2016年10月11日

今週のスタディ! Vol.432


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.432ひらめき

1)「ファミマ、食生活をアドバイス 一部店舗に管理栄養士」

2)「オイシックスのキッズ向け時短献立キットとアドバイザー契約を締結」

3)「大阪の会社、出欠勤自由・好きな作業担当パートに導入」


くわしく見る


posted by SCW at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017

2016年10月07日

ビールサーバーで注ぐコーヒー

今回は今年からじわじわと注目を集めている「ドラフトコーヒー」をご紹介しますひらめき
2016年日経トレンディ発表「ヒット予測ランキング」BEST10にもランクインしたほか、インスタグラムをはじめとするSNSでもちょっとした話題になっていますね。今個人的に飲みたいものナンバーワンなんですぴかぴか(新しい)

では、いったい「ドラフトコーヒー」とはどういったものなのでしょうか?

27e12a3b3771b19109ba2d872717e573.jpg
UCCコーヒー専門店「メロウブラウン」公式facebookから引用

見た目はまるで黒ビールexclamation
「コールドブリュー」と呼ばれる長時間かけてお湯ではなく水で淹れたコーヒー、いわば「水出しコーヒー」を、生ビールと同じように窒素を含ませながらサーバーから注ぐコーヒーのこと。窒素を含ませることにより、ビールのようなクリーミーな泡がたつんだそう。ミルクを入れたようにまろやかで、ブラックコーヒーが飲めないかたでもおすすめできる優しい味わいだとかるんるん

アメリカのオレゴン州に本社を持つ「スタンプタウンコーヒー(STUMPTOWN COFFEE)」が、2012年からビアサーバーのような機材でコールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)を提供したことがきっかけ。さらに2013年から窒素を混ぜ、ビールのような泡をのせて販売したことがはじまりと言われています。

米スターバックスでも提供されるようになり一気に知名度があがったようですが、最近では日本でもドラフトコーヒーが飲める店舗が増えてきていますわーい(嬉しい顔)
見た目のインパクトはもちろん、水出しでじっくり淹れたコーヒーを使用しているので深い味わいだと高評価!ぜひ一度飲んでみたいですぴかぴか(新しい)

↓日本で味わえる代表的なお店はこちら
ドリップエックスカフェ
MELLOW BROWN COFFEE

氷を入れたアイスコーヒーが少し寒く感じられるようになってきた季節、ホットコーヒーが恋しくなる前に一度試してみてはいかがでしょうかひらめき

以上、ゆたぽんでした手(チョキ)
posted by SCW at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年10月03日

今週のスタディ! Vol.431


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.431ひらめき

1)「買い物や温泉、指紋でOK 外国人観光客向け、10月に実証実験」

2)「トヨタ、コメダ珈琲店、KDDI、“ながらスマホ運転”事故防止プロジェクト」

3)「Uberが食事をお届け“UberEATS”が日本上陸!まずは東京から」

4)「意味もなく“グルテンフリー食” 5年で3倍、全米健康栄養調査」


くわしく見る


posted by SCW at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017

2016年10月01日

移動◯◯

先日、移動スーパーのとくし丸が衣料品の移動販売を始めるというニュースがありました。

とくし丸、衣料品も販売 高齢者ニーズに対応

衣料品は食品よりも購入頻度が少ないとはいえ生活には欠かせません。
が、これまでお仕事をさせて頂いている中で何度となく衣料品売場の縮小・撤去という場面を見てきましたもうやだ〜(悲しい顔)
スーパーの売場から衣料品が消えるだけでも困っている方は多いというのに、そのスーパーに行くことすらできない人はさらにお困りのことと思います。

すでに一部ではスタートしていたそうですが、お買い物に行くのに不便をされている方々にとってはとても助かるサービスではないでしょうか。
軌道に乗って内容も充実していくことを期待したいですグッド(上向き矢印)

日本各地でこのような“買い物難民”を救うためのサービスが広がっていますが、今後これがもっと「楽しい物」になればいいなと思います。
今は「商品を運んできてくれてありがとう」の世界だと思いますが、そこにエンターテイメント的要素が加わればいっそう待ち遠しく価値のあるものになると思いますぴかぴか(新しい)

と思ったのも、最近雑誌で見たコレ。

pizza.png

なんとピザ屋さんがトラックでやってくるのです目exclamation&question
ピザを配達するんじゃありません、釜ごと動いてくるのです!

こちらは2012年に開業したアメリカ・サンフランシスコの「Del Popolo」という移動販売のピザ屋さんです。
2.4mの輸送用コンテナを改造し輸送用トラックに乗せて移動するのですが、その中に2.5トンの薪釜が設置されているそうです。

アメリカではフードトラックと呼ばれる移動販売が盛んですが、ドアをオープンするとまさかの光景が目に入る、なんとも大胆で楽しい発想ですひらめき


しかし日本も負けていません。
東京の天王洲にあるクラフトビールの専門店「T.Y. Harbor Brewery」が今年始めた移動型バー「EL CAMION」はコンテナにカウンターとビアサーバーを積み込み街中を移動していますビール

ELCAMION.png

EL CAMION2.jpg

雰囲気もよく、SNSにアップする格好のネタではないでしょうかexclamation&question


飲食だけではなく、移動型アパレルショップなんていうのもありますブティック
単に服を販売するだけでなく、トラックの中に設置されたミシンでオリジナルTシャツやシャツにモチーフを縫いつけるというサービスを行っている「SUPERTHANKS BOX」。
1.5トントラックを改造し、グランツリー武蔵小杉やお台場ヴィーナスフォートなどファミリーや若者の多い場所に出店しているそうです。

SUPERTHANKS.jpg


移動販売というのは昔から様々ありますし、特別目新しいことではないと思うのですが「そんなものまで?!」という驚きはやはり新鮮味を感じます。
また、これらは買い物難民向けのサービスとは少し違いますが、移動スーパーだけではなくこのようなトラックが過疎地に出向けば驚きと感動が起こるのではないでしょうか。

スーパーでトレンドになっているライブ感やレストラン化などお店でやっていることを移動スーパーにも取り入れられればと思います。
商品を運ぶだけではなく、たまに移動レストランや釜を積んだ移動パン屋さんが来て温かい料理や焼きたてのパンが食べられたら幸せだろうな〜なんて。

商品を載せてやってきてくれる、それだけでも十分有難いことですが、そこにびっくりな演出が加われば...考えるとワクワクしますわーい(嬉しい顔)exclamation×2

FROM:A

posted by SCW at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巷のニュース

2016年09月26日

今週のスタディ! Vol.430


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.430ひらめき

1)「ユーコープ、直前キャンセル食品を生活困窮者へ寄付」

2)「パタゴニアの食品コレクションが日本に本格上陸」

3)「楽天、保険をECモールで販売」

くわしく見る


posted by SCW at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017

2016年09月21日

死ぬまでに行きたい場所

バボでするんるん

久々のブログでぜひご紹介したい場所がありますexclamation×2
今私がもっとも行きたい場所ひらめき
一年以上前からずーっと狙っている場所・・・それは、

長野県の『阿智村』という日本一星空のキレイな村ですぴかぴか(新しい)
その美しさは「環境省認定 星空が最も輝いて見える場所」として国からのお墨付きですグッド(上向き矢印)

↓こちらが星空写真

昼神温泉郷 (トリップアドバイザー提供)

数年前から徐々に話題となり今では沢山の方が観光に訪れる人気スポットにもなっていますexclamation

今では「スタービレッジ阿智」として大盛り上がり中!
期間限定のイベントや写真展、ナイトツアーなど様々な催し物が行われています!

昼神温泉郷 (トリップアドバイザー提供)

やはり一番空気が澄んでいて星が良く見えるのは冬なので、今からの時期が一番キレイに見えるのではないでしょうか。
ただし阿智村で開催されている星空ナイトツアーではロープウェーで上るほど標高の高い場所なので、雪が降ってしまうと中々寝転びながらゆっくり天体観察はしにくいと思われますたらーっ(汗)

なので10月中旬までが一番オススメの時期と言えるでしょうひらめき

10/16日から「雲海ハーバー」と題し、朝霧で乳白色に覆われた大地を展望台より覗ける季節となりますぴかぴか(新しい)
unkai161.jpg

たまには雑然とした都会から離れ、自然の素晴らしさを全身で感じる旅もいいですよねわーい(嬉しい顔)

実際に行きましたら、写真など含め改めてご報告させていただきますぴかぴか(新しい)

★スタービレッジ阿智★公式サイト
http://sva.jp/
posted by SCW at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2016年09月20日

今週のスタディ! Vol.429


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.429ひらめき

1)「クラウドファンディング発のドイツの超エコスーパーマーケット」

2)「ヨドバシ、注文から2時間半以内に無料配達、食料品もカバー」

3)「グリコ、“おいしくない健康なんて!”プロジェクト」

4)「ワタミが新業態のメキシコ料理店 和民らしさはゼロ」

くわしく見る


posted by SCW at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017

2016年09月12日

今週のスタディ! Vol.428


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.428ひらめき

1)「コンビニ弁当が危険!プラスチック等含有の飼料で育った豚鶏肉使用の恐れ」

2)「採血せず血中の中性脂肪測定 北大発VBのメディカルフォトニクスが小型機器」

3)「婚活中の男性向け“イクメン学校”が東京で開校」

くわしく見る


posted by SCW at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017

2016年09月08日

おすすめマンガ「甘々と稲妻」

こんにちは、ゆたぽんです。

今回はおすすめのマンガをご紹介!

7月にスタディでも取り上げた『甘々と稲妻』
以前新聞でも取り上げられているのを目にし、これは読まねば!と思い、早速チェックしました本
食育推進活動を行っている農林水産省が全面応援しているというだけあり、ご飯をつくる楽しさや人と一緒に食べることの美味しさ、命をいただくことへの感謝など…食に関する「忘れがちだけど大切なこと」がぎゅっと詰まったマンガです!

甘々と稲妻.jpg

主にご飯をつくる高校教師の犬塚先生とその生徒の飯田小鳥は料理が大の苦手。そのため、作中にでてくるご飯は初心者でも作れるように詳しく模写されており、読み応えがあります。きちんとレシピが載っているのも嬉しいですねぴかぴか(新しい)

特に印象に残ったのが、釣った魚をネットの動画を見ながら初めてさばいて調理するシーン。おろしたばかりの刺し身を犬塚先生の娘である幼稚園児のつむぎが口にしたとき、『さっきまで生きていたお魚が、こうやってつむぎのお腹に入るのか!』と感動しているのです。
普段何気なく食べている魚や肉ですが、食べられる命の大切さって見失いがちだなぁと再認識しましたふらふら

大人から子供までじっくり読んでほしいこのマンガ、アニメが深夜帯なので少し残念あせあせ(飛び散る汗)
作中のご飯はどれも美味しそうで何よりつむぎちゃんが可愛い!ハートたち(複数ハート)
まだまだ連載は続いているので随時チェックしたいです!!
posted by SCW at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKレビュー

2016年09月05日

今週のスタディ! Vol.427


study_2016.png

NEW スタディ!Vol.427ひらめき

1)「セブン-イレブン、外国語に対応した店舗サポートサービス開始」

2)「飲食店の全面禁煙を提言 厚労省、“たばこ白書”を15年ぶり改定」

3)「エシカル消費 普及に壁 理念と品質の両立カギ」

4)「酸素の気泡でアワビ陸上養殖 日本初、丸福水産が挑戦」

くわしく見る


posted by SCW at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタディ!2016-2017