水々しい薄味トマトといったところでしょうか。さっぱりしていて、確かにトマト嫌いでも食べれる味です。




そして、サラダにしてトマト嫌いの家族に提供。反応は・・・






「食感がトマトやん。無理。」







「味は好きやねんけどなー煮たら食べれんねん。」とも言ってました。


え、トマトの食感が嫌なだけ・・・と初めて嫌いな理由が分かったものの、撃沈。残りは丸かじりで全部自分で食べておきました。

高いのに!新人君ありがとう。。







他にも珍しい種類はこのあたり。


・イエロートマト
tomato8_shadow.jpg


・グリーンゼブラ
tomato2_shadow.jpg


・シシリアンルージュ
tomato25_shadow.jpg


トマトって色んな色や味があるので、今度は食感重視で選んでみようかとおもいます手(グー)


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年07月07日

幸せ×24

随分遅いですが、心斎橋に出来た「クリスピークリームドーナツ」食べました!!

心斎橋店は4月29日にOPENしたのですが、未だに最低一時間ぐらい並ばないと買えないぐらい人気なのですあせあせ(飛び散る汗)
いつも並ぶのが嫌で購入できなかったのですが、実は12個セットのボックスで買えば並ばなくても良いんです!!

その情報を聞いて、早速昼休みに買ってきました!!慎重に持って帰るはずが、道に止まっている自転車に箱をぶつけたりして、怒られながらも無事(?)会社にお持ち帰り!

P1090366.JPG

12個セット×2 で計24個のドーナツ!!こんな幸せな事が他にありますでしょうか。自転車の衝撃にもなんとか耐えてくれたみたいですふらふら

色々なドーナツが入っているタイプと、看板商品のオリジナルグレーズドが入っているタイプの2箱です。

P1090367.JPG

同じものが並んでるだけでもこの存在感。さすがクリスピークリームドーナツ。

P1090368.JPG

この魅力は犯罪級です。

早速オリジナルグレーズドを食べて見たら、「何だこれ!!」って思うほどふわふわしております。持ってるだけで崩れてしまいそう。

しかし、食べるときに注意して欲しいのはやわらかさより、もの凄く甘いことですたらーっ(汗)ブラックコーヒーがこれほど合う食べ物は初めてっていうほど甘いです。でも、凄く甘いのにしつこくなく、本当に何個でも食べられそうな感じです!

全種類食べたわけでも無いですが、個人的に「スイート ピンク ストロベリー」がオススメ!これ以上のドーナツとはこれからも出会えないのでは無いだろうかと言うほどのおいしさでした。このレシピを考えついた方に、惜しみない拍手と感謝状を送りたいですね!

item_sweetpink.jpg

これは絶対また買いに行きますね。帰り道にあって、並んでなかったら毎日買うのですが…別方向なのが残念です。
行列が嫌でまだ食べてないと言う方は一度、箱買いいかがですか?クリスピークリームドーナツの虜になること間違いナシですよ!
posted by SCW at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年06月29日

ラー油も食べる!

日曜日、ドラッグストアに行ったのですがその時、見つけてしまいました。

あの、店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまう「食べるラー油」!!
(今さらですみません・・・あせあせ(飛び散る汗)

注:桃屋の製品が特に人気ですが今回見つけたのはS&Bのもの。

S&B

食べるラー油に特別な興味は無かったのですが、いざ店頭に並んでいて、残り3瓶しか無かったので、思わず手が伸びてしまいましたたらーっ(汗)

「納豆にも合う!」と書かれていたのですが、それはないだろうと半信半疑で食べてみるとかなりおいしいexclamation

びっくりしました。人気の理由がようやく僕にもわかりました。
ご飯にそのままかけて食べてもおいしいですが、玉子かけご飯などに合わせてみてもよさそう。
というわけで今日は帰りに玉子を買って試してみます。

先日は鳥の足をまるごと焼いてこの食べるラー油をかけて食べました。これもものすごく合います!
これからの時期ならそうめんにトッピングして夏バテ対策にもなりそうですね!


そんなこんなでまんまと食べるラー油にはまった見習いですが、本家である桃屋のラー油も食べてみたいな...といっても、桃屋はつい先日ラー油の品薄のお詫びを出したところ。
ネットで検索しても値段はどこも高騰していて、倍近い値段に手を出すのはさすがに...

そんなこんなで他にないかとラー油を検索していると、ずば抜けて人気のラー油を発見しました!
それは

沖縄生まれの食べるラー油★わったー島とうがらしラー油でーじまぁーさんどう

長い!名前も長いですがその人気も長く続いていて常に売り切れの状態たらーっ(汗)

今販売していたらすぐ買おうと思っていましたが売り切れていました…がく〜(落胆した顔)

もともとのブームの火付け役は石垣島のペンギン食堂のラー油だそうですが、もう名前に"ラー油"とつくだけで何でも売れそうですね。

実際に楽天では、このペンギン食堂の「本」をラー油だと勘違いして購入してしまったというレビューがたくさんあってビックリしました!!

しかし、今までラー油の出番と言えば、「餃子、以上。」でしたが、昔からある調味料の新たな一面に出会うというのは面白いですね。

他にも「○○用」と思っていた調味料の固定観念が取り払われ、一躍ブームになる日がくるのでしょうか・・・?!

posted by SCW at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年06月23日

パクパク、食べる?

こんにちは!もうすぐ見習い卒業しそう?な見習いです!!

先日、お昼休みにベトナム料理店に連れて行ってもらいました!
本格的なベトナム料理は、生春巻きしか食べたことが無いのでわくわくしていったのですが、ベトナム料理でとてもハードルが高いとされているのが「パクチー」。
生春巻きを食べたときに食べても何とも無かったので、その時も食べるつもりで行きました。

そのお店はデザートとドリンクが追加料金で食べ放題になるので、鶏肉入りのフォー(米の麺)を頼み、先に食べ放題コーナーへ。

ハス茶なんてモノがあるんですねー。初めて飲みましたが、かなり健康的な味でした。クセはありますが、おいしかったです。
デザートはライチ、ロンガン、白玉、タピオカ、サツマイモなど好みのモノを器に入れてココナッツミルクをかけて食べるというスタイルで、これが凄くおいしく何回もおかわりしました。



そうこうしているうちに料理が出来、頂きました。料理もとてもおいしいですね!
唐辛子の薬味を入れるとよりおいしいです。
さて、肝心のパクチーですが、この店では好みで香草を足すようなスタイルになっており、フォーに入れて食べてみました。



すいませんでした。僕はパクチーさんとは仲良く出来ないみたいですふらふら
独特の風味が何とも食欲を奪っていく感じで、太い茎の部分はさすがに残してしまいました。

パクチーは好きな人は熱狂的に好きですよね。色々調べてみたのですが、パクチー大好きな人が集まるSNSコミュニティーまであるようで、その名も...

paxi(パクシー)あせあせ(飛び散る汗)

…どこかで聞いたような名前ですね。「日本パクチー会(既出)」のコミュニティーらしく、会員数は千人に近いそうです。

一部の人にここまで熱狂的に愛されるパクチー、健康効果も期待されているそうで、食欲増進・関節痛の鎮痛作用・ガン抑制・下痢を軽くするなどなど。

食欲増進に関しては明らかに好きな人限定の効果だとは思いますが、すごい健康に良さそうな感じの味ではありますよね。
消臭剤や殺菌効果があるということで、僕はこっちの食さない方向での効果に頼りたいです…たらーっ(汗)
posted by SCW at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月12日

食欲に季節は無い!!

こんにちは!毎度おなじみ?見習いです!!

今、会社にご当地グルメの雑誌がたくさんあります。
毎年恒例のB級グルメの決定戦、「Bー1グランプリ」の本だとか、お取り寄せグランプリ、日本一おいしいもの大集合…日本一がそんなにいっぱいあったら価値が下がりそうですが、開いてみると思わずよだれが出てしまいそうな食べ物たち…

b1yokote_ad.jpg

前回、前々回と食の話ばかりで、申し訳ないですが、やっぱり自分の血となり肉となる物。
ジャンクフードやファストフードも良いですが、良い物はやっぱり食べたいですよね!

雑誌に目を通すと、やっぱり自分の知らないご当地グルメがいっぱい!
この本に載ってる全ての物を食べたらいくらになるだろう…と考えてしまう僕はまだまだです。
いつか値段の書いてない寿司屋に堂々と入れるぐらいの余裕は欲しいですね。

060801menu.JPG.jpeg

話がそれてしまいましたが、B−1グランプリ、1度は参加したいですね。
もちろん審査側で。
今年は9月18・19日に開催と言うことで、今から楽しみです。
前回の優勝は 「秋田・横手焼きそば」 です。

600yakisoba-4.jpg

第一回優勝の「富士宮焼きそば」 はかなり知名度が上がっているので、横手焼きそばもこれからでしょうか。
太めのゆで麺に半熟の目玉焼きが乗ってあり、付け合わせに福神漬けが大量にのってある横手焼きそば、日清食品チルドさんから発売されているようで、スーパーなどで見かけたら買ってみようと思います。

9507b3bc.JPG.jpeg


各地のお土産特産品紹介する雑誌もありまして、その中で僕が1番気になったのは宮崎県 日向商工会議所が販売を始めた「シイラの生ハム」

main.jpg

なんだこれ!すごいおいしそう!!
と思い調べました。お取り寄せグルメもテレビ番組等の影響で最近ぐんぐん充実してきてもしや思いましたが…やっぱりやってますよ、通販。
各地のグルメが自宅で食べられる、良い時代に生まれたものです。
URL貼っておきますんで、良かったらどうぞ。
次の給料で買いたいなぁ…

http://www.miyazakiya.jp/webshop/mitsuishi/02.html
まるごと宮崎 シイラ生ハム 通販ページ

あ、お断りしておきますが、僕は太っていません。
これだけ食べ物の話をしていると、勘違いされてしまいそうなので言っておきます。
どれだけ食べても太らないので、若いうちに暴飲暴食しておきます!!
体型を気にしだすと、食べたいものも食べられないですもんね。

次も食の話題になるでしょうか…このままエスシーワークス グルメ担当の座を狙うのもありかもしれませんね。
posted by SCW at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月11日

そういえば生しか見たこと無いなぁ…

みなさんこんにちは!見習いです。
本日はうちの社長がおみやげで買ってきた、京都の「本家西尾八ッ橋」のおはなしです!

DSC01622.JPG

本店は京都市内の左京区聖護院にあり、創業は1689年!
今年で321歳ですか!
1689年という年は松尾芭蕉が奥の細道の旅を始めた年で、もしかしたら芭蕉さんもどこかで口にしているかもしれませんね。

そんな伝統のある味を口にしたわけですが、今回食べたのは

DSC01604.JPG

ラムネ

DSC01606.JPG

チョコバナナ

DSC01605.JPG

ニッキ

…まず芭蕉さんの時代には無いでしょうね。
ニッキがあるかないかぐらいですかね。

感想はですね、どれもしっかり素材の味がして、普通の八つ橋によりは甘いかな?
ってかんじです。渋めのお茶が欲しいかな。

先輩の感想はチョコバナナを食べた時点で、ラムネの味がしたそうです。
言われてみればそんな気がしました。
西尾さんも、チョコバナナを食べて気づき、ラムネ味を作ったのかも!?

個人的な感想で順位をつければ、1位 ニッキ 2位チョコバナナ 3位 ラムネ
ですね。ニッキが一番素材の味が生きている感じがしました。


西尾さんはほかにも豊富な種類を出していてその数 計20種類!
こんなに出ていると是非ともコンプリートしたくなりますね。
中でも気になったのがチョコ、焼き芋、濃ぉ〜い抹茶・抹茶
ですね。全部買うのは金銭的に無理かもしれない僕は京都に行ったらこれだけは買おうと思います。

支店もなかなかあり、主に京都周辺なのですが、東京にcafeも出しています。
皆さんも機会があればコンプリートに挑戦してはいかがでしょうか…お土産や話題作りにも良いですね。
お値段は5個入り250円!安い!!
詰め合わせもあります。
また追加で別の味のレビューも書こうと思います!
以上、見習いでした!
posted by SCW at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年05月07日

グルメリポート@名古屋

皆さんGWいかがお過ごしでしたか?
長い人は11連休だそうで、未だにGW中の人もいらっしゃるかと思います。

SCWORKSもお休みを頂き、僕・新人は名古屋に行ってきました!
名古屋といえば名古屋城・名古屋コーチン・ひつまぶし・味噌カツ・天むす…
思い浮かぶ事の大半が食べ物の方も多いかと思います。
名古屋の友人に連れて行ってもらい、あこがれの手羽先を食べました!
地元の人はもちろん、全国的にもかなり有名なお店「世界の山ちゃん」。

img_1.jpg

値段もリーズナブルで手羽先5本400円!

DSC00696.jpg

しかもおいしいです!!
サイドメニューも充実していて、味噌カツも一緒に制覇出来ました!

yamachan1.jpg

鳥の皮で作った餃子もあり、鳥料理を堪能するにはなかなかオススメですよ。

6bb06447.jpg

お箸の袋の裏に上手な手羽先の食べ方も書いてあり、手羽先マスターになれること間違いなしです。
スパイシーな手羽先は一度食べたらやみつき必至。

これからも遠方に出向くたびに食べ歩くぞー!
という意気込みを強くしてくれるおいしい店に出会えました。

...と思いきや、最近大阪の天王寺にもお持ち帰り専用のお店ができたそうなので、これからは思い立ったらいつでも味わえそうですあせあせ(飛び散る汗)

今度いったときは天むす・ひつまぶしを制覇したいです!
posted by SCW at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年01月13日

えべっさん2010

さて、今年も行ってまいりました!えべっさん。

↓おかえり道となってますが、SCWのえべっさんツアーはいつも南海・難波駅からスタートします。


今年は土・日・祝&不況なので神頼み・・・ということで多くの人で賑わうだろうと思ったのですが、私たちが行った今宮戎神社初日の「宵戎(よいえびす)」は、混雑こそしていたものの若干人が少なく感じたような。

バロメーターは「座れる屋台(広くて席がたくさんある屋台です)」の人の数なのですが、やっぱりお財布のヒモが固くなっているのか座って飲んで食べてという人が少なかったように思います。

SCWは毎年この煌々と明かりを灯す座れる屋台でお腹を満たすのですが、3人でビール3本、やきとり、焼きそば、おでんを各1人前ずつ頼んで4500円くらいしました!
そりゃ、座って飲み食いする人も少なくなるか...

↓これが座れる屋台


それでも3日間で毎年100万人が訪れるというのですからすごいですよね!
しかもえべっさんは今宮だけじゃなく本家・西宮をはじめ各地にたくさんあるのだから相当な人出です。


お待ちかねの屋台の方はというと、今年目立ったのはこの不況を象徴するかのような「ディスカウント屋台」。

屋台=高いというのが常識の中、ちょっとでも安い値段を付けてお客さんを呼び込むところがちらほらありました。

↓特にすごかったのがこの「フランクフルト」の屋台。
150

えべっさんのフランクフルトの相場は200-250円なのですが、このお店は"タイムサービス"と称して150円で叩き売り!

150

すると四方八方から人が集まり、あたりはえらいことになってました。
角地でよかった。
帰り道は200円になってたので空いてましたけど。

他のフランクフルト屋さんはがら空き状態。


ちょっと手前で買っちゃった人はみんな後悔の様子。

↓普通その場で付けるケチャップも、店の外れに「ケチャップブース」があり、そこにも人の群れができてました。
150

こんなとこでも価格競争が起こってたなんて!


そして、今年の「新顔屋台」といえば"ご当地・スイーツ&B級グルメ"。
ちゃんとトレンドを追っかけている屋台、すごいと思いました!

巷で話題の「ブラザーズ」のロールケーキ、名前だけ?の大阪ケーキに東京ケーキ、宮崎の肉巻きおにぎり、静岡の富士宮焼きそば、博多の拉麺バーガーなど、もりだくさん。

↓ブラザーズの戎ロール


↓はじめて聞いた大阪ケーキ




↓それに負けじと東京ケーキ


↓肉巻きおにぎりはホントにたくさんありました!


↓ちょっと色白


↓知事?


↓こっちの方が美味しそうだった...


↓博多の拉麺バーガーに、




↓東京のあげもんじゃ、など。





新顔ではありませんが、定番のクレープもお姉さんたちがパティシエ風の格好をしてキレイに作っている屋台は他とは雰囲気が違いましたよ。
メニューで目立つのもいいですが、売り方で異色を放つというのも効果的ですね。



↓ディスプレイも小洒落た感じで。



そしていつもの珍美術館では今年もいろんな「?!」が鎮座してました。
歴史ブームにうってうけの鎧甲に猛獣たちの剥製、マジンガーZに鉄人28号はリモコン付き。
毎年陳列・撤収ご苦労様です。

↓歴女も釘付け?!


↓今年の主役
虎.JPG

↓ガオーってか?


↓マジンガーZ!


↓鉄人と、


↓リモコン。


↓お父さん風


あとは、くじびきにも流行がたくさん見られました。
昨年は女性に「クマ」が大人気でしたが、王道のリラックマはもちろんスージー・ズーのブーフやケアベアで埋め尽くされた屋台がいっぱいありました。
さすが流行に敏感ですね!

↓王道


↓トレンド-1「ブーフ」


↓トレンド-2「ケアベア」


ポニョの屋台もあり。


お玉ですくう模様。


...何チュウ?



でも、流行りもおさえつつこうした"老舗"もちゃんとあります。

↓堅焼き屋さん




↓とっても柔らかいおもち


他にも七味屋さんやぎんなん屋、乾物屋さんなど。

↓500円の射的は...


↓500円のラムネに。



こんな感じで屋台通りを抜けて、いよいよメインイベント!
神社にたどり着き、『しょーばいはんじょで笹持ってこい!』という歌を聞くと「今年もきたー!」と独特の雰囲気が味わえます。

↓お賽銭、飛び交ってます。






↓福娘たちは今年も美人さんばっかり。
FKM14.JPG

ちなみにこの福娘たち、「FKM14」というらしいです。何かどっかで聞いたようなチーム名...


ようやく裏にまわってドラにたどり着き、今年もしっかりえべっさんに呼びかけて商売繁盛をお願いしてきました。



ちなみに愛しのあの子は今年も行方不明。

↓その代わりにちょっとワルな雰囲気のこの子がいました。



来年はどんなブームに乗っかってくれるのでしょうか!

えべっさんは毎年9日・10日・11日です。

今宮えびすも楽しいですが福男で有名な本家の西宮えびすも行く価値おおありです。

関西ならではのえべっさん、その他の地域の皆さんもこの頃を見計らって是非商売繁盛の縁起担ぎに来て下さいねぴかぴか(新しい)

もちろんナビもしまーす手(チョキ)


過去のレポートはこちらからどうぞわーい(嬉しい顔)
2006年 No.1 No.2
2007年 No.1 No.2
2008年
2009年

posted by SCW at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2010年01月09日

おせち

新年も一週間以上が経ちました。七草粥は皆さん食べましたか??

今週は仕事も始まり、正月気分も抜けてきたところですが、、、
毎年、実家では豪華なおせち料理が食卓を飾り、今年も母の力作が並んだのでパシャリカメラ
aaa.jpg

さくらご飯がめでたい気持ちにさせてくれて良かったです!
写真.jpg


味もさることながら、目で見ても美味しいおせち料理は、やっぱり和食っていいなとしみじみ感じるものがありました。

また、普段見慣れない調理法で出てくる食材もあり、「これ何??」 「何てゆう名前??」と会話も弾みます。
久々に集まる親戚との会話の糸口にもなりますよね。


食器、部屋の造り、掛ける絵一つをとっても美意識を大事にしてきた日本人の食の文化は素晴らしいの一言。子や孫にも伝えていきたいものです。




さてさて、毎年の恒例行事としましては、今日から始まる戎祭。
毎年S.C.WORKSでもレポをこのBlogでUPしています。

今年はどんな夜店が並ぶのでしょうか。楽しみぴかぴか(新しい)
しっかり商売繁盛を祈願してレポしますのでお楽しみに!!


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年10月29日

本物への誘導?



コンビニでお昼ご飯を買おうと思ったら、日清から発売されている「千とせ」の肉うどん(170円)を発見。
10/19から近畿地区での限定発売だそうです。


ミナミの人間としては買わないわけにはいかないということで早速食べてみました。



もちろんお店と同じ「お肉とねぎ」のみのシンプルなうどん。
食べた感想は『あー、千とせ行きたい...!』。

カップ麺は今回が初めてですが、9月には冷凍(470円)で先に発売されてたんですね。
日清食品は他にも有名店シリーズ(大阪では「風月の焼きそば」や「得正のカレーうどん」など)をたくさん出していますが、当たり前のことながらやっぱりお店の味とは違うので、個人的にはこれらを食べるとムショーにお店で本物を食べたくなります。

ということは、お店にとっても良い宣伝になってるんでしょうか?
こういう人が多ければの話ですが。

てなわけで、明日の昼は12時ダッシュで本物を食べに行ってきます!
ちなみにこちらが本物(肉吸い)



千とせでは「肉吸い+小玉(たまごかけごはん)」が多くの人の定番ですが、卵は肉吸いの中にも入ってるので私はいつも白ご飯。
中盤にさしかかったころに肉吸いの中の卵をご飯にON!がまた美味なのです。

そんな千とせの味をおうちでもという方はレシピをどうぞレストラン
たぶん、お店に行きたくなります 笑
posted by SCW at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年07月15日

jinya

久々に「食い道楽」カテゴリーの投稿ですレストラン

お昼ご飯難民(いつもどこに行こうか悩むのです・・・)の私たちの救世主を北堀江で発見しました!

中華料理の「jinya(ジンヤ)」というお店なのですが、歩いていても気がつかずに通り過ぎてしまうくらい小さいお店で、外観の様子からは中華のお店とは判断しがたい佇まい。
ランチの時間には日替わりで3種類のセットメニュー(メイン+副菜+スープ+ご飯)があるのですが、どれもこれもかなり美味ぴかぴか(新しい)
中でも、ジャージャー麺が人気のようで、皆さん結構注文されてます。

どれを食べてもエビはプリプリ、鶏はフワフワ、野菜はシャキシャキで何回行っても「美味しい!」を連発してしまいます。

きっと、いつも一生懸命中華鍋を振っている、見るからにマジメそうなご主人の下準備がすごく丁寧なんだと思います。スープのあの優しい味から伝わってくる気がします揺れるハート

しかもメインメニューのボリュームが結構あるので、途中で飽きてきそうな気もしなくはないのですが、私は全然飽きません!
むしろ、ご飯のお代わり必至ですかわいい

・・・と、熱く紹介しておきながらご覧いただけるような写真を撮っているわけでもなく、単にお腹がすき過ぎたので思い出してしまいましたふらふら

10人も入れば超満員のお店ですが、SCWにお立ち寄りの際は是非ご一緒にわーい(嬉しい顔)


紹介ページ

posted by SCW at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年05月08日

'09・食博


もう終わりかけなので情報的にはだいぶ遅いのですが、4月30日からあさって10日までインテックス大阪で行われている「食博」。

4年に一度開催される毎回とっても楽しみなこのイベント、私が訪れた5日はあいにく雨だったのですが、昼頃会場に到着すると入場規制がかかってました。

会場が広いだけあって並んでからは比較的すぐ入れたのですが、回を重ねるごとに人が多くなっているのではないでしょうか。
4年前は平日に訪れたせいもあるかもしれませんが、8年前のゴールデンウィークはこんなに混雑していなかったような・・・。

人混みを見たとたんちょっとくじけそうになりましたが、今回は事前にお目当てを決めていたのでまずはそれに向かって突き進むことに。
そのお目当てとは、これ↓


「ロティーチャナイ」

マレーシアの主食で「伸ばしたパン」という意味だそうです。
カレーを付けて食べます。


"チャンピオン"が叩いて伸ばしてたたんだ生地を、大量の油をしいた鉄板に投入。
「ナンとクロワッサンを足したような味で、なかなか食べることができない・・・」というのをブログ記事で見かけ、かなり楽しみにしてたのですが・・・やっぱり私は「カレーはごはん派」です。
チャンピオン、ごめんなさいふらふら

マレーシアコーナーを始め、タイ料理やベトナム料理など、東南アジア料理が目立っていたような気がします。
初っぱなからの胃もたれにもへこたれず、最大の目的を果たした後はビールの飲み比べ、激辛トッポギ、カルビチムビビンバなどを食べながら会場をウロウロ。




「イズミヤ」さんのコーナーでは来場者が「これだ!」と思う食品サンプルをトレーに乗せてバランスの良い食事を作るというようなことをされてました。


食育コーナーも大きくとられていて、スタンプラリーを楽しむ子供たちもたくさんいました。

その他、こんなブースもあったり、


太郎も商売しに来ていたり、

大賑わいの食博。

大阪ではおなじみの林先生がいたり、


芸術作品(↓これ、お菓子です)に親しむこともできる食博。


まだ行かれたことのない方は是非4年後!

※胃もたれのうえに、ビール・韓国料理・・・体調を壊したのは言うまでもありませんバッド(下向き矢印)
飲食は計画的に、ですねもうやだ〜(悲しい顔)

posted by SCW at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年02月24日

北海道発のいろいろ

北海道発の「ジンギスカン」、「スープカレー」は既に全国区でおなじみの料理ですが、
次は「ラーサラ」というものが北海道から全国的に広まるかもしれません!
「ラーサラ」とは「ラーメンサラダ」の略で、北海道では定番メニューだそうです。
全く知りませんでした・・・
1217206573.jpg

誕生には諸説あるみたいなのですが、80年代に札幌の飲食店がビールのつまみに作ったというのが有力で、今では道内の居酒屋メニューとして定着しています。


写真でもわからないので、どんなものなのか調べてみると、冷やした札幌ラーメン特有の黄色い縮れめんに、レタス、トマトなどの野菜を添え、ゴマ味のドレッシングであえたものが基本形だそうです。各店が差をつけるため工夫を凝らし、次々と新しい味が出ているようです。ジャガイモ、海産物など北海道の誇る特産品がふんだんに使われているものもあるということで、本当においしそう!

冷やし中華との違いは、野菜が主役という所だそうです。

スープカレーに続け!と、北海道の製麺会社がホームページで情報を発信し、独自商品も開発したそうです。

しかし、北海道にはおいしいものがたくさんあるイメージです。
次々とこのような北海道発のメニューが注目されるところをみると、有名な特産品だけでなく、隠れたメニューが数多く存在しているようですね。
本州以南より気候が寒冷だとか、陸が離れているとか、そういうことが関係しているのでしょうか??北海道だけではないでしょうが、スープカレーの爆発的人気を考えると、何かポイントがあるのかもしれませんね。

理由は何にせよ、こういった独自の料理や文化をどんどん発信してほしいです!

mino
posted by SCW at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年02月19日

甲州ワインビーフ!

先日、山梨の方へ旅行に行った際、こんなものを見つけました。

wain.jpg

『甲州ワインビーフ』!!!の・・・『肉みそ』です。
(温泉のお土産売場で発見しました。)

昨年3月のスタディで一度取り上げたのですが、実際に食す機会がくるとは思っていませんでした。

『甲州ワインビーフ』とは、ワインの生産量日本一の山梨で、その醸造過程で出るぶどうの搾りかすを飼料に混ぜて育てた牛のことです。

「脂分の多い肉ではなく、赤身で勝負できる肉を作りたい」と、小林牧場が1991年に開発したもので、肉の味を左右する飼料にこだわり、研究を重ねる中でたどり着いたのがぶどうの搾りかすだったそうです。

搾りかすにはポリフェノールや酵素が豊富に含まれており、脱臭作用や肉質を柔らかくする効果がみられたそう。そして、できた肉は小林牧場の目指した通り、キメの細かい歯触りと赤身のまろやかな味が広がり、赤身そのものの味が楽しめると言われています。

さっそく食べてみましたが、、、肉みそになってしまっていましたので、あまり違いがわかりませんでしたがく〜(落胆した顔)

あ、当然かもしれませんが、ワインやぶどうの味はしませんでした!
735円のお土産ですが、おいしかったです。
パッケージにワインの絵があるのがなんだか不思議な肉みそ・・・
今度はお肉そのままを食べてみたいです!

お土産売場でも結構異彩を放っていて、お客さんの食いつきもよかったように思いました。
もともとワインが有名な山梨で、ワインから派生したさらなる特産品が生まれる。

その現場を自分の目で見れて興味深かったです。

ちなみに、今流行の食べ物や飲み物を入浴剤にした類いの商品で、赤ワイン、白ワインのものもあって、こちらも買ってみました。
友人などへのお土産にもってこいですね。

山梨は特産品がたくさんある地域ですが、他の県も負けずにどんどん新しいものを発信していってほしいですね。


ちなみに、山梨にはコレを見に行きました。

if_0100003501.jpg
山中湖の『ダイヤモンド富士』です。

こんな写真を撮るために、カメラマンがたくさんいましたよ〜。
近くで見る富士山は本当に素晴らしい山でした。

mino
posted by SCW at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年02月10日

モッフル!?

今日、仕事をしながら聴いているラジオから、
"モッフル"なる言葉が聞こえてきました。

("モッフル"・・・?)と思い、早速調べてみると、
なんとお餅がワッフルのような形になっている食べ物でした!!!

moffle2r.jpg
これです。

これは、市販の角ばったお餅なんかをワッフル焼機の上に置くと!

写真のようになるそうです。

驚きですね、考えついていたら絶対やってたのに!笑
ちなみに写真のモッフルは、モッフル専用の型焼き機で、"モッフル"の商標権を持つ三栄コーポレーションという会社から出ているみたいです。

l.jpg

その機械はこれです。

ワッフルは生地の元をつくらなければいけないけれど、お餅を置くだけなんて、すごく手軽で良いですね。
ワッフルのようにバターやシロップで食べてもいいし、惣菜を挟んでもお餅だから全然合います!
モッフルのレシピの本などもあるようです。


私は情報が遅いのでしょうか。。。皆さんはご存知でしたでしょうか?
wiki情報によると(笑)、2007年頃からはやりだしたとか。


お餅が大好物の私としては今更知ったことに若干ショックを受けました。笑
モッフル屋さんも、私の家の最寄から隣の駅に・・・

早速今度食べてみようと思います!


バレンタインに、チョコモッフルをあげたり・・・!?も斬新で楽しいかもしれませんプレゼント


モッフル関連サイト

mino
posted by SCW at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2009年01月10日

今年もこの時期!

昨日から始まった『十日戎』。
えべっさんへのお参りはSCW恒例行事、当初は今日の本戎に行く予定でしたが昨日の天気予報では雨になっていたので宵戎に行ってまいりました三日月

1番の目的は商売繁盛をえべっさんにお願いすること・・・ですが、それと同じくらい重要な目的は『屋台めぐり』。
毎年だいたい場所も内容も大きく変わりはしませんが、その中で新顔を探すのが楽しみでもあります。

というわけで、今年も屋台レポート、はじまり・はじまりーカメラ

^-01.JPG
南海難波駅・南口から今宮戎神社へと続く道。北から来る人にはここが屋台のスタートになります。
宵戎・7時半くらいでこの賑わい。


^-02.JPG
去年も大人気だった「チキンステーキ」屋さん。
スゴイです。ハンパ無いです。
SCWも腹ペコだったのでまずはこれから攻めました。

^-03.JPG
何か薬品でも使ってるのかしら・・・と思うくらい柔らかくてびっくり目
ロスを気にしてちょっとずつ焼くよりも、こうして豪快に焼くことでお客さんが集まって、売る気で売るから売れて繁盛、この店から商売を学んだ気がしますパンチ


何だか気になる「にんにく肉まん」。
声に出して言うとちょっと面白い。
^-04.JPG


博多名物「焼ラーメン」。
おっちゃんが豪快に手で調理!
「売れへんなぁー」と首をかしげるおっちゃん、理由はそこにあるのかも。。。たらーっ(汗)
^-05.JPG


博多に対抗するは、長崎名物「五目ちゃんぽん」。
屋台の看板がブレていたのでこの写真だけじゃ何の店か分かりにくいですが、でっかい鍋にてんこ盛り!女性に人気でした。
^-08.jpg


ここの屋台群は韓国料理が非常に多いが特徴でもあります。
その1つの「激うま!チゲスープ」。
^-06.jpg

ここは、トッピングもちゃんと用意されていていい感じ。
^-07.jpg
『プコチ』は青唐辛子のことです。

韓国料理の定番とも言える"チヂミ"を売っているお店は多いのですが、こちらはオリジナルの「チヂミせんべい」。
これなら歩きながらでも食べやすい!
^-10.JPG


そしてこれ!
知ってます?「クルタレ」という韓国のふわふわお菓子。
蜂蜜ベースでくるみや松の実をくるんだ昔の宮中菓子です。
こんなものまであるなんて、本当にここはワンダーランドですぴかぴか(新しい)
^-09.jpg



右に左にキョロキョロフラフラしながら歩き進むうちにようやく今宮戎神社に到着。
銅鑼をたたいてえべっさんに商売繁盛をお願いしてきました。
^-11.jpg


不景気の世の中だけに、みんなの思いがいっぱい詰まったお賽銭は重みを感じます。
^-12.jpg


福をくばる福娘たち。
^-14.jpg

参拝に来た人は、みんなそれぞれに飾り付けた笹を持って歩いていました。
^-13.jpg


今年もえべっさんが後ろに付いてくれていることを信じて、商売繁盛するように頑張ります!

明日は残り福、お近くの方は是非行ってみてください有料

あ、マイメロディちゃんは行方不明でした・・・。
(↑ご存じない方は過去の記事参照下さい)


<過去の記事はこちら>
2006年 No.1 No.2
2007年 No.1 No.2
2008年
posted by SCW at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2008年11月30日

ネギすご!

昨日の昼ごはんは、現場の前の「来来亭」。

足がなかったので一番近いこの店でいいか、と入ってみることに。
北陸・東海地域以西にあるらーめんチェーンで、大阪にもたくさんお店があるみたいなのですが、初めて入りました。

で、ここのネギらーめんがすごかったんです!

↓コレがその姿。
注:雑草じゃありません
ネギラーメン.JPG

きざみネギではなく、スライサーでカットした細長ーいネギがてんこ盛りに乗ってます。
ネギ好きにとってはたまらないらーめん、ネギ嫌いにも反対の意味でたまらない一品。

その量に驚いたものの、ペロッとたいらげましたend

そしてここは店員さんのサービスにもびっくりです。
作業しながら全体を見渡してキビキビ指令を出す店長さんはじめ、とびっきりの笑顔で対応する店員さんの姿を見ていると、とても気分が良かったです。
このチェーン自体が、かなり接客に力を入れているようですね。

さぁ、これで1週間分くらいのネギを食べたので、少しは風邪予防になったかも・・・?!

皆様も風邪にはくれぐれもお気をつけ下さい!


FROM:A
posted by SCW at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2008年10月21日

ジャンボ梨

スタッフの差し入れでジャンボ梨を頂きました!

いや〜実に大きいです。田舎が鳥取なので21世紀梨(名産)を毎シーズンよく食べていますが、こんなサイズを見たのは初めて!(見づらいですが500円玉です)
P1000360.JPG
熊本県荒尾市で栽培されている荒尾梨という銘柄で、高級感と味の良さが受けて贈答用として重宝され、特産品として定着している梨とのこと。大きさは赤ちゃんの頭ほどの大きさと紹介されていました。いや、ほんと言い過ぎではまりません。


早速剥いて食べたのですが、角切でないと口に入らない。そしてものすごく甘かったですわーい(嬉しい顔)
ミカンなんかはわざと実を小さく栽培して糖度をあげている品種もあるほどなのに、この大きさでこのおいしさとは。


ちなみにこの荒尾梨は専用のダンボール箱で運送されており、その箱も有名なんだとか。個別の包装紙も特大です。
P1000364.JPG


事務所に一日中いるときなんかは、食で秋を感じる瞬間がたまりませんぴかぴか(新しい)
食欲の秋。最高です!


ヨシイクゾウ
posted by SCW at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽

2008年09月10日

天下の台所

大阪.jpg
大阪市が、グルメ都市組織「デリス」というものに加盟するんだそうです。

デリスとは、フランスに本部を置く「食にかかわる課題や施策を都市間で議論する組織」。
こういう組織があることを知りませんでした。

現在は本部のあるフランスのリヨン、イタリアのミラノ、ナポリなど15の都市が加盟していて、今月24日に大阪市の加盟が正式に認められれば、中国の広州市に次いでアジアで2つ目の都市になるんだそうです。

今回の加盟は、商工会議所や市・府、外食産業協会などで設立した「食の都・大阪推進会議」の活動の一環で、『大阪の食文化を世界に発信し、イメージアップや外国人旅行者の獲得につなげる』のが目的だということ。

さすが天下の台所・くいだおれの大阪、これは入っとかないわけにはいかないでしょ・・・と思ったのですが、大阪と言えば「たこ焼き!お好み焼き!串カツ!うどん?・・・あと何があったっけ?」状態。
大阪人のクセに、たいして大阪の食文化を知らないことに気がつきましたがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
大阪と言えば「だし」文化なのに、出てくるのはソースばかり。。。

大阪の皆さん、知ってますか?
船場汁や半助豆腐、小鯛雀鮨などの伝統食。
外国人観光客に「センバジルドコ?」と聞かれても、私、教えられません。
それを求めてやってくる人に出会うかはわかりませんが、世界の前に、まず自分が知っとこうと思いました。

食品業界の隅っこで、ちょうど今日偶然にも大阪の食文化について調べていたから目に留まったものの、そうじゃなかったら「へ〜」で終ってたかも。

奇しくも(?)くいだおれ太郎が去った年に、くいだおれの街を世界へ発信。
そろそろ食欲の増す季節、食文化のことをもっと知りたくなりました!


FROM:A
posted by SCW at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食い道楽